Category Archives: 競歩

全日本マスターズ競歩大会1

前の記事を書いた後、JALからメールが届いて、乗る予定だった昼の飛行機が欠航になってしまい夕方の飛行機が満席で変更も出来ませんでした。

東北本線は終日運休、東北新幹線も午後から運行再開の可能性があるものの運休していました。調べてみると再開の見込みが立たなくても青森から盛岡に行く高速バスがある。

盛岡まで行ければ、その時点で新幹線の運行が再開していれば北上まで行けるし、だめだったら盛岡で1泊して始発の電車で北上に行けば間に合いそうです。

新青森に着いたら、駅はすごい混雑で、バスの時間に余裕がなく、急いで何とか払い戻しの証明をしてもらい、タクシーに乗って青森駅に着き盛岡行きのバスに乗ってホッとしました。

盛岡には18時過ぎに到着。新幹線の運行が再開されていて、遅れていた16時過ぎのはやぶさに乗ることが出来ました。(知らなかったけど、はやぶさって仙台までなら指定席が空いていれば自由席料金で乗れるんですね)

それで19時過ぎに自宅出発から10時間かかって北上に到着することが出来ました。

話は逸れますが、ラグビーの中継にも間に合った、スコットランド戦はすごい試合で緊張と興奮で、なかなか寝付けませんでした(^_^;)家でYANCOさんとビール飲みながら盛り上がれたら良かったのに…何で大一番の前夜だったんだろう(笑)

次の南アフリカ戦も勝って家で盛り上がりたいですね。(日曜夜だから行かないけど、また札幌ドームでパブリックビューイングやるそうです!)

 

大会当日は台風通過後で気温が高いのではないかと思いましたが、最低気温9度、最高気温15度ぐらい、くもり、ほぼ無風という、これ以上ないぐらいの絶好のコンディションでした。

これに助けられ予想より速い6時間43分41で初50キロ完歩出来ました。

10キロ毎のラップは以下の通り

10km 1:17’32(7’45/km)

20km 1:19’07(7’54/km)

30km 1:19’51(7’59/km)

40km 1:23’17(8’19/km)

50km 1:23’54(8’23/km)

でした。練習代わりに選んだロードレースは予定していた関門より1つ前の関門まで、練習でも最長30キロまでしか歩けていなかったので距離に対する不安がありましたが、大きくペースダウンすることはありませんでした。

恐らく以前の記事に書いた補給方法が上手くいったようで、徐々にペースは落ちているけど30キロ過ぎてからは筋疲労が主な原因だと思います。低血糖によるエネルギー切れは感じませんでした。もちろんカーボローディングはしてません。木曜日辺りから3食炭水化物は摂りましたが。当日の朝食もゆで卵と味噌汁とポテトサラダと普通の量でした。

それと練習の時はペース設定したロングのレペティションが辛かったけど、大会になると審判のジャッジが気になり、そちらに意識が集中するのか練習時より距離が長く感じませんでした。

とは言え一番キツくなったのは38~42キロの間ぐらいですかね、ラスト4周になるともうカウントダウン状態なので楽になって来ました。

初めて出てみて、マスターズだからかもしれませんが50キロ競歩って「みんなでゴールを目指そう」みたいなウルトラマラソン的な所があると思いました(ウルトラマラソンに出たことがありませんが)陸上競技の中では他の競技には無いところがあるように思います。種目が短縮されて無くなってしまうのが残念です。

それから出場を目指した時に、練習を積んで行くうちに前から悩まされていた膝痛でスタートラインに立てないかもしれないと思ったのですが、5月に発症したぎっくり腰の時に教えてもらった膝裏に枕を当てて寝ることと、ヨガで教えてもらったハムストリングが伸びるポーズのおかげで膝の不調が全く無く来られたのが良かったです。(膝痛の原因がハムだったとは思いませんでした)

来年はW55にクラスが上がるので、ラストチャンスと思って、あと1年頑張ってみようと思います。次は6時間半切を目指します。

観光編につづく

日本競歩陣やりましたね!

