Category Archives: 競歩

今シーズンの予定

年明けから春のロードレースの申込が続々始まってますよね~。

私の今シーズンのスケジュールは50キロ競歩を目指すので、今までと違って、ランもジョグ程度で良いからハーフマラソン程度の距離を走ってみようと思ってます。

2015年秋に半月板損傷してから長い距離を走っていなかったせいかエンジンの排気量がすっかり小さくなってしまったと思うのでその対策にもなることを期待します。

3月17日 白糠ロードレース 10キロ(歩く予定)

4月14日 伊達ハーフマラソン ハーフ

5月12日 こいのぼりマラソン 5キロ

ここまでエントリー済み

 

6月 おたる運河ロードレース 5キロ

7月 釧路湿原マラソン 30キロ(歩く予定)

9月 未定

10月 全日本マスターズ競歩 50or20キロ、北海道ロードレース 10キロ、フードバレーとかちマラソン ハーフ

  • 伊達ハーフ、すごく久しぶりにハーフを走ります。
  • 4月春のさわやかマラソン(ハーフ)、9月稚内マラソン(フル)競歩の練習として検討中です。
  • 50キロ競歩の練習が順調ならば来年3月頃の大会、観光遠征でフルマラソンにエントリーしようかなと思ってます。
  • 湿原マラソン30キロはウォークの部じゃなくてランナーと一緒に歩きます。制限時間からするとゴール出来ない可能性が高いけどウォークの部で歩道歩きたくないからチャレンジしてみます。

トラックの方はマスターズの日程はもうわかっていますが、札幌陸協の日程はまだわからないので取りあえずロードレースだけです。

怪我なくシーズンを過ごしたいですが、これが一番難しい(^_^;)

 

怪我対策と言えば、今日はUGOKLのイベントに参加してきました。

https://www.facebook.com/events/2097061347025900/

最近、会社の近くにUGOKL NAPという支店が出来て、私の所属クラブの方がインストラクターで講習会があり、ランナー向けにUGOKLメソッドをレクチャーしていただきました。以前ハチスポの講習で教えてもらったものですが、正しく出来ているのか確認したかったので参加しました。

やっぱり行って良かった。継続していることで動きが出来てるようですが、少人数ということもあり知らなかったポイントを教えてもらえました。

汗かくことを想定していなくて着替え持って来ていなかったのですが結構汗かきました。

元旦競歩の記録が良かったのはこのメソッドを継続していて、スタート前のアップにやったことも関係あるのかもしれません。心拍数上がるのと動的なストレッチ効果ですね。

自分も無駄な力を使ってずいぶん長く歩いたり走ったりして来たものです。未だ抜けてはいませんが怪我したくないので、頑張って継続します。

今シーズンはマラソン大会などでスタート前にUGOKLメソッドやってるランナーを見かけることが増えるかも?

UGOKL NAPでは頭や目の疲れを電気治療で取ることもやっているのですが、終わった後にこれを体験させてもらえました。

自分は仕事していてあまり目の疲れは感じないのですがCIM業務をするようになってから視力の低下を感じていました。

こめかみの方の左側にこってる部分があり、それが顎関節症やふくらはぎの硬さに影響があるのだとか。ふくらはぎの疲労は感じてないけど顎関節症なので、へぇ~っと思いました。10分程度でも効果を感じられ気のせいか視界が開けたような感じがしました。

仕事柄、目や頭が疲労しやすいので残業が続いた時とかに来ても良さそうだなと思いました。

追記

昨日の講習の様子です。右下の画像が私。

 

マイ・ジェネレーション

https://mygeneration-movie.jp/

昨日はこの映画を見に行って来ました。

60年代のイギリスのロックをサウンドトラックに、俳優のマイケル・ケインが現在の姿と60年代の姿と交互に出てきて60年代のロンドンを案内する映画です。

ローリング・ストーンズ、ビートルズ、ザ・フー、音楽だけでなくツィギー、ヴィダル・サスーン、メアリー・クヮントなどファッション、フォトグラファーなどのインタビューや当時の若者文化のアーカイブ映像がまとめられたドキュメンタリー。

