血液検査が読めたらな~

土曜日は8月に受けた血液検査の結果を聞きに行って来ました。

採血した日が夏休み中で、自分の場合、休日は1日2食になる日が多いし、3月から始めた間欠的ファスティングの影響で検査結果悪いかもしれないと思ってました。

ビタミンCをこまめに飲むようにした効果なのか抗酸化関係の値が良くなっていたのと鉄のサプリメントを変えた効果なのかフェリチンは17.2→31.3に上がっていました。

蛋白質関係、ALP、中性脂肪低値はほぼ横ばいでした。ただ脱水の関係で濃縮されて良くなっているように見えているのかもしれないとのことでした。

それから血清亜鉛が基準値より少し高くなっているのにALPは低いまま、チラージン飲んでも改善されないようで、ドクターも、もう仕方ないね~というコメント。やっぱり体質という言葉で諦めるしかないのか?何かフェィスブック見ていても似たような人はいるみたいですね。

次は11月のシーズンオフになるので脱水の影響がない状態で検査したらまたどう見えてくるか…。

 

今回の検査とは関係ない話題ですが、私と似たような体質の方で、ずっとこの方のブログを読んでいます。以前はOLで患者だったと思われますが今は分子栄養学のカウンセラーになっている方です。

情報源: 【乳がん・子宮がん】GOT/GPT(AST/ALT)の差が5以上あるとリスクが上昇する理由 | ビタミンアカデミー

この記事の中で紹介されている雑誌の記事に

GOTとGPTの数値差が5以上ありGPTが10以下は乳がん検査を

とありますが、昔献血した時のデータ(平成20年)がAST24/ALT13でそれに近かった。食事を変えてからはだいたい差が5以内、ここ2年は2~3以内ですが記事にも書いている通り、この値だと完全にビタミンB6不足ですね。

エストロゲンの代謝にB6が必要なんですね。知識があれば人間ドックの血液検査項目でも結構色んなことがわかるみたいです。私も以前は婦人科系の不調が色々とあったので癌のリスクが高かったんだと(^_^;)

検査値って1つ1つを断片的に捉えるのではなく、色々な値の相関から判断するみたいで、体系的に学ばないと難しいみたいで自分は検査項目の意味ぐらいしかまだわかりません。

それでも分子栄養学を知って良かった~。だからって癌にならないわけではないし、分子栄養学の学者や推進者でも癌で亡くなっている人がいますから、リスクは減らせてもどうにもならないですよね。

でもこの間も書いたけど病気とは言えない不調にはまず食事の見直しです。栄養が無くお腹だけふくらませる食品や食品添加物にまみれたニセモノ食品など人間が本来食べるべきではない物を食べているからなんだと思います。

そういえば以前は医療関係者しか受講出来なかったオーソモレキュラー.jpのセミナーも、この秋から一般人でも受講出来るコースが出来たんですよね。

情報源: オーソモレキュラー・ニュートリション・エキスパート(栄養アドバイザー)養成講座|栄養療法~薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法。|オーソモレキュラー.jp

だけど12万となると二の足を踏んじゃいますよね…。でもこの知識があれば血液検査を深読み出来てもっと色々わかるかなと(今の病院のドクターにはそこまで期待出来ない感じなので)

ちなみに普通の方は、このページを参考に自分の食生活をもう一度見直してみたら良いかと思います。

情報源: オーソフードスタイル|栄養療法~薬だけに頼らない根本治療をめざす、心と身体に優しい治療法。|オーソモレキュラー.jp

冒頭に書いてありますが

“糖質制限”というフレーズは、「食べるべきでないもの」を明確に言い表しますが、「食べるべきもの」については、沈黙しています。

糖質制限に失敗するのは、まさにこの部分だと思います。糖質制限+分子栄養学+間欠的ファスティングが今のところベストと思ってます。

Advertisements

第1回糖質オフを黒島から

昨日は久しぶりにローカーボ系のオフ会に参加しました。

場所はススキノにあるレストラン黒島

ジビエを使ったフレンチのお店です。

主催は以前宗田先生のオフ会の時に知り合ったKさん。

ゆみこさんという架空のOLの1日を例に挙げて語る。その内容はざっと書くとこんな感じ


朝食はヨーグルトにパンにフルーツ、昼食はパスタ、食後の眠気、イライラ、3時間おきぐらいにおやつを食べたくなる、疲れ、冷え症、寝付き、目覚めが悪いetc


 