9/29 男子50キロ、鈴木選手金メダルに続いて昨日の男子20キロ、山西選手も金メダル取りましたね!50キロではメダルを取れてましたが、金メダルは初めてだし、20キロは今まで世界大会でメダルを取ったことが無かったので日本の悲願がようやく叶った瞬間でした。

またテレビ中継はありませんでしたが女子も岡田選手、藤井選手が6位7位入賞でした。大利、川崎、渕瀬選手が活躍した時代以降、女子はなかなか世界レベルで戦える選手が出てこなかったので本当に良かったです。

競歩は1周2キロ、または1キロの周回コースなので日本チームが細かい暑さ対策を研究していたと思いますので、それも上手く行ったのではないかと思います。それに日本選手はどの選手もパドルの上がらない美しいフォームでした。

来年の東京オリンピックはドーハと同等か、それ以上に過酷なコンディションが予想されるので心配ですがホームでの試合ということもあり、期待したいと思います。(スカイマークの早朝羽田着の飛行機が飛んでいれば50キロ競歩と翌日の男子マラソンを観戦に行く予定です)

ところでこの競歩の金メダルがちょうどラグビーW杯と被ったためにちょっと目立たなかったような気がしたのは私だけでしょうか…?

 

昨日は早朝に競歩の中継を見て、夕方は札幌コンベンションセンターでのパブリックビューイングに行ってきました。

椅子に座って見ることが出来て見やすかったですが、飲食はスクリーン前のテーブルで椅子席では禁止だったせいか、ファンゾーンのような一体感は感じられませんでした。でも最後まで目が離せない試合でしたね!

そして私は前の記事でサモア戦に勝てば決勝トーナメントほぼ確実みたいなことを書きましたが日本が有利ではあるけどスコットランドに負けた場合、失点によっては3位になってしまうとのこと。

このスコットランド戦ですが、急遽札幌ドームでのパブリックビューイングが決定したそうです。残念ながら試合日の10/13は北上のホテルで観戦します。目指せ予選1位通過!

 

そして今朝は50キロ競歩前の最後のロング練習して来ました。

快晴でスタート時7度の冷え込みでしたが、気温が下がってからロング練習の疲労も取れて先週から状態も上がって来てます。ゆっくり大きく、上体のブレに注意しながら4時間歩でした。27キロちょっとをキロ8分50ぐらいで。

2時間行って戻ってくる折返しコースで後半向かい風でしたがほぼ同じタイムのイーブンで歩けました。

昨日レース時に使う補給食を購入したので、それも試してみました。

ポイントは

  • スタート前に糖質は摂らない(レース時の朝食は普通の量を食べる)
  • スタート前に体重1キロあたり0.1gのクエン酸を摂る
  • 血糖値が下がりそうなってきたら1時間に20~30g程度の糖質を補給する

今まで練習でもこのポイントを意識して来ましたが、昨日使ったことのない商品を買ったので問題ないか試用でした。

アミノバイタルのクエン酸チャージは水に溶かして飲む商品ですが、そのまま水で流し込んでも問題無かったです。これ2本で6.6gのクエン酸が摂れることになります。

アスリーチューンというのは秀岳荘のブログ記事で知った商品です。選択のポイントはMCTオイル配合と糖質量が20g程度の商品があったことです。意外とコシのあるゼリーで飲みやすく味も良かったです。レース前半はエネモチ、後半はこれと佐藤珈琲のジェルを使おうと思ってます。

今日はスタート前は食事無しでクエン酸チャージを飲み、60分ぐらいで、そろそろお腹が空きそうだなと感じたのでエネモチを2回に分けて摂取(エネモチは吸収に時間がかかるので早めが良いと感じてる)水分補給はスーパーメダリスト、3時間ぐらいにアスリチューン補給。

空腹感はありましたがエネルギー代謝は上手く回っている感じで良かったです。

ただし、本番は今日のペースではゴール出来ませんから、速くなったらどうなるかですね。最長30キロしか歩いてないので不安もあります。

制限時間は7時間15分(キロ8分42ペース)ですが30キロ4時間10分(8分20ペース)、40キロ5時間半(8分15ペース)なので40キロ関門がキツイかなと思います。そこを超えてしまえば最後の10キロは1時間45分以内で歩けば良いので、何とか40キロまで頑張りたいと思います。

