ダンガル

土曜日になりますが行って来ました。

レスリングで国内チャンピオンになったけど生活のためにレスリングを諦めなければならなかったパパ。

男の子が生まれたらレスリングの選手にして自分の出来なかった夢を叶えようと思うのだが生まれた子供は4人姉妹で夢は潰えた。

しかしケンカで男の子をボコボコにした長女と次女にレスリングの才能があると見込んで、まるで星一徹のように厳しく鍛えレスリングの選手にさせる。

最初はイヤイヤ従っていた姉妹だけど、ある時長女ギータの友達が14歳で会ったことも無い相手と結婚させられる、あなたのお父さんは娘のことを考えている、あなたのお父さんの娘に生まれたかった、みたいなことを言われ、考えを変えた姉妹は本気で努力し、メキメキと力をつけ、やがてトップ選手に。

父の元を離れアスリート育成する国の組織で新たな指導者に指導を受けるが…

2時間20分のやや長い映画だったんですが、単純明快なストーリーが面白くて全然長く感じませんでした。

 

パパ役のアーミル・カーンって私と同い年で、この役作りのために太ったみたい。実はこんなにカッコいい俳優さんです。

長女のギータ役の女優さんもきれいな方だし、以前見たミルカと恋人役の女優さんもとってもきれいでした。インド映画ってこの2つしか見たことが無いのですがインドの俳優ってレベル高いのかも。

そしてレスリングの試合のシーンの演技は彼女達自身でやったそうです。素人目には本当のレスリング選手みたいに見えましたよ。

北海道はシネマフロンティアのみ上映で4月26日までです。オススメ!

 

日曜日は伊達へ行きましたがDNSでした。

実は先週水曜日、競歩の練習中に突然膝裏が痛くなりました(泣)

走っても痛む所ではないので軽いジョグで様子見てますが、今度の週末は競歩のパーソナルトレーニングで東京に行くので、それまで競歩の練習は休み。レースで走ったら悪化する可能性もあるなと大事を取りました。

フォームのクセや、今までの積雪路面から舗装になり薄い靴になったので脚裏側全体に疲労はあったように思います。ケアはしてたけどポイント外れてたみたい。トホホです。

治療院の予約日時早めてもらおうと思ったけど先生は出張だし急な平日夜予約はまず取れないので自分でケア頑張ってます。

スタート前に雨が小降りになったものの気温は低く、クロカンばっかりで全然走ってなかったYANCOさんは記録は良くなかったみたいです。

帰りは洞爺湖マラソンの20キロ地点付近にある来夢人の家に久しぶりに行きました。マラソン帰りらしきランナーが何人かいましたが空いていて良いお湯でした。

あの辺って、温泉がたくさんあるし、安い所もあるので良いですよね。ここは420円でした。札幌の銭湯より安いです。

第36回ニセコ連峰歩くスキー大会

今シーズン最後を締めくくる山岳コースの大会です。

10年以上前にクロカンスキーを始めた頃に1度出たことがあるので2回目です。その時と同じくチセヌプリコース15kmにエントリーしました。

この大会に出場するにあたってsakagさんのアドバイスからTelemark skiにしようと考えていました。前の週に近郊でまだ滑れるスキー場は何処かと探して近郊でもないけれどアクセスの良いテイネハイランドで試してみました。

それこそ10数年振りのTelemark skiです。躰はすっかりcross-country ski仕様になっていて、いささか古いTelemark skiの板の重さは予想を超えていました。

分かりきったこととは言えシール無しでは登坂が困難でした。鱗付きの板なら脱着不要で良いかもしれません。ターンの方もイマイチで感覚を取り戻すのにはもう少し練習時間が必要だと思いました。ということで今回もcross-country用の軽い板にしました。

9時少し前に会場に到着。辛うじて駐車場に入れることができました。受付を済ませ車の後部で着替えようとしていたら私の車の1台置いて隣のステーションワゴンに鱗付きのTelemark skiが立てかけられているのを発見しました。

話を聞いてみるとパノラマコース30kmにエントリーされてる方で、初めて出た時、このコースはクロカンというよりはツアースキーのようだったので今回はTelemarkにしたそうです。

ビンディングは最もシンプルな3ピン、靴は革靴。これぞまさしく私が追い求めていたそのものです。この大会にピッタリだと思いました。

スタート直後スキー場のそれなりに急勾配のゲレンデを延々と登っていくのは中々きついものです。ゲレンデを越えてからはバックカントリーとなり登りが続きます。それでも今日のように穏やかな天候だと高度が上がるにつれ視界が広がりシャクナゲ岳を間近に望む雄大な景色を観ると爽快な気分になって気持ちが良いです。

