Category Archives: 競歩

さっぽろ夏マラソン

9日間の夏休み最終日は、豊平川河川敷で開催される、さっぽろ夏マラソンに練習の一環として出場しました。

同じライフスポーツ主催の春のさわやかマラソンはハーフに出ましたが、8月だし2週間後にはフルマラソンに出る予定なので疲労のことを考慮して10キロにしました。

昨日は1日厚別競技場で審判だったんですが、かなりの暑さだったので今日も暑いかなと思ったんですが、朝は曇りで涼しく半袖ではやや肌寒いぐらいでした。

9時半過ぎから晴れて来ましたが、風が冷たくやや強かったので、この時期としては好コンディションでした。結果は手元で1時間11分9秒でした。昨年9月くりやまマラソンが1時間14分台、恵庭マラソン・美唄が1時間13分台だったのでスピード持久力少し上がったみたい。

動画を見たら第一折返しでは状態がブレていて、ゴール手前はラストスパートで力んでいたみたいだし左がベントニーになっていてあまり良いフォームじゃなかったですが…。

この写真は右足にちゃんと乗っていて良く見えるんですけどね。(香さんありがとう)

キロ7分ちょいで歩けたので稚内マラソンは7分50ぐらいで行けそうな気がします。

このコンディションのおかげと今年は殆ど毎週クラブの練習会に出ているからか、YANCOさんも10キロの結果、惜しくも50分は切れなかったけどここ何年かのうちでも良かったみたいです。秋にも同じ大会がありますけど気に入ったみたいでハーフに出るつもりのようです(私が全日本競歩に行ってる時)

帰りは赤れんがテラスの利久で美味しいビールと牛タンを食べて帰りました。

明日から仕事か~。楽しい時間はあっという間ですね。

Tabioの陸上競技用ソックス

Tabioから新商品が発売されました。

T&F五本指ソックス

レースの時はアシックスかTabioのレーシングランエアの五本指を使用していますが、滑り止めの無いタビソックスが作られていないので、一昨年辺りから練習時はデサントのタビソックスを使ってます。

しかし割引で買ってもかなり高いし、生地が厚めでロングの練習に履くと足に合ってないのか小指側の方に出来たシワに圧迫されて痛かったり爪が死んだりするんですよね。これは5本指なんだけど陸上競技用であれば薄手だろうし価格も安めだったので試しにネットショップから注文してみました。

ところでTabioってネットで注文して最寄りの靴下屋で受け取りすれば、1足でも送料無料で買えるって知ってましたか?これ注文するまで知らなかったんですよ。指定のお店に届いたらメールが届き、2週間以内に取りに行き、支払いはお店でします。私は職場に近い札幌駅アピアの靴下屋で受け取ってきました。

履いてみたらこんな感じ。親指の爪が透けて見えてるように薄手でサラッとした滑らかな生地でとても感触がとても良いです。滑り止め付き、付いてなかったら滑りそうです。五本指じゃなくて普通のソックスもあります。これのタビ型のがあったら良いのになぁ。

この記事を書くのにホームページ見たらランニングソックスの種類が増えましたね。今後は店頭に売っていなくても気軽に注文出来るから冬用のメリノウールソックスなど他の商品も買ってみようと思います。

 

今日はロングの練習。早速買った靴下で歩きました。

釧路湿原マラソンで25キロまで歩けなかったので一気に10キロ距離が伸びる形でキロ8分30ペースで10キロ+5キロ×4 レスト3分という内容でした。

ラッキーにも歩き初め半袖では寒いぐらいの気温で曇りで風が強かったので最初はアームウォーマーをして歩きました。体調も良かったんですが、なぜか設定ペースの8分30では歩けず、10キロはキロ8分46ペースでした。1本10キロを歩くとその後5キロ2本はだいぶ楽に感じて8分35ぐらいで歩けました。

しかし20キロ以降はまだ歩いたことのない距離だったせいか徐々にペースが落ちました。ラスト4キロはかなりキツかったですが風に負けず最後まで歩くことが出来ました。4時間半ぐらいかかりました(^_^;)初回としてはまあ良かったかなと思います。でも暑かったら最後まで歩けなかったかも。