4年ぶりの全国選手権5

女子のゴールに間に合わないことがわかり、国立競技場駅で降りずに、そのまま新宿まで乗車。

京王線に乗換、まずは調布へと向かいました。その目的はデザインマンホールでした(笑)

前橋で見たローカルニュースでこのマンホールの話題が取り上げられていたんです。ちなみにラン友からの情報によると秩父宮ラグビー場のそばにもカラーバージョンのがあるとか。(調べてみたらワールドカップ開催期間中だけみたいだけど、元旦競歩の時に探してみようと思います)

調べてみるとその他にゲゲゲの鬼太郎のマンホールがあるとか、これは行ってみねばなるまい。鬼太郎のマンホール蓋は交通マナー喚起が目的のようです。(水木しげるって晩年調布に住んでいたんですね)

 

そして、次は同じ路線で府中へ移動。MGC観戦後の本当の目的はFBFに教えていただいた1964年東京オリンピック50キロ競歩折返記念碑を訪れることだったんです。たまたま調布と府中が近いのでラッキーでした。

現在、競歩は周回コースで行われていますが、東京オリンピックの時は折返しコースだったそうで、審判は車で移動しながらジャッジしたそうです。折返しコースだったら、まだ精神的に楽でしょうね。

府中駅から徒歩10分もかからない所だったと思いますが幹線道路に標識がありました。

3週間後に迫った50キロ何とかゴール出来ますようにm(_ _)m

ついでにマンホール蓋も見っけ♪

 

そういえば調布も府中もラグビーが盛んな土地柄でワールドカップに向けて盛り上がっている様子が感じられましたよ♪

 

そして遠征の終わりは竹芝にあるホテルの18階にあるスパで疲れを癒やしました。本当は銀座の銭湯に行く予定だったのですが、なんと日曜定休日だったんです(;_;)

2日間シャワーだけだったのでリラックス出来ました。空港に向かう途中だし入浴料が1000円ぐらいならと思って寄ったんですが、3連休中日のせいか空いていて、とても良かったです。レインボーブリッジが見えて景色が最高でした。

関東遠征の際には帰りにはおすすめです。ただ洗い場の数が少ないので混むと快適じゃないでしょうね。

おわり

4年ぶりの全国選手権1

いつもの如く旅行記も書きますが最初は選手権の結果から

2015年岐阜で開催された全国選手権で半月板損傷してから4年…。ランニングどころか、もう競歩も出来ないかもしれないと思ったのですが3年以上かかってやっと怪我する前のレベルに戻れて来ました。それと割と旅費のかからない関東(群馬)なので4年ぶりに全国選手権に出場して来ました。

会場は正田醤油スタジアム群馬。赤城山を望む立派な競技場です。

 

私の出場した女子3000mWは全クラスで12名のエントリーでした。速報を見る余裕が無く、正式結果もまだwebに掲載されていないのですが出走者は10名ぐらいだったと思います。

私のクラスは3名エントリー者がいましたが、どちらも名前を見たことの無い方でした。私より速いMさんは1つ上のクラスに上がったのでクラス1位は目指したいところです。結局自分のクラスは1名欠場で2名になりました。

13時のグラウンドコンディションはこんな感じでしたが、この後、日差しが出てきて暑かったです。恐らく14時55分のM80~70のクラスは暑さの中での試合だったのではないかと思います。

ところが女子は15時55分スタートで1時間の違いですが曇って涼しかったんですよね。後で気象データ調べたらその時間の前橋は24度ぐらいでした。

今シーズンは19分台後半での記録しか無い私ですが、全国に行けば手の届きそうな目標になる選手Yさん、Mさんがいますので出来るだけ付いて行こうと思っていました。

 

スタートしてすぐに私達3人が飛び出し、最初は付けていたんですが1000m通過ではこのぐらいの間隔が空いていました。でもMさんが調子が良くなかったのか(18分台前半で歩く選手です)背中が近づいて来たので一気にかわしました。

しかし、最後までYさんの背中には近づけませんでした。記録は19分13秒09でコンディションの良さと競る相手がいたおかげでシーズンベスト28秒更新でした。来年はまた19分切って歩けるようになりたいです。

