おたる運河ロードレース

今日はおたる運河ロードレース、走って来ました。

6月も下旬というのに気温が低く、絶好のコンディションでした。

昨日の記事に書いたように何だか疲れやすくてイマイチだったので無理せずに行こうとあまり前の方に行かず真ん中辺りからスタートしたからローソン過ぎて臨港線に入る手前ぐらいまで混雑で思ったように走れませんでした。

臨港線に出てからはペースが上がって同じカテゴリの選手を4人ぐらい抜かすことが出来ました。フォームのことをちょっと考える余裕もあり競歩同様、腕振りと骨盤の連動を意識しました。ゴールしてみたら25分切に3秒及ばず、でも今年も何とか6位に滑り込みました(笑)去年より9秒速かった。

年取って怪我してブランク出来るとなかなか元に戻りませんね。怪我する前の2015年までは23分以内に走っていたので加齢の影響があるとは言え自分に歯がゆいです。

YANCOさんはコンディション良かったにもかかわらず靴が合わず痛かったのと業務多忙のため練習不足で去年より9分ぐらい遅かったようです。

帰りのお楽しみは、昨年小樽バインに行った帰り道にYANCOさんが気になると言っていた炉端焼きのお店に行ってみました。

年配のご夫婦と思われる方が営むカウンターだけの小さくてアットホームなお店でした。マラソン帰りの女性ばっかり3人先客がいました。

小樽ビールの大ジョッキ(680円)と真ホッケ定食(690円)

定食、この内容なら観光地小樽だと安いですよね。いつも2千円以上使ってたのでお安く済んで嬉しかった♪

再来週マスターズの小樽後志記録会でまた小樽に行きますが、次は別な気になるお店に行ってみます。

来週は地元のきたひろしま30kmロードレース。YANCOさんは30キロ、私は5キロ。ロードレースの5キロは今シーズこれで最後の予定。アップダウン多いコースだから今日のタイムでは25分切るのは難しそう…。

楽天戦のパブリックビューイングが会場で開催され稲葉さんが来るそうなので人がたくさん来そうですね。

 

オマケ

銭湯から手宮線を歩いている途中で目に止まった建物など

北海道バター飴って懐かしいですよね。1918年創業だそうです。このメーカーではないけど子供の頃バター飴が大好きだったな。

デザインは昔と変わってるけど布製の袋に入ったこんなのとか

たま~にこんな缶のが手に入ると嬉しかったな~。

 

旧産炭地、空知出身なので看板が目に止まりました。

 

帆布製のバッグなどを製造している所みたいです。ホームページ見たらちょっと興味アリ。来月寄ってみるかな?

懐かしのマナ

昨日は近代美術館にブリジストン美術館展を見に行ってきました。土日に行けそうにないので諦めていたのですが15日と22日の金曜日は夜間開館していると聞いたので仕事の後に行きました。

ミレー、ルノアール、セザンヌ、ゴーガン他、たくさんの著名な画家の作品が展示されており、かなりの見応えでしたよ。平日夜は空いていてゆっくりと鑑賞出来ました。24日までなので、お見逃しなく。

今回は第二会場として三岸好太郎美術館でも作品の展示があったんですよね。三岸好太郎美術館には初めて行きました。

そうすると桑園駅まで歩いても行ける距離に感じたので、帰り道に札幌に住んでいた頃、時々行っていた韓国料理店愛に寄ってみることにしました。北広島に引っ越してから10年ぐらい前に会社の同僚を連れて一度いったきりだったので、もしかしてもう無くなったんじゃないかと思いながら行ってみましたが、ありました!

しかもマスター変わっておらず相変わらず元気で濃いキャラでした。私のこともちゃんと覚えていてくれて嬉しかったな~。

開店して20年になるのだそうで、飲食店を20年続けられるってすごいですよね。金曜の夜なのに混んではいなかったけど常連さんがいるんでしょうね。

ソンロンタン(牛骨スープ)と小ライス1/2、キムチとビールでお腹いっぱいでした。近くに行くことがあったらまた行きたいです。

明日はおたる運河ロードレースです。午後から雨が降る予報ですが風が弱ければ涼しくて良いコンディションになりそう。

でも私のコンディションが…、先週ぐらいから練習の後、いつもより疲れを感じるので、もしかして貧血気味なのかと思って、今日スポーツクリニックに行って採血してもらいました。亜鉛とフェリチンの結果が出るのに4日ぐらいかかるそうなので来週の土曜日にまた結果聞きに行ってきます。

