北上行きの旅程検討

ちょっと気が早いけど10月の北上競歩のスケジュール考えてみた。

選択肢としては

  1. 電車

  2. 飛行機

  3. フェリー

があります。

  • 電車

北海道新幹線に乗ってみたいのだけど、まともな値段で行けば片道20140円6時間49分。

JR東日本の大人の休日倶楽部に入会すれば5日間北海道と東北の新幹線や特急に乗り放題26000円のパスがあるんですが期間が決められていて北上競歩の頃には設定が無い。

それから帰りの電車は北上15時34分発に乗らないと、その日のうちに北広島には帰れない。10キロは14時半スタートだからもう1泊必要。来年以降20キロに出て期間が合えば使えそうではある。

  • 飛行機

行き

10/8 千歳→花巻 19300円

10/9 千歳→花巻 18800円

帰り

10/10 花巻→千歳 14400円

10キロウォークのスタート時間が14時半で遅いので当日朝の飛行機でも余裕で間に合いそう。

往復飛行機で日帰り出来ないかと思ったけど最終便に間に合わないから無理。

 

  • フェリー

札幌から盛岡までのフェリーとバスがセットになった札幌盛岡なかよしきっぷ片道7100円というのがある。

http://www.iwate-kenpokubus.co.jp/archives/3940/

往復この切符にすれば最も安く上がるが行きのフェリーに女性専用の二等船室が無い。バイクに乗っていた頃は一人でもライダー席とかあったから良かったけど、女性1人で男性と同じ2等船室は避けたい。

10キロ競歩だとスタート時間が14時半で帰りのスケジュールがタイト。

フェリーだと帰りの行程はこんな感じ

北上競技場前16:32発

北上駅 16:48着 17:11発

盛岡駅 18:04着

盛岡駅西口バス乗り場 18:25発

八戸港 21:05着 22:00発

苫小牧港 6:00着 6:46発

大谷地ターミナル 8:03着

ゴールしてやれやれと思ったらすぐに北上駅行のバスに乗らねばならない。フェリーターミナルに着くまで晩ごはん食べる時間も無い。

ちょっと慌ただしいし、せっかく遠征で来たのに終わった後はその土地の美味しいもの食べて帰りたいよね…。急行はまなすがあった時は盛岡のキリンシティでビール飲んで帰れたのにな。

それから、もし北上〜盛岡行の電車が遅れバスに間に合わなかった場合、新幹線で八戸まで行けば間に合いそうですがフェリーターミナル行のシャトルバスが出ている本八戸まで電車賃4300円かかってしまう。

パターンを考えて旅費調べてみました。

  • 前日飛行機→レース当日フェリーで帰る

行き 新千歳空港13:20→花巻空港→花巻空港駅→北上駅15:29

19300円+290円+320円+7800円(ホテル代)

帰り 北上駅17:11→盛岡→八戸→苫小牧→大谷地ターミナル8:03

840円+7100円 合計 35650円

  • 往復飛行機、レース当日北上入、後泊

    行き 新千歳空港7:50→北上駅9:32

18800円+290円+320円+5250円(ホテル代)

帰り 北上駅15:40→新千歳空港18:30

320円+290円+14400円 合計 39670円

北上マラソンと3連休の影響かな?日曜のホテル代が高いんですよね。4千円ぐらいの違いなら当日入で往復飛行機の方が良さそうだなと思います。台風などで欠航すればアウトですが、そうなったら諦めるということで。

6月頃に飛行機のチケット買うつもりなのですが、ウルトラ先得が朝イチの便と帰りの便はまだ残席に余裕がありますが、それ以外は売り切れています。時々チェックしておく必要がありそう。

 

それから来年室蘭⇔宮古間にフェリーが就航するというニュースが入ってきました。

http://www.city.miyako.iwate.jp/kanko/miyako-muroran-ferry.html

10時間2等6千円です。ダイヤも早朝宮古に着くので良さそう、と思って調べてみたら宮古⇔盛岡ってバスで2時間以上かかるみたい。距離は100キロぐらいだけど早池峰山の近く越える道路だから峠道なんだろうね、震災の影響もあるだろうし道路事情が悪いのかも。

現在、復興支援道路として宮古盛岡横断道路という高規格道路を工事中で、それが開通すれば1時間ぐらいで盛岡まで行けるみたい。調べてみたら開通時期は2020年以降かな?