それから事前に情報を得ていたのですが、群馬の審判はジャッジが厳しいとのことで(マスターズだからとジャッジが甘いのが問題と思ってますが)私もパドルが3回上がって警告が1つ付きました。なのでゴール後に失格の可能性もあると思ってました。

正式結果がわからないので何人いたのかわかりませんが3人以上失格者がいたのは間違いないです。ゴール出来て本当に良かったと思うとともに、速く歩くと出てしまう癖を治すのはなかなか難しいなと思いました。

最近は動画確認して、すぐにフォーム修正出来るようになって来たので大丈夫かと思ったんですが短い距離のレースだと難しいですね。

Yさん、Mさん、それに恐らく4番目にゴールしたと思われるSさん、種目は違えど今年は全員来月の北上競歩に出場するとのことで、また頑張りましょうとエール交換し会場を後にしました。

そういえば来年の全国選手権は10月2~4日福井県で、桐生選手が9秒98の記録を出した9.98スタジアムなので行きたいのですが北上競歩の1週間前なので、行けないです。再来年はどこになるのでしょうか?でも再来年はワールドマスターズゲームズもあるのでまたしばらく全国選手権には行けないかもしれませんね。

ちなみに今回の参加賞はスタジアムの名前に入ってる正田醤油の製品でした。高級そうな醤油で主婦的には嬉しい物でした(笑)

つづく

 

追記 速報上がってました。出場12名で失格4名でした。

http://gold.jaic.org/jaic/member/gunma/menu/results/r_19/r190913/kyougi.html

エネもちって良いですね

スポーツようかんは知ってたけど、この商品、知らなかったんですよね。

チームメイトのNさんからいただいて、ロング練の途中補給に食べてみたら、くるみ餅みたいで美味しかった。塩味も発売されたので買ってみました。塩気はあまり感じず美味しかったので、次からは全部塩味にしようと思いました。

 

以前記事で紹介しましたが、体脂肪の利用を減らさずに糖質を補給する方法についてのポイントとしてまとめ記事があるのでリンクしておきます。

https://www.facebook.com/groups/1541684279454916/permalink/2038501943106478/

脂肪をエネルギーにするのに糖は必要だけど、摂りすぎると脂肪の利用を妨げる

よって摂りすぎると、それ以降は糖を補給しないとハンガーノックを起こしてパフォーマンスが低下する

では、どのぐらい摂れば良いのか?そのヒントがリンク先にありますので興味のある方は読んで試してみて下さい。

で、エネもちに戻りますが、これ1個で糖質量が27.2gなんですよね。そして少しずつ食べられるような包装になってるので私は練習時90分~120分後ぐらいで血糖値が低下しそうになって来たら30~1時間程度の間隔で半分ずつ食べるようにしています。先週のわっかないマラソンもこれで補給しました。ゆっくり吸収される糖質なので腹持ち良いです。

50キロ競歩は私だと7時間近くかかるであろう長丁場なのでジェルばっかりで補給していたら、きっとイヤになってしまうと思うんです。餅だから食べづらいかもしれませんが50キロ競歩の運動強度なら、もぐもぐしてもそれほど問題ないと感じてます。そしてラストの方は佐藤珈琲のエナジージェルを用意する予定。

エネもちの製造元って天狗堂宝船っていう北海道の会社なんですね。ホームページ見たら谷田製菓以外にきびだんご作ってる北海道の会社があるとは知りませんでした。これからも贔屓にしたいと思います。

 

先週のマラソンでは33キロまで行く予定が25キロで終わってしまいました。50キロ競歩まであと5週間、今週末は全日本マスターズでロングの練習が出来ないから、ロングは出来てあと2回かなぁ。なのにまだ30キロしか歩けてない、焦るけどしょうがないですね。

先週土曜は10キロ×2レペと3キロ×3インターバルで29キロ歩きました。今までの疲労なのか、あまり調子が良くなくてレペは設定ペースの8分30より5~10秒遅く、インターバルは設定ペース8分より15~20秒遅いペースでしか歩けませんでした。

でも先々週、似た練習をした時はラスト3キロが続かないと思ってキロ9分に落として距離を踏むことを優先させましたが、昨日は最後まで頑張り通しラスト1キロだけは頑張って設定ペースで歩くことが出来ました。ちょっとずつは進歩してると思います。