靴下ですがシワにならないから指が痛くならなかったし爪も死にませんでした。でも丈がデサントのより短いのでアキレス腱の辺りの素肌が出ている所と靴が擦れてしまいました。コンピード貼るとか対策が必要でした。それをマイナスしても良い感じでした。

マスターズ北海道選手権

先週は岩見沢の陸上競技場で開催された北海道選手権に参加しました。

釧路湿原マラソンと違って、8月の北海道選手権は30度前後になるのが当たり前。役員頼まれたから自分の出番以外は建物内にいたので日光に当たらずに済んだのですが、屋外に出れば、かなり暑かったです。

エントリーは12名で1名DNS。何十年か前のアジア大会に出場した元全日本クラスのオジサマ達が同窓会みたいに集結したので豪華メンバーでした。

もう競技をやめてしまった元師匠のNさんも応援に駆けつけ久しぶりに再会しました。2年前だったか病気で手術したと聞いていましたが、見た目変わらず、お元気そうでした。

選手権なので、記録会の時と違い前日ロングの練習はせずに1kmのビルドアップで最後は全力で歩くというメニューで調整して望みましたが結果は小樽後志記録会より1秒速かっただけでした。4秒速かったと思ってたけど勘違い。調整したけど気温で相殺された感じでしょうか…。

400mが2分22、1000mが6分15だったので、後半粘れば19分切れるかもと思ったけど、ちょっとオーバーペースだったみたい。でも最初だけでもこのペースで歩けたのは良かったです。

この写真はスタート直後で、この後Kさん(黒の上下)、Sさん(168)が前に行きます。Kさんは故障の影響で小樽の時より遅かったので目標にすることが出来ました。Sさんは抜かれた時に後ろからフォームを観察しましたが60代後半なのに下半身が柔らかく動いていました。

元トップ選手でも加齢によるものなのか高齢になってくれば動きが硬くなる人が多いと思います。私が覚えてる中で、身体が柔らかく使えている選手は、もう競技をやめてしまったけど北海道のK村さんとこのSさんぐらいですかね。

柳澤さんに動画を見てもらったら右は完璧、左も全日本でも大丈夫とのことでした。この状態を安定して維持出来るように、夏休み期間中は毎回動画を撮って確認、修正したいと思います。

 

今シーズンのトラックは来月の全日本を残すのみとなりました。9月中旬の群馬はまだ暑いだろうけどタイムテーブルでは女子3000mWは15時50分スタートなので、いくらか気温が下がってることを期待したいと思います。

ところで群馬から都内に移動するのって結構時間かかるんですね。スケジュール調べてみたら17時過ぎに会場を後にして新幹線に乗っても都内のホテルに着くのは19時半過ぎになりそうです。

夜は高田馬場にあるバルケンタに行ってみようと思ってます(^○^)

暑かった釧路湿原マラソン

釧路湿原マラソン30キロ歩いてきました。

当日は朝から晴れてピーカンでした。

湿度、気温はそれほど高く感じなかったけど、とにかく日差しが強く8時前でも日陰にいないと厳しいぐらいでした。風が冷たかったのが救いでした。

今年は走る方にエントリーしたので後ろの方に並んでスタート。ロスは45秒ぐらい。沿道からは競歩だ!とかナンバーで応援してくれる人もいて嬉しかったのですが…。

5キロが37分台。本当なら36分前半で行きたかったのに…。でもこの時点ではスタートロスを除けば37分以内だし、心肺的に苦しいわけでもなく、まだ20キロ2時間半以内に行ける望みがありました。

市街地を過ぎて新釧路川、上流の橋工事の影響で今年は右岸を通ります。ここも沿道住民の方の応援がありました。

そして住宅地が終わって湿原道路へと左折すると10キロ地点です。時計表示を見たら1時間16分台でした。この時点で20キロ関門(2時間30分)をクリアするのは難しいと思いました。

いつも大会で会う高校時代の先生がスイカを片手に歩道を走って来ました。「Dせんせ~い」と呼んだら「調子悪いからやめた」と。釧路としては厳しいコンディションでリタイアしたり歩いている人が多かったような。