明日はアフターの方を楽しみに走って来ます。

北海道マスターズ道央記録会

今日はマスターズの道央記録会でした。

最近は寒暖の差が激しいし、金土は雨でしたが、今日は程よい低温で短距離だとか跳躍種目には良くないコンディションだったと思いますが長距離種目には絶好のコンディションでした。

最初は1500m、昨年はまだ膝に不安がありDNSでした。今年も膝が痛くはなったりしてるのですが、前に怪我した所とは違うのであまり不安も無く走りました。

いつも男女同時スタートで1500mで男女別になったことはなかったので、同時スタートと思い込んでいたら男子の人数が多かったので男女別、3人で寂しく走りました。二組にするなら年齢上のクラスの男子と一緒にしてくれれば良かったのにな。

私以外の女性二人は実力が近くて私が一人旅になるのは予想してましたが35秒差ぐらいだったかな?でもこの間の旭川の時より18秒速く走れました。旭川の時は3000mの後という違いがありましたが、毎週火曜日に行ってる厚別競技場でのクラブの練習会の効果もあると思います。トラックで1000mや2000mのインターバルを走っていると記録会に出ても辛さも減って長く感じなくなるように思います。

4時間ぐらい空いて3000mW、今回は新しい選手が二人参加していました。1人は昨年まで長距離を走っていた男性、もう1人は何を思ったのか、ずっと短距離をやっている男性(・o・)

(治ったと思ってたけど視線が下向きダメですね)

スタートしてすぐに先頭の男性が飛び出し1周2分ぐらいで歩いていましたが、後ろから歩きを見て、多分失格するだろうなと思ったらゴールしてから失格になっていました。次回また練習して出て来てくれると良いのですが。

で、私の結果なんですが、周回間違われて先頭の選手以外は1周少なく数えられてしまったと思います。私はわかったので、「違うあと1周です!」と言ってもう1周したので手元では19分47でした。でも結果は6.5周の記録なので17分17という今の私には絶対出ない記録となってしまいました。5000mの方でも周回計測ミスがあって、どうなったのかわからないまま会場を後にしましたが、おそらく試合不成立になったんじゃないかと思います。

周回ミスって時々あるんですよね。最初から最後までラップ取ってればはっきり証明出来たのですが、私も途中から忘れてしまっていたので…。審判が足りなかったのかもしれませんね。陸上競技もトルソータグみたいなのが導入出来れば間違いが少なくなると思うのですが、お金のかかることなので難しいのでしょうね。

で、手元の記録が正とすると昨年より16秒遅かったです。1500mを走った後ということと計測ミスで動揺した影響もあったかもしれません。それと1500mを走った後、4月に痛めた膝の裏が痛くなり最初のうち左脚にしっかり乗れなかったこともあったように思います。ちょっとがっかりな記録でしたね。

でも5000m35分以内で歩けそうなので7月の札幌選手権にエントリーしました。今年から競歩の制限時間が設けられ女子は35分以内に歩けないとゴール出来なくなったんですよね…。5000mだと長く感じるかもしれませんが頑張らないと。

毎年のことなんですが今週から距離は短いとはいえ5周連続大会です。来週はおたる運河ロードレースで5キロ走ります。25分切れないかなぁ。

安平町の菜の花畑

日曜日は安平町の菜の花畑を見に行きました。

菜の花畑というと滝川が有名ですよね。

地域の特産品として菜の花を栽培して、菜種油を生産する所が増えているのでしょうか?

我が家から近い安平町も菜の花畑があるんです。でも全然知らなくて、この間安平山に行った時にぬくもりの湯に置いてあった菜の花マップを見て知ったんですよね。

安平山スキー場の方角から行って、このマップの12~15、14、9,8,4と周って最後に6の直売所のある畑に寄って帰りました。

12

 

13

 

14

 

規模としては13と14が大きかったです。

直売所のそばの6の畑はすぐ近くで菜の花を見ることが出来ます。

最後に直売所に寄って蜂蜜を買って帰りました。1600円もしたけど生産量の少ない希少な物なんですよね。

 

滝川と比べるとまだマイナーなので訪れる人もそれほど多くはなく穴場だと思います。見頃は6月中頃までとのことなので、来週、再来週ぐらいまで大丈夫かな?近郊の方、訪れてみては?