練習で4時間半近く片道1キロのコースを往復してるので肉体的精神的な疲労は大きいです。マラソンの30キロ走より辛いです。2年限定と思ってるから頑張ってるけど、ずっと50キロに出続けてる選手ってすごいなぁと、いざ自分が挑戦してみると改めて感じてます。

この週末は金曜日群馬に移動、土曜日全日本選手権で3000mW、日曜MGC観戦して帰ります。

群馬といえば富岡製糸場があることを忘れていた。せっかく行くんだから見学したかったけど女子の3000mW15時50分スタートで夕方なのが誤算(;_;)

終わってすぐに東京に移動しなければならないのでした。MGC観戦のために群馬1泊にしたのは失敗だったかなぁ。2泊して始発で行けば8時頃には神宮外苑に着きそうです。

それと台風の心配は無さそうだけど関東は暑いみたいなので、それがイヤですねぇ。こちらはもう秋風なのに…ですが暑さに負けず遠征楽しんできます。

わっかない平和マラソン1

稚内に最後に行ったのは恐らく30代前半の頃に父と利尻山に登って以来だと思うので20年ぐらい行ってませんでした。

昨年からフルマラソンが出来たこの大会、制限時間5時間半で競歩の練習にはちと厳しい関門なんだけど高低差が割と少なく参加者数も少ないし、全く無理でもないと思ったので50キロ競歩の練習として、そして宗谷岬スタート、土木遺産の防波堤ドームがゴール会場という点も魅力的だったんですよね。

これは前日のゴール地点の様子です。防波堤見学と下見を兼ねて行ってみました。

 

前日は急に雨が降ったり不安定な天気でしたが、当日は良い天気。海を見ても風が弱いようでした。

 

ワンウェイコースなので当日はゴール会場からバスでスタート地点の宗谷岬へ移動します。

プログラムには7時出発と書いてありましたが6時40分頃に行ったら満車になったバスから発車していました。私は2番めのバスだったのでスタートの1時間半以上前に到着しました。

途中に見える風車の回転スピードを見てもゆっくりと回っており、強風だったという昨年より風は弱そうでした。ですが宗谷岬に到着するとさすがに稚内市街より風は強かったです。

宗谷岬、これまた最後に行ったのは30歳前後の頃、1人でバイクツーリングに行った時以来なので25年ぐらい前になるのかな?珍しく自撮りしてみました。

フルマラソンの参加者は800人に満たないので、女子はトイレ待ちなど無く、ストレスフリーな大会です。

関門は4箇所あります。

19.5キロ 2時間40分(キロ8分12)

25キロ 3時間20分(キロ8分)

33キロ 4時間半(キロ8分10)

37.5キロ 5時間(キロ8分)

という感じでペースにバラつきがあります。

最後の関門を通過したら5時間半を過ぎてもゴール出来るようでした。

4月ハーフ2時間40分、7月湿原マラソン20キロまで2時間38分なのでペースは5キロ39分で行こうと決めてました。無理とは思ったけど、最後の方まで維持出来ればゴールも可能です。

陸連登録者なので気は引けるがAブロックスタートでロスは殆どなし。

距離表示は1キロ毎にあります。また2キロ前から給水所の予告看板もありました。

作ACの方がペースランナーを務めていて、だいぶ経ってから5時間半のペースランナーに抜かれました。ペース設定を聞いたら、7分半ぐらいと聞こえたので自分の決めてたペースにはちょっと速いと思ったので付いて行きませんでした。

ラップは38分23-39分43-40分8-41分24-42分04

とだんだん落ちて行き、想定してなかった25キロ関門に1分45秒間に合わずに終わってしまいました。2、300m手前で役員が「関門閉鎖まであと15秒です」と言っていたのが聞こえた時は、昔の北海道マラソンで目の前で関門閉鎖された時と同じぐらいガックリ来ましたね(;_;)

15キロぐらいまでは自分では良いリズムで歩けてるつもりだったんですが、自分の体感よりペースが何だか遅かったです。

弱かったとは言え、向かい風だったし、先週北海道マラソン前日30キロ歩いて、マラソンの時は夜まで殆どまともな食事が出来なかったので水曜ぐらいまで疲労が尾を引いたのも影響したのかも。

