Category Archives: 映画・テレビ

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード

http://evans.movie.onlyhearts.co.jp/

 

昨日はタイトルの映画を見に行って来ました。

上映が決まってからとっても楽しみにしていました。

1980年に51歳で亡くなったビル・エヴァンスや一緒にプレイしたレジェンド達の貴重な映像、彼の家族、恋人、友人などのインタビューを混じえたドキュメンタリーです。

上映期間が1週間と短いのでロングの練習をした後、夕方頑張って見に行ったんですが、受付したら75番目。キノのB館の椅子席が75席しか無いんですって(゚д゚)

パイプ椅子と立ち見客もいて超満員。私は最前列で、その前にベンチシートもありそこの人の頭で字幕の一部が見えなかった。

支配人が予想外のこの来館者数で急遽1週間上映延長を決めたので昨日行かなければ良かったかな。もうちょっと快適な状態でもう1回見たかったです。

本当に聴く人を引き込む感情のあるかのようなプレイはやっぱりすごいですね。しかし、数々のレジェンドが才能に恵まれながら決して幸せな人生を送れなかったように、彼も頼りにしていた兄や恋人の自殺、自身もドラッグを断ち切ることが出来ず、そのためにようやく出来た家族も崩壊し、最後はドラッグの影響で亡くなったんですね。

亡くなった時は中学生でまだジャズは聴いていなかったけど訃報は薄っすらと記憶に残ってました。

シアターキノのアカウントによれば、この映画は全米の音楽イベントなどで上映されて話題になってはいたのですが劇場で上映されるのは日本が最初だそうです。ジャズファン必見です!

 

終わった後は久しぶりに未来カレーこりすでカレー食べて帰りました。限定メニューのエビとひよこ豆のカレーとタコのカルパッチョ。ライスはインディカ米です。

YANCOさんがクラブの合宿でいなかったので一人で行ったらカウンター席に通されたんだけど席の感覚が狭くて満席に近かったのであづましくなかったわ~。1席減らして欲しいです。昼なら良いけど夜は1人で行かない方が良いなと思いました。

 

来週は釧路湿原マラソン、今まで15キロ3回、20キロ2回、ロングのレペティションで歩いてきました。堤防往復の単調なコースで精神的に辛い練習です。湿原マラソンの関門はこんな感じ。

4月に出たハーフマラソンの結果からだと、その時よりスピード持久力ついてると思うのでスタートロスを入れても20キロのつもりで頑張れば何とか2時間半以内に歩けるかな?頑張ろうっと。

今年は後泊するのでアフターの炉端も楽しみ♪

シンク・オア・スイム

http://sinkorswim.jp/

今日はロング練の予定だったのですが朝は雨だったので、前日映画紹介番組で見て面白そうだったこの映画を見て来ました。

午後から治療院に行く予定が入っていたので朝イチ8時50分の回にして8時半頃札幌駅についたんですがステラプレイスの開店時間前の影響もあるのかエレベーター待ちの列がすごくて係員の人が整理してる状態で焦りました。本編が始まる前に何とか入場出来ましたけど危なかった(^_^;)

家族の問題やうつ病など人生の悩みを抱えた冴えない中年男性が交通事故で選手生命を絶たれた女子鬼コーチにしごかれ男子シンクロナイズド・スイミングの世界選手権に出場するというストーリーです。

5年前に見た「人生はマラソンだ」に似た内容でした。ヨーロッパの人ってこういう映画が好きなんでしょうか?(この映画はフランス、人生はマラソンだはオランダ)

実際にはスウェーデンのチームをモデルにしたそうです。

情報源: 40歳以上の男性限定! スウェーデンのアーティスティックスイミングチーム 写真22枚 国際ニュース:AFPBB News

現実離れしてる面はありますけど、面白かったです。

それと予告編を見ればわかりますがサウンドトラックが80年代のポップスやロックでそれも良かったですよ。

 

映画の後、最近教えてもらったんですが、一昨年急に閉店してしまった私のお気に入りのスープカレー店、Savoyが札幌駅北口の方で復活したと聞いて行って来ました♪

 

以前の店の時から無くなったメニューもありますが、殆ど同じです。変わったのは白米を玄米に変えることが出来なくなったのとビールのセットはあるけどベルギービールではないという違いぐらいかなぁ。

スペアリブのカレーにしました。カレーの味も変わらず、あっさり系の色々な野菜の旨味が詰まったスープでした。札駅北口方面、ということでまたちょくちょく行きたいと思います。

パピヨン

http://www.transformer.co.jp/m/Papillon/

木曜はパピヨンを見に行って来ました。

46年前のスティーブ・マックィーンとダスティン・ホフマンが演じたパピヨンのリメイク版です。自分は小学生だったのでタイトルを聞いたことがある程度でした。

 