折り返し地点を過ぎてから、いよいよ待ちに待った下りの始まりです。と言いたいところですがコース整備の困難な山岳コースでは幅が狭くエッジの無いクロカンスキー板では恐怖の始まりでもあります。

ボーゲンで制御しようとしても、ちょっと油断すると、どんどん加速してコントロール不能になってしまうのです。そうなったらもう転ぶしかありません。

やっぱり下りはコントロール可能なTelemark skiがいいと思いました。
大会の規模は小さくなりましたが、ほのぼのとした感じがいいです。
GOAL後の豚汁は昔も今も変わらず最高に美味しかったです。
ドリップコーヒーも旨かったです。両方とも無料なんです。
雪秩父も建て替えられて綺麗になりました。硫黄の匂いの立ちこめる温泉に入る機会が少ないので、また来年も来たいな、と思いました。

 

久しぶりにニセコへ

今日はYANCOさんがニセコ連峰歩くスキー大会に出場のため、久しぶりにニセコに行って来ました。最後に行ったのが2013年に洞爺湖マラソンの帰りに倶知安駅まで送ってもらったので実に5年ぶり、比羅夫だとかリゾート地になっている方はもういつ行ったのか覚えてない、多分バイクに乗っていた頃だから15年以上前かな?

 

今朝は起きてビックリ、冬に逆戻りでした。朝里まで高速で、その先は国道393号線で赤井川村経由。

開通して10年近く経つけど今回初めて倶知安まで通りました。

道の駅あかいがわ

羊蹄山は見えていたけど写真は撮れず。

途中の比羅夫は、話には聞いていたけど、その変わりようはすごかった。

2年前は東山に外資のリゾート計画があって、その仕事をやっていたっけ、結局上司がシンガポールまでプレゼンに行ったんだけどウチは入手できなかった。この辺かな…なんて思いながら会場のチセヌプリスキー場へ到着。

私もいつだったか覚えてないけど(ブログ検索してみたけど記事が無いので恐らく2007年以前)過去に一度出たことがあるんですよね。この大会もその頃と比べたら参加者数減っているような印象でした。

本当は待っている間、五色温泉まで往復ジョグでもしようと思っていたのですが、歩道が無いしこの雪で夏靴で走る気にはなれない状況でガッカリでした。

スタート後とゴール前の動画を撮ってみました。

エッジが無く細いクロカンの板、しかもヒールフリーだしゲレンデを滑るのはとっても怖いですよ~。自分も怖いもの知らずだったなぁ、当時どうやって降りて来たんだろう??(笑)

動画には映っていないけど普通の人ならボーゲンで降りてくる所をトップ選手は普通に滑ってくるからすごいです。カッコ良かったです。

YANCOさんも転んだりして怖かったそうです。

終わった後は会場で無料の豚汁とコーヒー(その場でドリップしてた♪)をいただいて、雪秩父へ。

昔は老朽化した国民宿舎だったはずですが、建て替えられて蘭越町の施設になっているようです。白濁したお湯と露天風呂がいくつもあって◎でした。ニセコの方は出場しているマラソン大会が無いので行く機会が無いのですが、また行きたいなと思う温泉でした。

帰りは赤井川村にある山中牧場の本店でソフトを食べて帰りました。昔、バイクでツーリングに来た時は立ち寄ってました。ここも建物が立派になっていました。

消防車が停まっていたので何事かと思ったら消防団の人達が制服のまま店内でソフト食べてました(笑)

昔は紅茶ソフトがあったのに今は無いんですね。冬のせいかメニューはバニラとフルーツだけでした。でもここのソフトはさっぱり系で美味しいですよね。牧場ソフトの先駆けだったかも。

久しぶりのニセコ方面、本当に変わった所がたくさんでした。次に行けるのはいつになるか…

ペンタゴン・ペーパーズ

水曜日は封切りされたばかりのこの映画を見に行きました。

スピルバーグ、メリル・ストリープ、トム・ハンクスと来たらやっぱり見たくなる作品です。

スピルバーグの娯楽作は見たことがありませんが社会派ドラマは今までカラーパープル、プライベート・ライアンを見たことがあります。

内容は夫亡き後にワシントン・ポストの社長に就任したメリル・ストリープがベトナム戦争に関する機密文書を報道するか否かで(新聞社が潰される恐れもあり)決断を迫られるというストーリーです。

権力に屈しない報道の自由とか良識を投げかける内容でした。

メリル・ストリープもトム・ハンクスもやはり名優ですよね。

ワシントン・ポストの役員には女性社長をお飾りみたいに低く見てる人が多く、それに対して「私の会社よ!」と啖呵を切るシーンではスカッとして思わず拍手したくなりました。

そしてウォーターゲート事件を思わせるラストシーンには思わずにやりでした。

オススメ!