当時のイギリスが保守的で、上流や中流など階層に分かれていたんですね。マイケル・ケインによれば自分の生まれ育った地域の訛りで、映画でアメリカ人が監督だったから将校の役になれたけどイギリス人の監督だったらなれなかったとか言っていたのにビックリだったなぁ。

そんな保守的な世の中に反発して自分たちのカルチャーを作っていった若者も今や70~80代ですが、彼らが与えた影響が現在にも及んでいるとか。ブリティッシュ・ロック好きな私には面白い映画でした。

 

映画の後は、近くにあるスープカレーのお店に行ってみました。何ヶ月か前にporocoかHoに載っていた所なんだけどディープな(笑)狸小路7丁目にあるSOUL STOREというお店です。

メニューがちょっと変わってるのがあって、粗挽きラムとよせ豆腐のカレー辛さ4で注文してみました。だいたい他の店でも辛口を注文するんだけど、ここは辛めで3番でちょうど良かったかな。4番だと追加料金かかるし。残念ながら生ビールは無いのですがエビスの瓶ビールが美味しかった。

ネパール系が食べたい時は未来カレーでスープカレーの時はここ、また行こうと思います。

 

この週末は土日とも除雪がしっかり入った状態で良い練習が出来ました。昨日はトリムコースへジョグ。この間ハチスポ講習で教えてもらった一定心拍で走るように、上りでは殆ど歩くようなスピードで走ったらトリムコース2周出来ました。2015年以来だから、ちょっと進歩したかなぁ。でも14キロ走るのに2時間かかったけどね。

 

今日は薄曇りでしたが堤防コースも除雪されていて最高の路面状態でした。

元旦競歩前に取り組んでいた、ゆっくり大きくを意識して1時間50分かけて12キロを歩きました。冬の間に少しでもベースを大きくしておきたいものです。

2019東京遠征2

メインの元旦競歩の日です。

スタート時間が12時半と遅いので、朝はゆっくり出来ました。

雪上から急に舗装の上で練習したせいか、起床時、脚の筋肉が固まり気味。

それをほぐすためにも6時半頃、軽いジョグでホテル近くの増上寺に初詣に行きました。ジャケットの中はネックウォーマーにフリースにダウンベスト、北海道と変わらない完全防備(^_^;)

これは前日に撮った画像です。大門って駅名はここから来てるんでしょうかね?

 

 

増上寺と東京タワー

 

早朝だと参拝客は少なかったです。

 

おみくじは今年も大吉。去年も大吉だったけど、特に良いことはありませんでしたが、悪いことも無かったので平穏無事な一年であれば良いと思います。

徳川将軍家のお墓があるからか、三つ葉葵の紋が入ってますね。

 

ホテルに戻ってから、10時頃までまったりして会場へ向かいました。

天候は快晴で風が弱く寒いけど絶好のコンディション。

外苑に着くとメイン種目男子20キロ競歩の競技中。国内一線級の選手は出ておらず上位は大学生が多かったです。みな良いリズムで歩いていました。私もフォームが安定したら良いリズムで歩けるようになりたいものです。

受付でプログラムを受け取ります。

4年前に出た時と違ってプログラム表紙がカラー写真入になりました。日本選手の活躍で陸協としてもこの大会に力を入れてるのでしょうか?