そして15キロ折返しまでの直線約5キロの長いと言ったら「こんなに長かったっけ?」と思いながら我慢です。

この直線からおやじランナーと抜いたり抜かれたりでイヤな感じでした。私が抜かしたら抜き返して来るんですよね。別な女性ランナーを風よけにしてるのか、ぴったり後ろに付いて走ったり、男性ランナーにあるまじき行為と思いますが、そんなのが3キロぐらい続いたけど折返し近辺で振り切ることが出来ました。そういう時はスカッとしますね(苦笑)

復路を走って来るランナーの中から「NAOJIさ~ん」という声が、どなたかわからなかったのだけど、後で名簿みたら、にゃすまろさんだったのかな?

折り返してからは距離感がつかめたのか、往路ほど直線が長く感じなかったし、これは練習なんだから最後までしっかり歩くことに意味がある思って、諦めて歩いているランナーを目標に気持ちを切らさずに20キロまで歩きました。

時計は2時間38分台だったので全然目標に及びませんでした。でも意外と疲れは少なく熱中症にもならず割と元気でした。

15キロに出た昨年の記事を見るとコンディション的には昨年は雨上がりで蒸し暑かったみたい。「ゴール後の疲労がかなりなもので…」とあるので脚筋とスタミナ面ではだいぶ進歩したのではないかと思います。

これにめげず来年も30キロに出るつもりです。来年こそ20キロ関門突破、上手く行けばゴールも出来るように。

つづく

 

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード

http://evans.movie.onlyhearts.co.jp/

 

昨日はタイトルの映画を見に行って来ました。

上映が決まってからとっても楽しみにしていました。

1980年に51歳で亡くなったビル・エヴァンスや一緒にプレイしたレジェンド達の貴重な映像、彼の家族、恋人、友人などのインタビューを混じえたドキュメンタリーです。

上映期間が1週間と短いのでロングの練習をした後、夕方頑張って見に行ったんですが、受付したら75番目。キノのB館の椅子席が75席しか無いんですって(゚д゚)

パイプ椅子と立ち見客もいて超満員。私は最前列で、その前にベンチシートもありそこの人の頭で字幕の一部が見えなかった。

支配人が予想外のこの来館者数で急遽1週間上映延長を決めたので昨日行かなければ良かったかな。もうちょっと快適な状態でもう1回見たかったです。

本当に聴く人を引き込む感情のあるかのようなプレイはやっぱりすごいですね。しかし、数々のレジェンドが才能に恵まれながら決して幸せな人生を送れなかったように、彼も頼りにしていた兄や恋人の自殺、自身もドラッグを断ち切ることが出来ず、そのためにようやく出来た家族も崩壊し、最後はドラッグの影響で亡くなったんですね。

亡くなった時は中学生でまだジャズは聴いていなかったけど訃報は薄っすらと記憶に残ってました。

シアターキノのアカウントによれば、この映画は全米の音楽イベントなどで上映されて話題になってはいたのですが劇場で上映されるのは日本が最初だそうです。ジャズファン必見です!

 

終わった後は久しぶりに未来カレーこりすでカレー食べて帰りました。限定メニューのエビとひよこ豆のカレーとタコのカルパッチョ。ライスはインディカ米です。

YANCOさんがクラブの合宿でいなかったので一人で行ったらカウンター席に通されたんだけど席の感覚が狭くて満席に近かったのであづましくなかったわ~。1席減らして欲しいです。昼なら良いけど夜は1人で行かない方が良いなと思いました。

 

来週は釧路湿原マラソン、今まで15キロ3回、20キロ2回、ロングのレペティションで歩いてきました。堤防往復の単調なコースで精神的に辛い練習です。湿原マラソンの関門はこんな感じ。

4月に出たハーフマラソンの結果からだと、その時よりスピード持久力ついてると思うのでスタートロスを入れても20キロのつもりで頑張れば何とか2時間半以内に歩けるかな?頑張ろうっと。

今年は後泊するのでアフターの炉端も楽しみ♪

予想外の好天だった小樽後志記録会

<手宮緑化植物園からの眺望>

前日の天気予報では朝から雨だったので、先々週のおたる運河ロードレースに続いて、またかよ~という乗らない気持ちで出発したのですが…

小樽方面へ向かうと何と青空が見えてるではありませんか(^○^)