以外にも八戸⇔盛岡間は普通列車でも1時間50分ぐらい。自宅から室蘭までの移動もあるから私には苫小牧⇔八戸航路の方が良いのかな。

でも、こうして色々計画を練る過程も楽しいものですよね(^^)

 

今朝は雨降りでしたが7時過ぎに止んだので10キロ歩いてきました。8キロ過ぎあたりから脚が重くなりました。10キロしっかり歩けるようになるにはまだまだですね。

昼間は晴れたので遠くの山が白く美しかったです。特にこの時期は無意根山と樽前山が目立ちますね。

昨年は出場出来ず画像の体育館で自転車漕いで時間潰ししてたんですが、今年は晴れて5キロに出場。ラン復帰初戦です。

でも競歩の練習ばかりで走るのは週1ジョグと競歩の練習の最後にランでタバタプロトコル入れてるだけ。

タバタの方も膝の様子を見ながら最初は1セットから始めてやっと4セット出来るようになったところでした。4本でも脚ガクガクですが。ジョグは6分20ぐらいでは走れているようでした。

そんな状態なので、速く走っても大丈夫なのか、どのぐらいで走れるのか全く見当がつかず、でも25分切れなかったらガッカリだなという感じ。

去年は天気良くなかったんですが、今年は気温高めで一時曇ってパラっと来た時があったものの風が弱く穏やかな天気でランニング日和でした。

ハーフのスタートを見送って5キロの場所に並んだけど、あまり人が並んでいなくてすごく前になってしまった。お陰でスタートロスもストレスも殆ど無く走れました。

久しぶりの走るレースは1ヶ月前に競歩で歩いた白糠ロードレースよりもキツい。前半の登りでは最後まで我慢出来る自信無かったけど、折返してからは下りなので何とか我慢出来ました。ちょっと脚の筋力不足を感じましたが。

後は下駄で走ってるイメージと松浦さんのブログの腕振りの記事に書いてある腕振りを意識して走りました。

ゴールして時計を見たら何とか24分台前半で走れました。取りあえず良かった!

問題はこの後、時間が経ってから膝が腫れたり関節の内側が痛くなったりしないかでしたが、大丈夫でした。昨日で1年以上続いたリハビリを卒業することが出来ました。

走って次の日に気づいたのは大腿四頭筋の筋肉痛が殆ど無くて、ハムストリングスの方が少し筋肉痛がある感じ。腿前面の筋力に頼らず走れたってことなのかな?

同じく松浦さんのブログに書いていた階段の登り方を読んでから日常生活で積極的に階段を使い登り方意識してた効果かも。

 

YANCOさんはいつもとだいたい同じぐらい1時間53分でゴールしてました。

走った後は、会場できのこ汁と豚串、BOCCAでビール飲んで去年注文しそびれたギリシャヨーグルト他食べました。写真のはサーモンとオニオンとオリーブオイルがトッピングしてあるのですが、濃厚でとっても美味しかったです。

隣接の道の駅では黒にんにく(これが一番買いやすい値段だった)野生のクレソンとアイヌネギ、アスパラ、室蘭のうずらんアイスを買いました。

というわけで天気に恵まれたお陰で美味しい物を色々食べられて良い1日でした。

 

次はノーザンホースパークマラソンの7キロです。距離が少し長くなるしトレイルということなのでジョギング程度に走ろうと思います。

今後のロードレース出場予定ですが、6月おたる運河ロードレースときたひろしま30キロロードレース、いずれも5キロにエントリーしました。YANCOさんはハーフと30キロです。

KINTOのコーヒージャグセット

YANCOさんにコーヒー淹れる時使っていたビーカーを割られてしまった~。

ちょうど金属製のフィルターを買おうかと思っていたところで、これが今まで使っていたビーカーに似ており、ブレンダーで撹拌する必要があるシリコンバレー式の”完全無欠コーヒー”を作るのにちょうど良さそうなので買いました。

実物は東急ハンズにあります。箱の外側に使い方のイラストが書いてあります。何か良いよねこのイラスト。

金属製のフィルターにしようと思ったのは、シリコンバレー式の本によるとペーパーやネルだとコーヒー豆に含まれているコーヒーオイルが吸収されてしまうのですが、コーヒーオイルが強力な抗炎症性物質であり酸化ストレスにも良いのだそうです。