それと16キロ過ぎてから19.5キロの第一折返しまで、洞爺湖マラソンの盲腸部分と同じようなコースでアップダウンがあるんですよね。そこでも脚使っちゃったかも。スタミナ的にはまだ余裕があったんですが足の甲と裏が痺れたような感じでした。

待機していた収容バスに乗り込み、渋滞に巻き込まれることもなくすんなりとゴール地点へ。13時頃でちょうど4時間ぐらいのランナーが戻って来ているところでした。

預けた荷物を受取り、ホテルにも荷物を預かってもらってたので取りに行ったら、普段15時~の大浴場を13時から開けているとのこと、ラッキー!

ロビーにはランナーの皆様お疲れさまでしたとデトックスウォーターが置いてありました。ピンクグレープフルーツでしょうか?美味しかったです。

 

貸切状態の風呂にゆっくり使って、のんびりと会場に向かうと5時間半前後のランナーがゴールしているところでした。このぐらいになると人数が少なくてポツンポツンと帰ってくる感じでしたね。

見てたら、来年もリベンジに来たいな~と思いました。今年は33キロ突破が目標でしたが来年はゴールすることを目標にしよう。そのためにはもっと脚を強くして強風の影響を受けても関門通過出来るように絶対的なスピードを上げないとダメなんだろうな~。

その後、会場でビール他で反省してました(笑)

クラッシックとホタテのバター焼き、地元産のスモークチキンとソーセージも美味しかったです。

稚内市内は本当に穏やかな1日で良かったです。

つづく

明日は北海道マラソン

今年も同じポジション。10キロスペシャルテーブル役員です。今年で3回目。去年は一昨年より慣れた感じがあったので、今年も進歩してると良いなぁ。10キロは早く終わるから良いです。役員断らないで継続すれば毎年同じポジションになりそうなので頑張って続けようと思います。

終わった後は昨年同様北大南門出た所で応援予定。天気予報通りなら明日は涼しい北海道マラソンになりそうですね。ランナーの皆さん、それぞれに頑張って下さい。

 

今日は先週途中で止めてしまったロングの練習。先週と違い、朝はほぼ無風で曇り時々霧雨みたいな好コンディション。

本当は10キロ×2+3キロ×5という内容だったんだけど、行く前にメニューを確認しなかったので間違えてしまい10キロ+5キロ+3キロ×5 でペース設定もレストも間違えてしまいました。

先週、大会で10キロ歩いたせいか始めの5キロは自分の感覚より10~15秒ぐらい速く歩けて、10キロの後の5キロも楽に歩けました(当たり前か(笑))3キロも積極的に思ってた設定ペースを維持できましたが25キロ過ぎてから辛くなって最後のセットは続かないと思ったのでダウンと思ってゆっくり歩きました。3分のレスト込みでトータル4時間35分。

この感じだとメニュー間違えて良かったかな、多分本当のメニューだったらこなせなかったと思う。やっぱり50キロの道のりは長いですね。だけどレストが入るとは言え30キロ2回歩いたから来週は向かい風が強くなければ33キロ4時間半の第3関門は突破出来そうな気がしています。5キロ39分を目標にしようと思います。

終わった後は、今日明日、北広島駅西側の広場で開催中のフロンティアフェスタへ。

開催場所が現在に変わってからは初めて行きました。画像は一部ですが地元のエーデルワイス・ファームを始めとし、近郊のグルメが集まったイベント。たくさんの人で賑わっていました。会場も広くなったので席が一杯ということはありませんでした。場所変えて正解ですね。

ただし、お値段もそれなりなので気をつけないと3千円ぐらいすぐに使ってしまいます。

私はこれだけ。エーデルワイスファームのベーコン串は本当に美味しいです。ビールはぬるくて残念。サーバーのクラッシックにすれば良かった。

YANCOさんはお仕事で来れないので南保留太郎商店の燻製を買って帰りました。いつもの甘海老と豆腐だけど(笑)

出店するお店も一部変わるので来年も行きたいなと思ってます。一度で良いから懐具合を気にしないで飲み食いしたいものですね(笑)