胸に蝶の入れ墨を入れていることからパピヨンと呼ばれる金庫破りの男が、犯罪組織のボスに殺人の濡れ衣を着せられ、フランス領南米ギアナの流刑地に送られる。

護送中に最初は脱獄に必要な金を持っているという紙幣偽造の天才ドガに身を守ってやると近づくのですが、過酷な流刑地で過ごすうちに二人に友情が生まれ、脱獄を実行するが…。

133分とやや長めの映画なのですが、残酷なシーンあり、これで終わりかと思ったらどんでん返しあり、ドキドキする場面が多くて心拍数上がりっぱなしでした。

原作は自伝的小説、ということで1930年代の刑務所が犯罪者にここまでひどいことをしていたのかなと思うと驚きでした。主人公の2年+5年の独房に収容された間の生きようとする強靭な精神力はすごかった。普通なら生きながらえても精神をやられてしまうだろうと思いました。

今回は45年前の動画があったので貼ってみました。これを見るとラストシーンでパピヨンがドガと分かれて海に飛び込むシーンがずっと長いようですね。原作小説も再出版されたみたいで読んでみたいと思いました。

 

今日はこれで3回目になる5キロ×3のロングインターバルだったんですが、強風と自分自身の調子も良くなかったみたいでキロ8分の設定ペースが守れず、調子良かった先週よりキロ1分遅いペースでしか歩けませんでした。この練習、1キロの往復コースでやってるので精神的にかなり辛いです。しかし再来週からは1セット目が10キロになるので更に辛くなりそう。出来るかなぁ…。

なんか今週は珍しく平日2回も寝坊してるし、昨日一昨日と悪夢では無いけど珍しく夢を見たので疲れが溜まってるのかも?

明日は小樽で記録会ですが競歩のエントリー3人しかいないし、千歳の記録会の時より記録悪いかもしれません(;_;)

ギターデュオで奏でる初夏の夕べ

ちょっと時間が経ってしまいましたが先週金曜日はhitaruでタイトルのライブを聴いてきました。

https://www.sapporo-community-plaza.jp/event.php?num=437

ジャズとクラッシクギタリスト、それぞれの第一人者、渡辺香津美氏と村治佳織さんのライブです。hitaruでは午後のひとときというシリーズで気軽なライブを開催しているようなんですが、その一つとしてということで夜のひとときとして開催されました。

この二方のライブが3千円なんて、確かに気軽に楽しめる料金ですよね。時間が短いのかと思いましたが途中に20分の休憩込で2時間だったので普通のライブとそんなに変わらないですね。

リンク先に演奏曲が載ってますが、おなじみの曲が多くて楽しめました。しかし、心地よいギターのメロディが子守唄になってしまったか、半分はうつらうつらしてしまいました(^_^;)

だいぶ前のものですがライブ動画貼っておきます。

 

そういえばセットリストの中にビル・エヴァンスの曲がありますが、映画上映されているんですよね。

当初、札幌で上映予定が無くてがっかりだったけど、7月20日~シアターキノで上映されます。楽しみ♪

RBG 最強の85歳

http://www.finefilms.co.jp/rbg/

金曜日はキノでこの映画を見に行って来ました。

86歳になる現在もアメリカ合衆国最高裁判所の判事、ルース・ベイダー・ギンズバーグのドキュメンタリーです。

映画になるまで、この方のことは知りませんでしたがアメリカでは彼女の真似をしたコメディ番組もあるようで(映画の中で本人がそれを見て笑ってるシーンがあります)国民的な人気のある人らしいです。

事実、お硬い職業なのにチャーミングでウィットに富んでいて美人なんです。そしてパーソナルトレーナーを付けてプランクやTRXをやっているシーンは親しみが湧きました

日本じゃちょっと考えられないですよね。裁判官の国民審査があるけど名前も顔もわからない人ばかりだもんね。

女性だけでなく様々な不平等と戦ってきたそうで、彼女が若い頃(1960年代頃)のアメリカも女性は様々な不利益を被って来たそうです。

逆に妻に先立たれた男性が公的援助を受けられない不平等への弁護を引き受けたエピソードなどが関係者のインタビューで綴られます。

それとご主人(故人)がまた素晴らしい男性で早くから妻の能力に気づいてサポートしたそうなんです。RBGが今に至るのもこのご主人がいたからですね。亡くなる前に妻に宛てたメッセージはグッと来ると思います。

私は見ていませんが伝記映画の方の「ビリーブ 未来への大逆転」と両方見ると良いのかもです。

 

今日は安平町の菜の花畑を見に行って来ました。

行く前にsakagさんのブログを見て、この春オープンした安平町の道の駅に行ってみたんですけど、予想通り駐車待ちの列が国道に出来ていて諦めました。次の機会に再チャレンジですね。

菜の花畑は、昨年と違い、今年は事前にマップを確認していなかったし急に思い立って行ったので直売所のある所1箇所だけ写真撮って帰りました。

途中の舗装が所々、砂利道になっていたのは震災の影響なのかななんて思いました。でもまたこうして菜の花畑があって良かったなと思いました。

記者たち

http://reporters-movie.jp/

イラク戦争開戦の口実となった「イラクは大量破壊兵器を保持している」

今となってはこれが嘘だったというのは明白ですよね。

ナイト・リッダー社という中堅新聞社のジャーナリストである主人公達は政府関係者の中でもこの口実に対して疑問を持っている情報提供者に地道な取材をして実は政府の捏造であることを突き止めていく。

