トレイルバター&佐藤珈琲のエナジージェル

20キロなら途中の補給は必要ないけど、50キロに挑戦するなら補給のことも考えなくてはならないなと、来年の話なのに気が早いけど秀岳荘白石店に行ったついでこれを買ってみました。

札幌にある佐藤珈琲という所のコーヒーを使ったエナジージェル。マルトデキストリン使ってるから恐らく甘ったるい物ではないと思うし、キャップが付いていてチビチビ飲めるのが良いと思います。

佐藤珈琲のホームページを見ると恐らく経営者がトレイルランナーなのではないでしょうか?南18条店の2階がトレランショップになるって書いてました。今度行ってみようかな?確か北海道ロードレースの時に出店していたコーヒー店だと思います。

今年に入ってFBのトライアスロンを科学する会というグループに入ったのですが、脂肪代謝を妨げないエネルギー補給方法について参考になる記事がありスタート前に糖質を摂る必要は無く途中の補給は1時間に20g以下の糖分ならば脂肪の燃焼を妨げないとか。来年練習時に試してみようと思います。

今年はもう使う機会は無いのでYANCOさんがロング走する時に味見だけして使ってもらおうと思います。

もう1つはトレイルバター。こちらは低糖質でエネルギー補給が出来ます。以前から知っていたのですが売ってる所を知らなかった。原材料はこんな感じで脂質中心の補給。人工甘味料や添加物が入っておらず自分の基準にはピッタリ。こちらはフードバレーとかちマラソンの時に使ってみようと思います。

輸入元のホームページを見るとわかりますが大きいパックは税込1296円ですが760kcalでロングのトレランする人には補給の携行量を少なく出来るのではないかと思いました。秀岳荘にはダークチョコレート&コーヒーがありましたが、フレーバーも自分好み。50キロ競歩の補給には良いかも。

 

昨日は2週間後のハーフマラソンに備えて16キロ走りました。震災後、厚別競技場が使えない期間があったことも影響して火曜クラブの練習会の代わりに10キロ程度のジョグはしていましたが8月に14キロ走ったのが最長で距離への不安がありました。

昨日参加した予想外にハードなヨガのイベントで起床時、疲労と筋肉痛をずっしり感じましたが10キロ過ぎから脚が重かったけどバテることはなく完走出来ました。これでハーフマラソンはJOG程度のペースなら最後まで歩かず走れる自信がつきました。

こちらは土~日曜午前中まで良い天気でした。渡り鳥の鳴き声も聞こえ2日とも気持ち良い練習が出来ました。いつの間にか秋が深まってきましたね。

2018北上遠征4

朝の散歩の後は朝食後、花巻温泉へ向かいました。

乗った列車はIGRいわて銀河鉄道の車両。JR東北線ってJRだけじゃないんですね。知らなかった。

 

二駅で花巻駅です。駅前から花巻温泉行きの路線バスがあります。

 

20分ぐらいで温泉に付きます。

左手先には台温泉と書かれたゲートがあり、かなりひなびた温泉みたい。自分が乗った路線バスがそこまで行くので次の機会には行ってみたいですね。

東北自然歩道ってあるんですね。温泉に泊まっていれば行ってみたいです。

 

温泉前の神社では平日なのに子供神輿が出発するところでした。

 

花巻温泉には3つの温泉ホテルがあって、通路で繋がってます。一番入り口に近いホテルに行ったら10時から浴場の清掃で隣のホテル花巻(入浴料800円)のお風呂に入りました。こちらも12時から清掃が入るのと平日ということもあり貸切り状態でゆっくり出来ました。

 

温泉内では岩谷堂箪笥の入札販売をしていました。百貨店の家具売場に勤めていた頃、扱っていたので懐かしいです。だから名前は知っていたけど岩手県が生産地とは知りませんでした(^_^;)

温泉から出て、向かいにあるバラ園に行ってみました。自宅から近い岩見沢のバラ園と比べたら規模は小さいく入場料500円かかりますが色々な種類のバラが咲いていて良い香りがしていました。

バラ園を散策しているうちに帰りのバスの時間が近づいたのでバス待合所へ。

そうしたら風呂に入っている間に町内を練り歩いていたらしい子供神輿が戻ってきていました。写真撮ったらピースしてる子がいますね(^^)

 

バスの待合所。窓口の痕跡がありました。以前はバスに乗る人がもっと多かった名残なんでしょう。こんな看板が。このマーク懐かしいです。

 