例年より1週開催時期が早かったおかげもあるのか、気温がそれほど高くなく風も弱く、時折涼しい海風が吹くという、この時期としては絶好のコンディションでした。

前日の練習の疲労もあるので私は9時半頃の1500mはDNS(結局今年は一度も1500mを走らずに終わりそう)

YANCOさんの1500mは前回の道央記録会とほぼ同じタイムでした(相変わらず視線が下向き)

 

3000mWは12時55分スタートなので時間はたっぷりあり、写真撮影に専念することが出来ました。

競歩は今回は3名のエントリー、しかも私以外は80代の選手なので一人旅決定でした。前日のロングが調子悪かったので21分も切れないかもと思っていたんですが、何とゴールしたら道央記録会より30秒ぐらい速く歩けました(^○^)ちなみに昨年のシーズンベストより5秒速かったです。こんなこともあるんですね~。

実は昨年ichanさんに教えてもらった穴場の駐車場があり、スタート前、人気の無いその近辺の割と平坦な園路で落ち着いてアップが出来たからかもしれません。

とは言え、まだ18分台で歩けるところまで戻ってません。1000mであと15秒底上げしないとだめです。この間クラブの練習会で400m(ランで)のラップを取っていて気づいたんだけど、2000m×3というロングインターバルのペースが2分10~15前後で以前の3000mWの最初の1周か2周と同じぐらいなんですよね(;_;)

だけど以前は60ぐらいまで上がっていた安静時の心拍数が最近55以下になる日が増えてきたので少し心肺機能戻ってきたと思いたい。(2015年に怪我で長期離脱する前は50前後でした)

 

次は7月末、釧路湿原マラソン30キロです。昨年ウォークの部は歩道を歩かなければならなかったのでランの部に挑戦です。涼しい釧路とは言え気温が高いだろうし今の状態では25キロの関門までかなと思いますがチャレンジです。

パピヨン

http://www.transformer.co.jp/m/Papillon/

木曜はパピヨンを見に行って来ました。

46年前のスティーブ・マックィーンとダスティン・ホフマンが演じたパピヨンのリメイク版です。自分は小学生だったのでタイトルを聞いたことがある程度でした。

 

胸に蝶の入れ墨を入れていることからパピヨンと呼ばれる金庫破りの男が、犯罪組織のボスに殺人の濡れ衣を着せられ、フランス領南米ギアナの流刑地に送られる。

護送中に最初は脱獄に必要な金を持っているという紙幣偽造の天才ドガに身を守ってやると近づくのですが、過酷な流刑地で過ごすうちに二人に友情が生まれ、脱獄を実行するが…。

133分とやや長めの映画なのですが、残酷なシーンあり、これで終わりかと思ったらどんでん返しあり、ドキドキする場面が多くて心拍数上がりっぱなしでした。

原作は自伝的小説、ということで1930年代の刑務所が犯罪者にここまでひどいことをしていたのかなと思うと驚きでした。主人公の2年+5年の独房に収容された間の生きようとする強靭な精神力はすごかった。普通なら生きながらえても精神をやられてしまうだろうと思いました。

今回は45年前の動画があったので貼ってみました。これを見るとラストシーンでパピヨンがドガと分かれて海に飛び込むシーンがずっと長いようですね。原作小説も再出版されたみたいで読んでみたいと思いました。

 

今日はこれで3回目になる5キロ×3のロングインターバルだったんですが、強風と自分自身の調子も良くなかったみたいでキロ8分の設定ペースが守れず、調子良かった先週よりキロ1分遅いペースでしか歩けませんでした。この練習、1キロの往復コースでやってるので精神的にかなり辛いです。しかし再来週からは1セット目が10キロになるので更に辛くなりそう。出来るかなぁ…。

なんか今週は珍しく平日2回も寝坊してるし、昨日一昨日と悪夢では無いけど珍しく夢を見たので疲れが溜まってるのかも?

明日は小樽で記録会ですが競歩のエントリー3人しかいないし、千歳の記録会の時より記録悪いかもしれません(;_;)