北海道マスターズ記録会2

当日朝、ホテルから旭川駅前のバス乗り場まで買物公園を通って歩いて行ったところ、西武百貨店のA館が取り壊されて更地になっていました。建築計画の看板をチェックしましたが見当たらなかったので、しばらく何も建たないのでしょうか?

調べたところではA館はツルハが用地一部取得との記事がありました。B館はホテル誘致へとの記事がありましたが、まだ未定のようですね。いずれにせよ、旭川駅が改築されて綺麗な駅になったのに駅前の一等地がこの状態が長期間続くのはイメージ良くないですよね。早く再開発がすすめば良いですよね。

こんなことをなぜ書くのかというと、子供の頃に芦別に住んでいた私は一番近いデパートと言えば旭川西武でした。父は地方の現場暮らしだったので、年に何度か母に連れられて妹と3人で旭川西武に行って芦別には売っていないような買物をしてお子様ランチを食べるのが楽しみだった思い出の場所だったんですよね…。

そんなことを思い出しながら、ちょっと寂しい気持ちになって花咲競技場へ向かう、これも懐かしい旭川電気軌道のバスに乗り込んだのでした。旭川電気軌道のバスも昔は芦別~富良野を運行する路線があって、当時住んでいた実家の前にバス停があったんですよね。私が中学生の頃は既に廃止になっていた記憶。

本題と関係ない思い出話でした(笑)

 

駅前からバスで20分ほどで会場の花咲スポーツ公園陸上競技場へ。

3000mはアサイチなのであまりアップも出来ず。競技場外の周回路を2周して流し3本ぐらいやって終わり。

この競技場には馬場が隣接してるのですが、今まで馬がいるのを見たことが無かったのですが、この日は初めて馬がいるのを見ました。レース前ですが和んだな~。

 

3000mは男女合わせて10名のエントリー。5キロのロードレースで25分以上かかってるので15分切れないことも覚悟していたのですが、14’41.02で何とかキロ5分以内でゴール出来ました。ラップを後で確認したら最初の2周は1’42-1’56で2分切れてましたが、その後は最後の1.5周を除いて2分かかってました。

2時間近く空いて1500m。3000mの後だし、こちらも7分切れないかもと思いましたが6’56.25でした、7分というラインは死守したかったので危なかった(^_^;)

でも今回は1500mの割にはあまり追い込んで走れなかったですが、その割には良かったかな。3000mの後のクールダウンと補給をちゃんとしたからかもしれません。

ところでこの画像何かヘンだと思いません?これを見るまで気づかなかったんだけど、ウエアを後ろ前に着ちゃってるんですよね(笑)3000m走った後だからぼーっとしていたか?恥ずかしいけどアップします。相変わらず重心の真下で着地してませんね。治せるんだろうか??

去年のブログを読んでみたら、この頃はまだ速く走るのが怖くてDNSだったんですね。今回は両方とも走れて良かったです。

帰りは道南のお姉さま達と駅でばったり遭い、同じ特急だったので、なかなか無い機会だから、一緒におしゃべりしながら帰りました。短距離のHさんは70歳、私と同じ長距離のTさんは79歳。ふたりともほんと元気だな~。自分の寿命は75歳ぐらいでコロリと思ってるので、それまではマスターズ続けたいですね。

次は道央記録会、今シーズン最初の競歩です。

北海道マスターズ記録会1

今日は旭川で開催の記録会に行って来ました。

YANCOさんが土日仕事の予定が入ってしまったので、金曜日仕事の後にJRレール&ホテルパックで。特急で旭川に行ったのはいつ以来か覚えてないぐらい前です。

ホテルから600mぐらいの所に銭湯があるので時間が遅かったから行くかどうするか迷ったんですがホテルのバスルームが古くて狭いので、多少遅くなっても銭湯に行くことにしました。