しかし大手新聞社は政府の嘘に迎合し、世論操作に加担した結果となる。その後の結果は…。

 

予告編の中にワンシーンがありますが日本もそうですけどNHKだとか大手新聞社のニュースって信頼してしまいますよね(既にA社は別だが)私達も知らず知らずのうちにそうなっているのかもしれない。気をつけなければならないと改めて感じました。しかし、日本には映画の主人公みたいなジャーナリストがどれだけいるのかなとも思いました。

最後の方に出て来る、実際の登場人物の映像とニューヨーク・タイムズが謝罪したという字幕がよりリアリティを感じさせました。

それからキノでまだ上映中ですが、先日見に行ったバイスと同じブッシュ政権時代の話なので、その面からも面白かったです。両方見ると良いかもしれません。

 

次に見たいと思ったのはこれ。

ルース・ベイダー・ギンズバーグという85歳の現役最高裁判事のドキュメンタリー。同一人物を扱った映画ビリーブ未来への大逆転という作品もキノで近日公開ですが、私はドキュメンタリー派なんでこちらを選択します。

あと6月にはパピヨンのリメイク版。

本当はスティーブ・マックイーンとダスティン・ホフマンのが見たいけど予告編見たら面白そうでした。元ではダスティン・ホフマンの役をボヘミアン・ラプソディでフレディ・マーキュリー役を演じたラミ・マレックが演じます。

 

バイス&2時間ST

https://longride.jp/vice/

土曜日はこの映画を見に行きました。

ブッシュ政権の時の副大統領、ディック・チェイニーの映画。

酒癖が悪くどうしようもない男が、後に妻になる優秀な恋人リンに「私は女だから出来ない」から変わりにあなたがやれと尻を叩かれ、政界へのし上がっていくんだけど、このリンがすごいやり手。チェイニーは演説が全然下手なのに、夫が病気で倒れ代役で演説に出たら聴衆を惹きつける演説(^_^;)

チェイニーとラムズフェルドの会話は下品だし「お主もワルよのう…」みたいな(笑)

そして副大統領はお飾りで権限もあまりないのに若造のブッシュに上手く持ちかけ権限を手にする。

実名を出して、こんな映画作って大丈夫なの?そしてパロディみたいな映画でした。

恐ろしいことにアメリカでは解釈によっては大統領は何でも出来る権限があるらしい。

訴えられない所を見れば事実なのかな?

9.11以降の米国、ISISの台頭はこの人の対応から始まったと映画では描かれています。

それから、特殊メイクにより登場人物がみな実物にそっくりに似せてあるんですよね。それも話題の一つになっているようです。

主役の俳優さんは実はこんな人なんですね(゚д゚)

映画のために増量、減量を繰り返しているらしく、今回は20キロ増量したそうです。増やすのは簡単としても減らすのは大変じゃないんでしょうかねぇ…。

日本人だし、アメリカどころか日本の政界のこともあまり知らないから、よくわからない所もあり、退屈はしなかったけど、それほど面白い映画でもなかったなぁ。

 

先週は土曜日2時間ストロール、日曜日1時間ストロールの予定だったんだけど土曜は朝起きたらみぞれ混じりの雨で断念。日曜が天気良かったのと月曜が休暇なので1日ずつシフトしました。

2時間堤防往復は精神的に辛いので、久しぶりに長沼方面へ行きました。1時間歩いた所(ほくほく庵の所)で折返し。

朝の空腹状態で2時間、しかも補給出来る場所も無いコースなので出る前にトレイルバターを試食。昨年買ったオリジナルと違う味のコーヒー&ダークチョコ。ピーナッツバターみたいで美味しかったです。

この他に日清オイリオのMCTゼリーも買い置きしてあるけど、値段は高くても添加物が入っていないトレイルバターの方が良いですね。秀岳荘には小パックは2種類売っているので、また買わなくては。どちらも糖質が少ないのでスタート前に血糖値を急上昇させないから良いと思います。

それと念のため佐藤珈琲のエナジージェルも携帯。2時間だとこれは使わずに済んだけど、再来週は3時間ストロールなので、その時は使うかも。

調子はあまり良くなくて、ペースの割にはちょっと苦しかったかな。2時間で14.1キロ歩きました。スタート前にクエン酸飲むの忘れたので次回は飲んでみて違いはあるか確かめたいと思います。

 

あと、今日わっかないマラソンにエントリーしました。稚内のドーミーインが何とシングル1泊1万5千円近くしますが…仕方がない(T_T)。もうちょっと速く歩けるなら北海道マラソンに出るんだけど。

割と平坦だけど風が強いコースと聞いています。30と35キロの関門が危ないけど50キロ競歩1ヶ月半前の練習としては良いと思うので歩きます。