これら病気とは言えない不定愁訴が糖質の過剰摂取で起きているとしたら…

Kさんによれば日本人の1日の糖質摂取量は300g超だそうで角砂糖(1個4gとして)に換算すると75個です。

血糖値の変動が大きくなることによってメンタルに及ぼす影響は大きいと思います。自分も覚えがあるから。

今は小さなことを気にしたり不安になることもあまりない、落ち着いたフラットな自分でいられるように思います。


糖質オフはダイエットで一時的にやるものではなく一生続けるライフスタイル


私も2011年から始めたので、もう6年になります。

この6年の間に迷いや試行錯誤がありましたが元の米や麺類を主食とする普通の食事には戻ろうとは思いません。

現在の考えは

  • ハードなスポーツをしていて非糖尿病人の場合はカタボリック状態になりやすいので厳格な糖質制限はしない方が良い。
  • 良質な脂質がエネルギー不足にならないためのカギ(バター、ラード、オメガ3)
  • 少量摂る糖質は血糖値が急上昇せず他の栄養が豊富な良質な物を(イモ、カボチャ、豆類を少量)
  • 食事の間隔を空ける(間欠的ファスティング)

こんなところでしょうか。

 

さてお楽しみのお料理の方ですが、フレンチのコースなど食べたことの無い私(^_^;)

普段食べる食事と比べて少量なのですが、素材の味が活きていて、Kさんオススメの食事瞑想という食べ方でよく味わい時間をかけて食べるので、とても満足出来ました。

オーナーの黒島さんのエゾシカへの思い

北海道ではエゾシカによる森林破壊や食害、自動車や列車との衝突事故など、様々な被害が多発しています。

爆発的に増加したエゾシカをただ駆除するだけではなく、おいしい食材として提供したい、という思いのもと黒島ではエゾシカ肉にこだわっております。当店のオーナーシェフ黒島は、エゾシカ料理推進協議会認定 初代A・A・Oマイスターとして、エゾシカ肉の普及活動を積極的に行っております。

お店のwebサイトより引用

 

メインの鹿肉はとても柔らかく噛んでいるうちにレバーのようなふわっとした食感に変わった感じがしました。

鹿肉は大変栄養豊富でタンパク質、鉄分が他の肉よりかなり多いそうです。

本当はもっと手に入りやすく常食出来ると良いんでしょうね。札幌だと生鮮市場に売っている時があります。

 

この会は来月も開催予定だそうです、肉の美味しい焼き方とか料理教室も考えているようです。今回の会費は5千円だったので、私には毎月のように参加するのはちょっと難しいかな。金銭的に余裕があればまた参加したいと思います

ハイテクAC杯

昨年まで北海道ハイテクAC杯レディース陸上競技選手権という競技会名でしたが、今年はレディースが取れて、マスターズの部も出来ました。関係者のご尽力に感謝します。

当初審判だけで出場するつもりは無かったのですが、今シーズンはもう走らないと思っていた1500mを走る良い機会なのでエントリーしました。

審判の方は、マスターズの投擲で砲丸投げと円盤投げの記録係でした。

全く経験の無い職種なので選手の方に教えてもらって何とか間違いなく終われたかと思います。審判入門にはちょうど良かったかもですね。

へぇ~と思ったのが円盤の距離計測ってこんな器械使うんですね。知らなかった。

測量で使うトータルステーションみたい。私もこんなの使えるようになりたいですね~。仕事で測量してれば、すぐに使えそうですが。

円盤投げは全部で6投の試技でしたが自分の出場種目の時間が迫ってきたので6投目の記録は他の方にお願いしてアップに行きました。

この選手権、シーズン始めに配布される競技会要項に載っていなかったせいか、参加者は少なくて1500mは男女合わせて6名のエントリーで2名がDNS、4名で寂しく走りました。しかも女性は私だけで、最後にやっさんに刺されてビリでした(苦笑)

記録は6分38秒84で東北選手権の時より4秒速く一応シーズンベストでした(^_^;) 全然走っていないとはいえ、来シーズンは6分前半で走れるように戻れると良いな~。

そういえば今年久しぶりにウェアの頒布があり、ちょうど今まで着ていたマスターズのウエアの傷みも気になっていたので派手な色ですが注文しました。昨日受け取ることが出来たので、早速このウェアでのデビュー戦になりました。来月の北上ではこれで歩きます!