一条通を歩いていくと旭川も新しい建物と古い建物が混在していて面白かったです。いつも車で通るから気づかないことが多かった。

明治屋とありますが明治座と見間違えて元映画館かと思いました。

開店時間なら面白そうな市場。昭和の雰囲気ですよね。

近藤染工場のショーウィンドウ

そして目的地の金栄湯。

今から20年ぐらい前だと思うのですが私が当時の旭川マラソンで初マラソンを走る前日にここに入りに来ました。昔ながらの男湯と女湯の間に番台がある銭湯です。おばあちゃんが座ってます。浴槽2つとサウナと水風呂がある小さなお風呂。

全然覚えていないのだけどネットで調べたらお湯が熱いとのこと。確かに言われてみればそうですが、私熱い湯が好きなので問題ありませんでした。

風呂上がりには懐かしのこのドライヤーで髪を乾かして帰りました(ドライヤー椅子というそうです)

北海道公衆浴場業生活衛生同業組合より)

組合のHPによれば営業時間は22時までとなっていましたが、私が最後のお客で、9時過ぎに暖簾下げてました(^_^;)

つづく

フリースタイルリブレ

フリースタイルリブレって一般の方はご存じない方が多いと思いますが、腕にセンサーを装着して2週間、15分おきに血糖値(正確には細胞の間質液の糖濃度)をモニタリング出来るという画期的な機器です。就寝中の変動もわかります。

価格は本体とセンサーを合わせて1万6千円程度で買えます。センサー単体だと8千円前後。糖尿病の患者でインスリン打ってる人は保険適用になるそうです。

腕の後ろ側にアプリケーターで装着します。針が痛そうに見えるかもしれませんが痛くはないです。

これを1月に買ったのですが腕に装着するセンサーがスポーツブラを脱ぐ時に引っかかり3日で外れてしまい、記事に出来ませんでした。今回仕切り直しで、腕にサポーターを被せて気をつけ無事2週間モニタリングすることが出来ました。

パソコンに専用ソフトをインストールすれば2週間のデータを転送してこんな感じでPDFに出力出来ます。オレンジ色のリンゴのマークは食事をした時でその後の□で囲まれた値は食後のピーク値です。

これと自分の練習日記につけている食事内容を見ると色々とわかりました。

  • 朝の空腹時血糖が高めで100~110前後
  • 血中ケトン体を測ると(穿刺で血糖値もケトン体も測れます)0.1~0.2mmo/Lと少ない
  • 前日に飲んだお酒の量が自分にとって多いと夜間に低血糖を起こし朝の血糖値が90前後と低くめになる。

以上から自分は肝臓での糖新生が亢進しており、ケトンモードにはなっていないようです。朝昼は糖質少し摂ってることもあるかもしれませんが夜は基本摂らないから寝てる間にはケトン体上がると思うんですけどね、何か自分の栄養状態が関係しているのかも?

鉄タンパク不足かもしれませんし、この糖新生が食べたタンパク質をエネルギー源として使ってしまい、タンパク質不足になりやすい原因となっているのかもしれません。

それから、その時、低血糖を起こした辺りで夜中に目が覚めたんですよね、こんなことも血糖値と関係しているとは。

ちなみに末梢血との乖離が大きい人もいるようですが、自分は何度かセットのチップで測ってみましたが大きな差はありませんでした。

こういうのが普及してくれば糖尿病の早期発見に繋がりますよね。

次回は16時間か24時間のファスティングをしてどうなるか、また試してみたいところです。が、ケトン体を測るチップって高くて1枚500円ぐらいなんですよね。だからあまりポンポン測れないところが難点です(苦笑)

 

ランナー的に驚くべきことは高強度の運動をすると血糖値がすごく高くなることです。

つなぎの軽い練習だと120程度なんですが、練習会で5000mTTを走った時は160以上、こいのぼりマラソンの時は190超えてました。これにはびっくりでした。ストレスとアドレナリンなどのホルモンの影響なのかも?

豊平川マラソンのボランティアの時も寒い外に長時間いたら140ぐらいになってました。これは何だろう?寒さと長時間立っているというストレス?

他には仕事でテンパったりすると何も食べていないのに血糖値が130ぐらいに上がったり、やはり心穏やかに生きることが身体に負担が少ないのでしょうね。ストレスの多いこの現代社会では難しいですよね。

そういえば製造元のアボット社ってワールドマラソンメジャーズのスポンサーだったりするんですよね~。