【追記】

作品名で検索したらこんな記事が

スピルバーグ監督最新作『ペンタゴン・ペーパーズ』は、名作『大統領の陰謀』とセット見でさらに面白くなる! | dmenu映画

実はシネマフロンティアでは午前十時の映画祭という名作のリバイバルが年間通して上映されているのですが、来年3月15日~大統領の陰謀上映予定なんですよね。ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォードの映画でぜひ行きたいと思います。

そして来週はこれ見に行く予定。

スカパーでシネマタイムという番組があるんだけど、たまたまそれで予告編を見て面白そうだったんですよね。実在のインドの女子レスリング選手の話しです。

北海道では今のところシネマフロンティアでしか上映されず仕事の帰りに行ける時間帯に上映されないのですが何とか行きたいと思ってます。

レスリングと言えば、伊調選手に対するパワハラ問題で栄コーチ辞任しましたよね。一般人にはわからない問題だけど優れた指導者であるはずなのに、傲ってしまったのでしょうか…。

自分から離れた選手に嫌がらせなんて、人間の器の問題なのかなと思います。

相撲協会のゴタゴタとか、何かスポーツの団体って旧態依然とした組織が多いのかもしれませんね。

ついに内定!

今日内定の発表がありましたよね。

情報源: 北海道日本ハムファイターズ・ボールパークの候補地として内定をいただきました | 北海道北広島市

昨日エルフィンロードを走っていたらウォーキングの高齢者同士が26日発表だよねと話しているのが聞こえました。

JR通勤をしている身としては、正直なところ真駒内になって欲しかったのですが、北広島市も我が家が引っ越した11年前は6万人以上だった人口が今は5万8千人台に。高齢化も進んでいるので地域の活性化という点では確かに良いことなんですよね。

だけど、言われているようにネックはJRです。過密ダイヤと言われてる千歳線ですが関東圏なんかから比べたら、まだ本数増やせると思いますが素人考えでしょうか…。とにかく通勤のストレスがこれ以上増えて欲しくないです。

場所は我が家から1キロちょっとの所で、共栄の工業団地のエルフィンロードを挟んで向かい側の辺りです。人や車の流れ的には我が家の方にはあまり影響ないと思いますが大曲から道都大の前を通って市役所の前を通る道は渋滞しそう。大曲なんてただでさえアウトレットで道が混むのに。274から入る新しい道路は絶対に必要ですね。それに周辺道路の路上駐車も問題になりそう。

ここに計画図があるのでエルフィンロード走っている人ならだいたいわかるでしょう。

http://www.city.kitahiroshima.hokkaido.jp/hotnews/files/00129000/00129064/20180227114259.pdf

北広島に引っ越してから野球殆ど見に行かなくなったけど、ずっとファンクラブは継続していますし、まだ先の話ですけど、野球場で美味しいビールを飲むのを楽しみとしましょうかね(笑)

溶血~自分の状態を確認してみた

先日JRタワーに行った時の記事にちらっと書きましたが、奥平先生との懇親会にて血液データと爪を見てもらったんです。

マンガでわかる ココロの不調回復 食べてうつぬけ [ 奥平智之 ]

この本には爪で貧血がわかる診方が載っています。奥平先生が仰るにはフェリチンは身体に炎症があるとマスクされやすい(実際の値より高く見えるということ)ので爪の状態がかなり正しい指標になるとのこと。先生は爪を診ればだいたいフェリチンがわかるそうで、私はフェリチン10程度の爪と判定されてしまいました(T_T)

「検査ではいつも20~30ぐらいなんですけど…」

「走っている人は溶血があるから炎症でマスクされてると思う」

溶血も炎症の1つとは知らなかった。

素人が炎症というと普通は赤くなったり腫れたりしている状態だと思いますよね。調べてみたところでは、赤血球が壊れている状態=細胞が壊れている、だから炎症と私は理解しました。

鉄は人間にとって必要ですが細菌にとっても必要なミネラルだから、炎症があるとヒトは鉄の吸収を低下させるのだそうです。

とは言うものの、私は今、日常生活で貧血っぽい症状はあまり無いんですがヒトというのはその状態が長期間続いていれば適合していくことも考えられるので、その可能性もあるかもしれませんね。

そんなことを考えた後に、こちらのブログにこんな記事が載ったので自分のデータと照らし合わせてみました。

情報源: ランニングする人が注意したい溶血 | ビタミンアカデミー

最後の方に書いてある

食事の知識がないのに意識だけは高く、

普段は昼食にラーメン、夜はチューハイと枝豆ぐらいしか食べてないのに、

イケてるサラリーマン目指して、急にランニングなど始める人なんかにありがちです。

には笑っちゃいましたが~。(こんな人いるんですかね?!)