ただ、それを重視したわけではないけどペーパー買わなくて済むので良いかなと

実際淹れてみると、表面に何か浮いているようで、これがコーヒーオイルなんだと思いました。少し濁った感じで、すっきりしたコーヒーが好きな方にはちょっと違和感があるかもしれません。

でもウチにはネルのドリッパーもあるのでスッキリしたのが飲みたい時にはネルを使えば良いかなと思ってます。

コーヒージャグの単品もあり(目盛りが付いていないけど)1300円ほどで安いので、今度割れることがあっても安く済みそうなのも良い点です。

ところでこのKINTOのHPを見たら、食器類、他の物も良いですね。土鍋が欠けてるので買いたいけど1万以上していて高~い。でも欲しい、次の冬までに買いたいな。

 

昨日は朝、路面が凍っていて練習出来なかったので仕事の後に大通の図書カウンターに本を返しに行ったついでに地下鉄で東札幌まで移動。久しぶりに白石サイクリングロードで練習しました。

だけど強風とアップダウン、それに路面が悪いので遅くてキロ9分近くかかって大谷地に到着。帰宅は8時前になってしまった。

今朝は昨日の疲れが少し残ってるのか眠かったけどいつものコースで3キロ歩いた後、ラスト1キロでランでタバタ4セット。4セット目は完全酸欠状態でした~。400m走のラスト100mってこんな感じなのかなって、一応10秒休むから、もっと苦しいのでしょうね。

競歩の方は調子良くて昨日よりキロ1分以上速かった。疲れが残っているのに何なんだろうね?

 

今日は病院に行った後、ミンガスコーヒーに行ってみました。古いビルの7階でゆっくり本を読んだりするのには良いお店ですね。テラス席もあるので暖かくなってきたらテラス席も良いかもしれません。ただ近くの席でタバコ吸われると嫌ですね。

読んだのは、やっと順番が回ってきた陸王。自分がランニング足袋履いているせいか、すごく面白いです。もしかして無敵のきねや足袋がモデルかと思ったら、やっぱりそうでした。他にもミムラボの三村さんと思われる役とか裸足ランの吉野さんか高岡さん的な人がいたりとか。

最初本を受け取った時はこんな厚くて文字の小さい本2週間で読めるかなぁと思ったのですが読み始めるとすごく面白くて1日で半分近く読んでしまいました。これなら映画かドラマにしたら良いのにと思ったら、この秋にドラマが放送されるんですね。

http://www.tbs.co.jp/rikuou_tbs/

楽しみだな~。

私も青葉公園の雪が溶けたら無敵履いてトレランもどきやろうと思ってます。

OIGENの南部鉄器

ずっとロッジのスキレットで玉子焼き作ってたんだけど、玉子焼き器が欲しいな~と思って、前に丸井さんで小さなキャセロールを買った岩手県奥州市にある及源鋳造の玉子焼きが手頃な値段だったので買いました。

ホームページや包装が何かおしゃれですよね。価格は高めですけど、この次に何か買う時も、ここの製品を買いたいな~と思っています。

早速、玉子焼き作ってみました。卵3個で玉子焼き作るウチにはちょっと浅いかもしれないけど、何とか玉子焼きの形に出来ました。火が強すぎたかな(^_^;)

奥州市は北上市の隣町なので、北上競歩に行った時に火曜まで休み取れそうだったら工場見学に行きたいなと思ってます。今年は無理だとは思いますが。

 

 

今日は朝、先週と同じ長沼方面往復で10キロ近く歩きました。

復路が強い向かい風で進まず先週より2分遅かった。

白鳥さん達は大半が通過したようで1組しか見かけませんでした。

帰宅後、はらぺこパンやに行くついでにフキノトウ採りました。

そんなに採ったつもりはなかったけど下ごしらえしたら結構大変でボール一杯ぐらいありました。

でも油で炒めたら嵩が減ってこれだけに。

ずっと前に教育テレビの田部井淳子さんが出演していた登山の番組でフキ味噌が紹介されていて、お湯を入れたら味噌汁になるって言っていたのを覚えていました。

フキ味噌といったら普通はご飯のおかずにして食べる物だと思いますが、ウチは味噌汁用に砂糖やみりんは入れず鰹節を入れました。試食してみたけどほろ苦いフキの味と香りがなかなか美味しかったです。