全国選手権で目立つようにとこのカラーにしたそうですが年配の男性が多いマスターズ、抵抗のある方も多いと思います。(YANCOさんもそうなので注文しませんでした)

終わった後は走高跳の観戦をして、近くのたまゆらに入って新札幌の三ツ星ザンギに行きました。

最近は大会の後のこれが楽しみだなぁ。

次は23日美唄ハーフ、練習として10キロ歩きます。

ゴッホ展

昨日は仕事の帰りに道立近代美術館へゴッホ展を見に行って来ました。

開催中の金曜日は夜間も開館していて、空いていてゆっくり見られるとニュースで言っていたのですが、そのニュースの影響なのか、空いているというほどではなかったです。だけど恐らく日中はもっと混雑しているのでしょうね。

仕事の帰りに見られるというのは中心部で働いている私にとっては休日に札幌まで出て来なくても良いので、とても便利です。

今回の展示はゴッホが影響を受けた浮世絵の展示も多く、葛飾北斎や安藤広重など有名どころの作品以外にも数多くの浮世絵が展示されていました。実はゴッホの絵より、初めて間近で見た浮世絵の方が自分には緻密な漫画のように感じられ面白かったです。

作品以外にも浮世絵に魅せられたフランス人やゴッホに魅せられた日本人の手紙などの展示もあります。

休日ほど混んでいないと思うので可能な方は金曜日の夜に見るのが良さそうです。

来年になりますが棟方志功展が開催されるようです。見に行くつもり。

実は昔、バイクで東北ツーリングに行った時に青森の棟方志功記念館には行っているんですけど、30年近く前なので、もう覚えていません。

 

 

19時半頃に美術館を後にし、遅くなったので新札幌のびっくりドンキーで晩ごはん食べて帰りました。びっくりドンキーというといつも昼に利用するのでビールはあっても飲んだことは、確かビールを作り始めた頃に一度しかありませんでした。

高いな~と思いながらドイツ製法だから、このぐらいするのかなと納得していたら、出て来てびっくり、中ジョッキが私の感覚では普通の店より大きく店によっては大ジョッキと呼んでいるぐらいのサイズかも。

これは自分には多すぎ(^_^;)

単品のエッグバーグステーキ200gに味噌汁で1710円でお腹一杯でした。

もちろんビールは美味しいし、ご飯食べて飲んで、この値段だと残業帰りに良いな~。小ジョッキにすれば1500円以下で済みそうです。

ちょっとした発見でした。

くりやまマラソン

もう水曜日になってしまいましたが、この間の日曜日、くりやまマラソン、歩いてきました。

当初の週間予報から台風の影響を想定していましたが、晴れでやや風が強いぐらい、カラッとした晴天で、台風の影響は全く無くて9月上旬としてはかなり良いコンディションでした。

目標75分以内、6月の初め以来10キロは歩いていないので最後までしっかり歩けるのか、多少の不安はありました。

参加人数が少ないからスタートロスは殆ど無いので最後尾からスタート。

アップとドリル20分ぐらいやったけど最初の15分ぐらいは何か動きがイマイチでしたが、調子が上がって来てからは前方のランナーを目標に上げて行きました。

中間点で35分38、後半上がれば70分切れるかもとペースアップしたつもりでしたが、向かい風になってからペースが落ちたのと疲れも出たのか、後半は36分30でした。取りあえず目標がクリア出来て良かった。

残り2キロか3キロから左膝裏外側が少し痛くなりました。脚が出来てない証拠だけどベントニーになってない証拠でもあるかな。でも来年また20キロ復活目指すとなると不安要素でもあります。

コースの大半が農道なので応援が少ないですが中間点付近の民家の人が応援してくれて嬉しかったな、競歩初めて生で見たって聞こえました(でも私の歩きが競歩と思われても困るけど…)