50歳以上女子には私を含めて2名のエントリーがありました。でもマスターズで競歩をしている方ではないようで、名前で検索してみたけど情報がありません。

スタート前に話したら柳澤さんの講習会などに参加するようになって1年半ぐらい。大会に初めて参加するとのこと。アップしているのを見ていたら、学生時代競歩やっていたのかなと思うぐらい、かなり良い歩きでした。やっぱり良い指導者に教えてもらうのが近道なんですよね。

5キロは3周と950m歩きます。前回10キロに出て失格した時は2周目でパドルが3つ上がったので、今回は最初の1周は速く歩こうとしないで慎重にフォームに気をつけて歩き、2周目でパドルが上がらなければ積極的に行こうという作戦でした。

トラックの5000mWと違い、周回数が少ないし気温が低いので精神的に楽で歩きやすかったです。女子高校生や男子選手と同時スタートですがレベルが違い集団にはならないので前に見える手の届きそうな選手を目標に女子高生2人と男子選手1人を抜かせました。抜かす時は相手がついて来られないようにギアチェンジ出来る余裕がありました。

しかしラスト1周で疲労からフォームが乱れたのかパドルが1つ上がってしまいました。

FBFの男子選手Sさんの背中が見えていたのですが、そこまでは追いつけず、だけど失格にならずゴール出来ました。

ゴールしてから警告板を見る余裕が無かったので注意だけで終わったのかは不明です。後日サマリーシートを見る機会があれば良いのですが。

男子は16名出場のうち3名が失格しているので、ゴール出来て本当に良かったです。全日本20キロが終わってからずっとベントニー対策の練習をしてきたので、その成果ということでしょう。この冬は春までその延長でフォームをしっかり作れるようにして行こうと思います。

記録は33分台で、夏場の5000mWで記録悪い時ぐらいのレベルなので、ブランク前のスピードまであと一息といったところでしょうか。

 

2名しかいないけど一応優勝ということで賞状と賞品をいただきました。賞品はタオルなどいくつかありましたが最も嬉しかったのはモンテローザ系のお店で使える食事券5000円分でした♪

それと日本陸連のカレンダー、レジェンドの紹介や競技の解説などもあり、カッコいいです。

 

ゴール後、マスターズ関係者と。左から2番めの方は元日本のトップ選手です。

来年は出ないつもりだったけど、出来れば出場したいと考えが変わりました。

過去の天候を見てもこの時期の関東は天候が安定しているようだし、コースも歩き安いし。女子の参加者が少ないので種目が無くなったら困るし。

問題はホテル代かなぁ~。1泊7千円ぐらいで赤坂周辺に取れたら良いんですけど…。

前日ブルーノートに行かなければ良いんだよね(笑)

つづく

未だ雪降らず

この週末も比較的天気に恵まれ、この辺はまだアスファルトの上で練習出来てます。

金曜日は珍しく現調で石狩へ。自分が勤務していた現場事務所は既に解体済み。写真からはあまり伝わらないと思いますが地盤改良機がいくつもあった場所には巨大な発電所が出来ていました。午後から雨の予報でしたが降らずに済みました。

 

土曜日は先週と同じコースで15キロほど歩きました。まだ渡り鳥の編隊がいくつか見られました。秋蒔き小麦の緑と樽前山、恵庭岳がきれいでした。折返しコースで復路は向かい風の北風が強く辛かった。

 

日曜はまた8スポの講習会。今回は真駒内公園で6キロ×2本。フルマラソンやハーフマラソンの目標タイムで設定タイムを決めて走りました。私は特に目標があるわけではないので無理のない一番遅いペースの組にしました。1周17分6キロ34分、レスト15分です。

自分にとってはややキツいペースでしたが設定タイム内に走ることが出来ました。やっぱり時々こういう練習をするのは良いですね。

それと八重樫さんがフォーム見てくれて、膝の脱力についてアドバイスして下さいました。私は膝の脱力が出来てないみたい。走る時、気をつけてみようと思います。怪我なく楽に走れるようになりたいので今までフォーム改善講習と含めてとても役に立ちました。