でも長く続けるためには食事の意識は高く持たないとダメだと思います。閉経前の女性ランナーは特に質的栄養失調のリスク高い群だと思います。

カロリーメイトって糖質量多いから私は今は食べませんが昔は時々食べていました。トランス脂肪酸が多いんですね。メーカーのHPで確認したら確かに原材料の2番めに食用油脂って書いてありました。会社の男子に朝食カロリーメイトとコーヒーだけみたいな人はいたなぁ。(^_^;)

 

で、私の去年の8月のデータなんですけど間接ビリルビン低、血清鉄低、UIBC高、コレステロールも高いので溶血を示す傾向は見られませんでした。今は練習量がフルマラソンを走っていた頃の半分以下だから、初めてオーソの検査を受けた、まだフルマラソンを走っていた時(2012年防府で自己ベストを出す1ヶ月半前)の結果も確認してみたけど溶血の傾向は見られませんでした。

8月だし脱水で値が高くなっている可能性もあるのですが。日常的に運動していると、そういう所でも読むのが難しくなりますね。

自分の場合は炎症があるとしたら別な原因だと思います。奥平先生の本に載っている栄養療法的な読み方で確認してみたので、それはまた後日に。

ハードに走っているランナーの方はこの溶血の件はちょっと確認してみたら良いと思います。UIBCや血清鉄は健康診断や人間ドックの検査項目には無いのかもしれませんが。

コレステロールが低いと細胞膜は弱いと思います。本によれば総コレステロール150未満赤信号、180未満黄信号となってます。(300超えるような高値も良くないそうですが)

私も以前そうだったと思うけど間違ったダイエットで低コレステロール、女性に多いんですよね。これが細胞膜が弱くなるだけでなくホルモンの欠乏などで様々な不調の原因になります。ご注意を。

 

今日は夜中に雨が降ったようで早朝は曇りでしたが時間経たつにつれ晴れました。

昨日の記事に書いたようにエルフィンロードに走りに行って来ました。

所々雪が残っている所はありましたが、除雪が入ったようです。恐らくこの雪も今日の陽気で消えたのでは?

自転車の駅の先のトンネルをくぐって16.2キロの看板まで行って戻り約10キロ走りました。この先、上野幌までも恐らく除雪されているんじゃないでしょうか?

昨日の疲労も多少残っていて、登りが遅くて全然走れませんでした。でも気温が上がって久しぶりに汗びっしょりになりました。

柳の芽も膨らんでましたよ。

来週末も天気良いと良いですね~。

今シーズンのシューズ

トラックはソーティジャパンテンカ、ロードはソーティジャパントレーナー。

昨シーズンから使用しているトレーナーは既に廃盤になってしまったので安くなっているのを昨年買置きしたのですが、このタイプのシューズはもう無いので来年以降ロードのシューズをどうしようか悩みます。

そういえば白糠に行った時、足袋型のこんな靴を履いているランナーを見かけました。

http://lafeet-zipang.com/

ソールの感じがトレーナーに似ているんだけど、どうなんだろうね…。残念ながら北海道で取扱っている店は無いみたい。来月東京に行くので取扱店に行ってみようと思いますが。

メーカーも販売戦略があると思いますが他メーカーを見てもこのタイプの靴は無いし、変わらない定番の靴というのも残しておいて欲しいものですよね。

でもって、YANCOさんがこの間買って来たアディゼロ タクミ ren

ソールの厚さ、硬さがもしかして競歩用として使えそうな感じがします。

senの方だったかもしれないけどFBFで競歩に履いていると言っている方もいたし、自分の足に合えば次の選択肢に入れておこうと思いました。

でもミムラボとアディダスは契約解消してNBと契約したから、アディゼロも変わって行くのかもしれません、逆にNBもチェックしてみようと思います。NBといえば定番のこの靴もソーティジャパントレーナーにソールが似ているんですよね。こんな感じで底が薄くて競歩に使えそうなランニングシューズが出来たらいいのになぁ。

 

今週末も良い天気。今朝は-6度の冷え込みでした。渡り鳥の北帰行が続いてます。

30分ストロールの後、100mダッシュ10本。7本目ぐらいから後半脚が疲れて動かない感じでした。初回ですからね~。予想外に疲れたみたいで帰宅して朝食後にそのまま寝てしまいました。

午後からユンニの湯に入ってキッチンファームヤードで昼夜兼ねてスープスパイスでした。

途中夕張岳が白くはっきり見えました。

明日も天気が良く最高気温10度以上になりそうなので雪解けが進みそうです。ジョグでエルフィンロードが走れるか偵察に行ってみようと思います。