花巻空港駅にあった観光案内図

温泉たくさんありますね。路線バスで行けるなら毎年違う所に行ってみたいです。当初はレース後に仙台在住の古いマラソン仲間が紹介していた、この地図にある大沢温泉に行くつもりでしたが20キロのスタート時間が遅くなったり翌日、昼の飛行機だと余裕が無いなどでいけませんでした。来年は夕方の飛行機にしようと思いました。

これで今回の遠征記は終わりです。

何度も同じ地を訪れても行きたい所はまだまだたくさんあります。多分マラソン大会だとあちこちで色々な大会があるから遠征で何度も同じ土地を訪れるということは少ないかもしれません。競歩はここしかないから、そうなってるわけですが、そのうちに地元に対する愛着みたいなものも出来てきますね。

いつまでも岩手で全日本競歩が続いて欲しいものです。

2018北上遠征3

大会翌朝、散歩に出ました。

すぐに北上川堤防に出ないで、ちょっと違う通りから珊瑚橋に出てみることにしました。

 

初めて北上に来た時に行ったおでん屋さん、今も健在。ここに入る時も勇気が要りました(笑)

その時食べたおでんの画像を見たら美味しそう…。また行きたいな。

 

諏訪神社、江戸時代からある歴史のある神社のようです。

 

東北本線の跨線橋、前方に見える高架は東北新幹線。この日は曇りだけど朝日が見えました。恐らくもう少し左手には早池峰山が見えるのでしょう。登山していた頃からいつか登ってみたい山でした。

 

以前、北上マラソンの第一関門だった所だと思います。初めて来た時、前日のマスターズマラソン、10キロとフルのエントリーを間違って、ここで自主リタイアした思い出があります。北上マラソンも今はコースが変わって珊瑚橋を渡った先の15キロが第一関門のようですね。

 

途中の工事事務所に貼ってあったポスター

胆沢ダムって私の会社で施工したダムで、北海道支店からも応援の人が行っていたし、建設中に震災があったので印象に残ってます。

 

それから北上川は水害が多いのか、治水に関する様々な物を見かけます。

珊瑚橋から上流方向、歩道が片側しかない。昭和8年に竣工したゲルバートラスという構造だそうです。

台風の後でやや水量が多い感じですね。大河と言っていい川だと思うので、氾濫危険水位まで来たらかなり怖いでしょうね。

川沿いに北上コロッケの幟が。この店は以前から見かけていたんですが幟が出ていたのは初めて見たかも?枕流亭という大正時代からの歴史のある店のようです。

お店のホームページのギャラリーにありますが対岸の展勝地の桜の時期には窓側の席だと桜を眺めながら食事が出来そうです。来年行けるかな?行ってみたい所が多すぎる(笑)

まだつづく

遠征のお楽しみ編。

大会後の打上げ、今年は盛岡へ繰り出してみました。

北上から盛岡って自分のイメージより遠くて在来線で50分ぐらい、運賃も往復券で1680円でした。

盛岡にはぴょんぴょん舎という焼肉と冷麺の有名店があります。目的地はそこ。

実は2011年、東北新幹線と今は無きはまなすに乗り継いで帰った時に盛岡で乗換たことがありました。その時は駅内のキリンシティで打上げしました。

その頃からぴょんぴょん舎のことは知っていて行ってみたいなと思っていました。ちょうど震災復興の応援で盛岡に行った上司が地元の人に連れて行ってもらったと評判を聞いていてたんですよね。

18時過ぎだったので暗くなっていて駅の写真を撮ったりやマンホール蓋を探すのを忘れてしまいました。レース後の疲労があったからなのでしょうね。食べ物の写真しかありません。

お店は広く2階席に通されました。円形卓を囲むような二人用の席があり、そこへ通されました。1人でも入りやすいお店です。

岩手の地ビール、ベアレンビール、苦味のあるビールでした。記事を書くのに調べてみたら盛岡駅ビルに直営店があるみたい。また盛岡に行きたくなったな~(笑)

冷麺と焼肉のセットに牛レバーと短角牛追加しました。冷麺は数種類の中から選べます。サラダみたいに見えるけど野菜の下に麺があります。スープは牛骨から取っているそうで辛口にしたけど美味しくて全部飲み干しました(゚∀゚)

牛レバーは臭みが無くて美味しかった。右端の短角牛は1人前2千円します。びっくりするほど散財してしまった(^_^;)

 

駅の近くには銭湯もあるのですが、遅くなるので入れず残念でした。

盛岡駅ではサヴァ缶売ってました。自分の地元スーパーでも売っているんですけどね。ちょっと高級なんですが時々買います。右のサバ缶は見たことが無かったです。買って帰れば良かったかな。