ゴール手前では大会に参加してたSAMのインストラクターの方が声かけて下さいました。

参加賞はいつもの野菜詰め合わせ、カボチャ美味しいと良いな。

抽選会に初めてエントリーしました。何も当たらなかったけど、当選した人が次のクジを引くという方法で、良いかもしれないですね。同じマスターズの石狩支部のMさんが当選していました。

 

帰りはユニファームで卵を買ったついでに、レース疲労のせいか普段買わないパンが食べたくなり、くるみパンとミルクティーをお店で食べて帰りました。

 

夕方は新札幌DUOのとり将軍に行ってみました。ここで手始めセットというお酒と料理のセットを注文したんだけど、選べる地酒の中に昨年見に行った映画「カンパイ!世界が恋する日本酒」で見た南部美人があったんですね~。

今年北上に行ったら飲んでみようと思っていましたが、一足先に堪能出来ました。日本酒は普段飲みませんが、スッキリと美味しく飲みやすいお酒でした。

 

日本酒飲んだせいかいもしれないけどレース翌日の疲労感はかなりなもので、午前中、仕事が辛かったです。フルマラソン走ってた自分の感覚では10キロぐらい大した距離じゃないという感覚だったのですが、まだまだ衰えた状態から戻ってませんね(^_^;)

今週末は厚別競技場でハイテクAC杯の選手権、1500mを走ります。せっかく厚別のトラックで走れるのに競歩ばっかりで3週間ぐらい走ってないのでワースト記録更新かも(苦笑)

ノースジャムセッション&北海道マラソン

昨日は芸術の森で開催されたサッポロ・シティ・ジャズのフィナーレ、ノースジャムセッションに行って来ました。

一時雨が降ったかと思えば夏の陽射しが照りつけるような不安定な天気でしたが、札幌の夏らしい一日でした。会場で久しぶりにばったりakkunに遭いました。

この写真は終演後ですが日が暮れるにつれステージの照明が良い感じになります。開演前から写真禁止で撮影出来ませんでした(そのぐらい撮らせてくれても良さそうに思いますが)

お目当てはチック・コリアとスティーブ・ガッドが新結成したThe Corea/Gadd Band

ノースジャムセッションが初ツアーとなるそうです。

チック・コリアのライブは2010年、2013年に行ってますが、毎回違った構成です♪

今回は新譜中心、パーカッションが入っているので、少しラテン系の曲があったり、グルーブ感あふれる曲が多かったです。

自分好みの曲が多かったので、アルバムが出たら買いたいと思います。

 

この前に出演したブルーノート東京オールスター・ジャズ・オーケストラも良かったです。コンテンボラリー系のビッグバンドで、自分の好きなウェザーリポートやジャコ・パストリアスの曲を演奏したからなのかもしれません。ベーシストがジャコのプレイそっくりで素晴らしかったです。

ウェザーリポートと言えば、ジョー・サヴィヌルも多分2006年にこのノースジャムセッションに出演してて、これを見に行って以来だから11年ぶりだったんですね。確かその翌年にザヴィヌルは亡くなったと思います。

あと、このバンドの女性ドラマーがかっこよかったです。

https://www.facebook.com/mahoganyorganallstars/

 

そして北広島の我が家に帰宅したのが11時頃、今日は北海道マラソンの役員で6時始発の電車だったので4時間ぐらいしか寝てない(^_^;)

10キロの女子スペシャルテーブルの役員でしたが、自分は未経験なのに副主任でボランティアの人に指示しなければならない立場でした(^_^;)初めてなのにちょっと荷が重かったです。

ただ女子はスペシャルドリンクを置く人が男子の半分ぐらいだったので割りと楽でした。またボランティアの方も慣れているようで協力的、トラブルも無く無事に撤収まで見届けて任務終了となりました。

また反省点もあり、マニュアルには書いていなかったのですが視覚障害者にはスペシャル手渡しするのを主任から聞いていたのですが忘れていました。事前にナンバーカードを読んでボランティアの方に知らせるべきでした。

向かい側の歩道にいた関係者の方に「スペシャルドリンク渡して!」と叫ばれて気づいた次第。ただ女子だとかなり多くの一般ランナーと一緒に来るので伴走者が叫んでくれないと見つけにくかったですね。来年も同じポジションでしたら、今年の経験を活かして行きたいと思います。

任務終了後は歩いてゴール地点へ。寝不足気味で疲れていたし朝食抜きでお腹も減っていたのでトップ選手のゴールは観戦せずに帰宅しました。

西9丁目と10丁目の間にはランナーが乗りたくない収容車が待機していました。このブログの読者で不幸にして乗らざるを得なかった方はいるでしょうか?