また前日15キロ歩いていたのは同じなのに今週と先週で翌日の疲労度が違ったので身体が少し慣れたみたい。先週の状態だったらこの練習は出来なかっただろうなぁ。

YANCOさんもつくばに向けて良い練習になったようです。

真駒内公園もすっかり冬枯れです。

練習の後はグーグルマップでヒットした近くのスープカレー店に行ってみました。

エソラという五輪通から脇に入った住宅街の中にあるお店でおしゃれな一軒家でした。

炙り角煮と野菜のカレーを注文。美味しかったです。真駒内公園に来たらまた行こうと思いました。

そして夜はマスターズ石狩支部のちょっと早い忘年会。20代~80代まで総勢17名が集まりました。

種目が違っていて面識の無い方もいましたが、世代、種目を超えての楽しい集まりでした。自己紹介タイムで私は来年の目標として50キロ競歩目指すと宣言しましたが、来年の忘年会で完歩の報告が出来ると良いなぁ。

ゆっくり歩くのも疲れるものだ

元旦競歩まで1ヶ月半あまり。エントリーは今週からとなりました。

過去失格しているのでベントニー対策主体のメニューをもらってます。

昨日は15キロ大股でゆっくり歩くという内容でしたが、これが意外と疲れました。

長沼の農道往復コースで腰が後ろに引けないこととストライドを後ろに伸ばす意識を忘れないように。でも10キロぐらいから疲れでスタミナ的な余裕が無くなって来たせいかペースが上がったりフォームが乱れたりしたように感じました。風は弱かったけど気温がこの時期にしては高いし、何だかすごく疲れた。

練習後は午後からマスターズの理事会で新川へ。ゆっくり休めず電車の中で眠かったです。

北海道も来年からマスターズ登録=陸連登録必須になるので、色々と変更点があります。登録担当の方は本当に大変そうで、何かお手伝い出来ることがあればなぁと思いました(が、きっと思うだけだろうけど)12月に支部長会議があるので、その時に正式決定となります。

 

今日は先週の続きで8スポの講習会へ。今日の内容は着地ポジション

なかなか難しくて覚えられなかったけど1つだけでも覚えて持ち帰って自分で練習して下さいとのこと。これがこの講習会の良い所だと思います。ポイント1つだけ覚えられたから、継続してやりたいと思います。

それはフロントランジだと思う筋トレにもなる動き。今までクラブの練習会でアップにランジやっていたけど、動きのポイントがわかってやれば違ってくるなと思いました。

クロカンも同じで、きっとクロカンもランニングも速い人って、元々誰に教えてもらわずとも、それが出来ているから速いんだろうな。

 

今日はYANCOさんが出張で参加出来ず、公共交通機関を利用しての参加だったので帰りはニッセンスポーツから豊平川のサイクリングロードで苗穂駅まで走りました。7.6キロ。

昨日の15キロの疲れと講習会の疲れで、ちょっと辛かったけど、講習会のおさらいで頑張りました。天気は不安定で小雨が降りましたが晴れている所もあったので苗穂駅が近くなってから虹が見えました。

苗穂駅は11月17日に新駅に移転するからか、この昭和の雰囲気の駅舎をカメラに収めている人が目立ちました。

新しい苗穂駅は少し札幌寄りにあり、アリオやビール園へのアクセスが便利になりそうです。駅周辺の再開発もありそうなので、様子が変わっていくのでしょうね。

2018北上遠征1

2014年10月の高畠以来、実に4年ぶりになる20キロ、何とか歩き切りました。

ただタイムは残念ながら最低目標2時間30分に及ばず手元で2時間32分台でした。自己ベストより18分遅く、2014年より12分遅かったです。

最高気温は24度近かったようですが湿度が低く風が涼しかった、2キロおきに給水やスポンジを取れたということで気温はあまり影響無かったように思います。

ただ陽射しのダメージは結構あったかもしれない。翌朝の熱っぽい疲労感でそう感じました。なんかフルマラソン走った時みたいな疲労感でした。早朝の短時間練習中心だから強い陽射しを長時間浴びることなんて殆ど無いし、4年の間に体力がすっかり落ちてるんですね。

10キロは1時間13分台で9月に練習として出たロードレースの記録と同じぐらいだったので2時間半切れるかなと思ったんですが12キロぐらいから脚が重く動きが悪くなり、そのうち足の裏が痺れてきてしっかり踏ん張れなくなりストライドが伸ばせなくなった感じです。