デビッド・ボウイ・イズ

http://davidbowieis.jp/

世界を回って開催されているデビッド・ボウイ大回顧展を映画で紹介したドキュメンタリー。

この回顧展は2013年イギリスの国立ヴィクトリア&アルバート博物館で開催され、その後世界を巡回中で4月9日まで東京で開催されています。

彼の生い立ちから変遷、生前のインタビュー、彼と関わりのあった人のスピーチなどボウイの知らなかった面を知ることが出来ました。

日本との関わりで意外だったのが三島由紀夫の絵を描いていたことや、山本寛斎のスピーチだったかな。三島由紀夫の絵はリンク先で見ることが出来ます。

エンディングは私の好きなこの曲。映画では2001 The Concert for New York Cityのライブ映像でした。ネットに同じものはないけど、これが近い感じでした。

シアターキノでの上映が日本最後だそうで、たった3日間の上映期間、明日金曜日までです。昨日は満員で補助椅子が出ました。

彼らがいなくなる前に

ジミー・ネルソンという写真家が世界各地の失われつつある民族の生活や文化を美しい写真に収めた写真集。

その民族の起源や食事、日常生活などの簡単な解説もあり、芸術的な図鑑のような本かな。

グローバル化でこういう伝統的な生活をしている民族や文化が姿を消す前に写真として残しておきたいという思いと、それに賛同して資金協力をしてくれたスポンサーが見つかったために出来た作品のようです。あとがきも面白かった。

高価な本なので買えませんが、札幌市の図書館から借りることが出来ました。

写真の一部がこちらで閲覧可能です。

http://www.asahi.com/and_M/gallery/20170213_before_they_pass_away/

 

今日は久しぶりに長沼方面往復10キロ近く歩きました。

10日ぐらい前から白鳥など渡り鳥が飛来してます。千歳川の風景も光が春らしくなってきました。

練習の後、ユンニの湯に入って、キッチンファームヤードに行きましたが、ちょうど12時頃だったので駐車場の混雑を見て諦め、千歳の井泉に行ったら閉店、ということでアルヒコ二度目の訪問。

レッドチェダーチーズハンバーグ。初めて行った時よりハンバーグが美味しくなったような気がします。意外な付け合せの大根と春菊、合うものですね。また来よう。

久しぶりに80分近く歩いたのと昨日はジムでピラティスとTRXやった後に自転車でタバタやったので(初回は4セットでしたが昨日は5セット出来た)かなり疲れました。今晩は早く寝ます。まだまだこれからですね。

マスターズ陸上、今シーズンの日程

事務局より大会要項が届きました。

前にも書いたと思いますが、今年は全日本選手権には出ないです。

道外の選手権は、ぱっと見て日程が良さそうなのが11月の静岡なんだけど、競歩の参加者が少なかったような。でも静岡県にはまだ行ったことが無いので、ちょっと検討してみようかなと思います。あとは来年の元旦競歩ですね、行けるかどうかわからないけど安いホテル見つけて予約しました。

それ以外は例年同様です。ロードレースの方はまだ検討中ですが、おたる運河ロードレース、北広島30キロロードレース、くりやまマラソンには出場予定。

5月旭川記録会 1500m or 3000m

6月道央記録会 3000mW

7月小樽後志記録会 3000mW

8月北海道選手権 3000mW

10月全日本マスターズ競歩 10kmW

今年は北海道選手権が苫小牧です。改修されて全天候になり、偵察に行ったことはあるけれど、まだ利用したことが無いので楽しみです。

それからナンバーカード新しくしました。何歳だったか、はっきり覚えていないのですが、マスターズに登録したのが30代の後半で13年ぐらいは使ったのでボロボロになってしまいました。

古い方ですが「1」というのは都道府県番号で他府県の大会に出る時はこちらのナンバーカードが必要らしく去年神奈川選手権時にワッペン買って貼り付けました。だから捨てないで取っておきます。

今年はまた3000m18分台で歩けるように復活して秋には札幌陸協の記録会に出られるようになると良いなぁと思ってます。

 

その他、去年は審判の手続きが上手く出来なかったのですが、今年は陸連登録時に審判登録ありにしたので札幌陸協から連絡あるかな?来なかったらもういいやと思ってます。

それとは別に札幌支部の方から依頼があり5月5日豊平川マラソンのボランティアやることになりました。大会ボランティアは北海道マラソンの給水所以来、詳細もまだわからないのですが粗相の無いようにがんばります。出場予定の方、頑張って下さいね!