北広島のモンボンカフェで1人反省会(笑)

グリーンステーキボウル、1620円。たっぷり野菜のステーキ丼。ライス半分残しましたがこの写真より肉の量が多く女性なら十分満足出来るメニューでした。

+390円でハートランドとのドリンクセットに出来るのですが、まだこれから自分の練習があるのでグッと我慢。21時まで営業しているので今度残業の帰りに来てステーキ食べようかな?

さて来週はくりやまマラソンです。練習の一環なので後ろにストライドを延ばし大きく歩くこと、出来れば75分以内にゴールしたいです。

今なぜか短波ラジオ

寝る前にいつもラジオを聴きながら寝るのが習慣です。でもいつの頃からか、私が聴く21時~22時の時間帯、NHKですらガチャガチャうるさい番組が多くなったように感じます(トシのせいか?)

そして15年以上使ったCD・MDラジオがついに壊れたので先月、短波放送を聴けるラジオを買いました。

壊れる以前から短波ラジオが欲しいと思っていたので調べてました。ネットラジオが聴ける今の時代、短波ラジオって機種がとても少ないんですよね。買ったのはこれ。

 

ラジオとしては高額ですよね。最初、このワンランク下の機種を買おうと思ったのですがスリープタイマーが付いてないようだったので、当初予算+楽天のポイントを1万ポイント貯めて買いました(笑)

付録にこんなハンドブックが付いてきます。

このような表に聴ける地域と放送時間、周波数、言語が載ってます。

 

↓見方の例が載ってます。

イランの放送局ですね。

①は写真が切れてしまっていますが右端に受信地域名(アジア・オセアニア、アメリカ等)

②言語(Eは英語、日本語だとJと表記)

③④放送時間(日本時間だとUTC+9時間だから日本時間の12時20分~13時20分)

⑤周波数、横のアルファベットはサマーとウィンターの意味、季節によって周波数が違う放送局も多いみたい。

 

 

ちなみに中学生の頃はこのラジオで短波放送受信していました。多分スカイセンサーはこれより高額で買ってもらえなかったのだと思います。

新しく買ったのはデジタルですが、この頃はアナログなのでダイヤルを微妙に回してチューニングしてました。受信状態が良くない局を微妙にダイヤル調整したものです。デジタルになって最も便利な点は放送局を100局登録出来ることですかね。

この頃に聴いていたBBCやラジオオーストラリアだとか、日本語の短波放送が無くなった局も増えているようです。ネットラジオで放送しているんでしょうかね?スマホドック兼スピーカーを買えば、ネットラジオで色々聴けるんだろうけど、寝る時ぐらいスマホから離れた方が良いかなと思い選択肢に入りませんでした。

受信状態が良いのは中国、韓国ですね。でも状態が悪くなければ毎晩聴くのが北朝鮮の放送です。

この間は米韓の合同軍事演習に触れて「アメリカとその傀儡が云々」とアナウンサーが言っていました。(翌日NHKでこの日の放送がニュースになってました)

他国のニュース番組を聴くのが日本の報道と違っていたりして面白そうです。BBCのニュース番組聴きたいんだけどなぁ。

それとイランとかの民族音楽なんかを聴いてみたいです。

 

こちらのサイトが役に立ちました。

HTML5最強(笑)の海外日本語放送スケジュール

最初はハンドブックで放送局を調べたけど、こちらに載ってる放送スケジュールをノートに書き写して枕元に置いてあります。

宿舎暮らしの時は自分用のテレビが無かったのでラジオが貴重な情報源&BGMでした。また宿舎暮らしになることがあれば、このラジオがあれば夜も退屈しないですむかなぁ。