ラップはこんな感じで終盤はキロ8分前後になっちゃってますね。

13’47-14’33-15’00-15’05-15’04-15’27-15’44-15’58-16’04-15’53

7月の湿原マラソンと1週間前の日曜に15キロ歩いただけなので距離を踏む練習が少なかったからじゃないかと思います。

歩型については注意2回、警告1つ付きました(-_-)

 

この2枚は良いけど

やっぱり左ですね。右は良いのにどうしても左がこうなってしまう。レース中、常にフォームのことは考えていたつもりですがクセを直すというのは本当に難しいですね。

でも腰は左右ではなく前後に逃がすなど、正しい動きを教えてもらったおかげで半月板損傷する前からずっと悩まされていた左膝裏の痛みも無く20キロ歩けた(ベントニーが原因と思われる左右の疲労差があるのが気になるけど)ので来年は50キロを目指してみます。

というのも50キロ競歩が東京オリンピックを最後に種目から無くなるそうなのでマスターズも50キロが無くなるかもしれない、というのと自分がちょうど来年再来年でマスターズのクラスがW50→W55になるので出来れば2年限定で50キロの記録を残したい(まだどちらの年代も記録が無い)からです。

そのためにも左のベントニー直して行かないとならないわけですが…。諦めないで努力します。

どの時点かで無理だと思ったら20キロにします。それまで練習したことが無駄になるわけではないので。

競歩の方はこれで一段落。次は元旦競歩5キロに出ます。

走る方は21日北海道ロードレース(10キロ)、28日フードバレーとかちマラソン(ハーフ)に出ます。

観光編につづく

北上エントリーリスト届く

昨日帰宅したら全日本マスターズ競歩のエントリーリストが届いていました。

今まではこんなことは無かったので、当日会場に行かないとエントリー状況がわからなくて、何となく不安だったので良かったです。あと今年からチップによる計測になるようですね。会場へのバスの時間も書いてあったりして、少しずつ改善されてきてるようでありがたいです。

だけどエントリー59人のうち50キロ7名、20キロ6名と長距離は寂しい状況。前は20キロに出てた人も10キロや5キロにエントリーしている人もいるようだし、ただでさえ高齢者が多いマスターズ競歩選手も、更に高齢化してるってことなのかな?

オリンピックではメダルを狙える種目となっていてトップ選手の層は厚くなって来ていると思いますが、一般にはマイナー競技であることに変わりありませんね。誰でも出られるロード大会が少ないし。

 

ところで今まで4回出場したけど一度も雨が降ったことがないこの大会、今年は台風の影響がありそうで7日の北上マラソンは昨日開催中止が決定されました。北海道内もマラソン大会中止になってます。

8日の競歩は台風一過の好天になるのではないかと思いますが7日の移動がどうなるか…。

この予報だと新千歳と花巻がちょうど進路に入ってるもんね(T_T)

昼の便を予約してますが当日夕方の便が飛びそうだったら、それに変更するつもりです。でも先得なので欠航が決まらないと変更出来ないし残席も少なくなって来ているのでダメかもしれない。

7日朝、欠航が決まって、新幹線が動いているようであれば新幹線で(7時間ぐらいかかるけど)

新幹線も止まっていたら、8日朝の便でもスタート時間に間に合うので、それで行こうかと思います。昨年10キロに出た時と違い、そんなに時間的余裕があるわけではないので出来れば当日移動は避けたいところですが…。

 

話は変わりますが、今朝、会社で緊急地震速報届きました。家にいる時と違ってみんなの携帯が一斉に鳴るから、何だか怖かったです。震源地近辺の人達のストレスは如何ばかりかと思います。余震早く治まりますように。

 

10/6追記

飛行機の便が変更出来るようになっていたので7日夕方の便に変更しました。これが飛んでくれれば…。午前中に全ての便の欠航が確定したら昼過ぎの新幹線で向かいます。