 

北上に戻ったらホテル近くの居酒屋が営業していました。去年からちょっと気になるお店なんですが、祝日営業していると思わなかった。海彦・山彦って名前もイイね。1人で入るにはちょっと勇気の要る店構えなんですが来年はここへ行ってみようかなと思います。

つづく

 

2018北上遠征1

2014年10月の高畠以来、実に4年ぶりになる20キロ、何とか歩き切りました。

ただタイムは残念ながら最低目標2時間30分に及ばず手元で2時間32分台でした。自己ベストより18分遅く、2014年より12分遅かったです。

最高気温は24度近かったようですが湿度が低く風が涼しかった、2キロおきに給水やスポンジを取れたということで気温はあまり影響無かったように思います。

ただ陽射しのダメージは結構あったかもしれない。翌朝の熱っぽい疲労感でそう感じました。なんかフルマラソン走った時みたいな疲労感でした。早朝の短時間練習中心だから強い陽射しを長時間浴びることなんて殆ど無いし、4年の間に体力がすっかり落ちてるんですね。

10キロは1時間13分台で9月に練習として出たロードレースの記録と同じぐらいだったので2時間半切れるかなと思ったんですが12キロぐらいから脚が重く動きが悪くなり、そのうち足の裏が痺れてきてしっかり踏ん張れなくなりストライドが伸ばせなくなった感じです。

ラップはこんな感じで終盤はキロ8分前後になっちゃってますね。

13’47-14’33-15’00-15’05-15’04-15’27-15’44-15’58-16’04-15’53

7月の湿原マラソンと1週間前の日曜に15キロ歩いただけなので距離を踏む練習が少なかったからじゃないかと思います。

歩型については注意2回、警告1つ付きました(-_-)

 

この2枚は良いけど

やっぱり左ですね。右は良いのにどうしても左がこうなってしまう。レース中、常にフォームのことは考えていたつもりですがクセを直すというのは本当に難しいですね。

でも腰は左右ではなく前後に逃がすなど、正しい動きを教えてもらったおかげで半月板損傷する前からずっと悩まされていた左膝裏の痛みも無く20キロ歩けた(ベントニーが原因と思われる左右の疲労差があるのが気になるけど)ので来年は50キロを目指してみます。

というのも50キロ競歩が東京オリンピックを最後に種目から無くなるそうなのでマスターズも50キロが無くなるかもしれない、というのと自分がちょうど来年再来年でマスターズのクラスがW50→W55になるので出来れば2年限定で50キロの記録を残したい(まだどちらの年代も記録が無い)からです。

そのためにも左のベントニー直して行かないとならないわけですが…。諦めないで努力します。

どの時点かで無理だと思ったら20キロにします。それまで練習したことが無駄になるわけではないので。

競歩の方はこれで一段落。次は元旦競歩5キロに出ます。

走る方は21日北海道ロードレース(10キロ)、28日フードバレーとかちマラソン(ハーフ)に出ます。

観光編につづく

無事到着

昨日は条件付き運航でしたが、無事定刻通り花巻に着きました。結構揺れました😅
ほぼ満席だったので早めに便変更しておいて良かったです。

また関東から参加の方によれば新幹線は盛岡青森間が運行見合わせになっていたとか。鉄道で行こうとしたら足止め食らう所でした。

トロイカで晩ご飯食べたかったけど18時半頃ホテルに着き、もう暗いのでコンビニ飯で済ませました。

今朝は素晴らしい夜明け。北上川へドリルやジョグしながら散歩して来ました。

いつも晴れるとグローブが必要なぐらい寒いんだけど今年は気温が高めで寒くない。今日は24度の予報です。

最近は気温一桁で練習してることも多く、急に気温が高いので熱中症に注意かもしれません。最低目標2時間半切れるように頑張って来ます。

北上エントリーリスト届く

昨日帰宅したら全日本マスターズ競歩のエントリーリストが届いていました。

今まではこんなことは無かったので、当日会場に行かないとエントリー状況がわからなくて、何となく不安だったので良かったです。あと今年からチップによる計測になるようですね。会場へのバスの時間も書いてあったりして、少しずつ改善されてきてるようでありがたいです。

だけどエントリー59人のうち50キロ7名、20キロ6名と長距離は寂しい状況。前は20キロに出てた人も10キロや5キロにエントリーしている人もいるようだし、ただでさえ高齢者が多いマスターズ競歩選手も、更に高齢化してるってことなのかな?

オリンピックではメダルを狙える種目となっていてトップ選手の層は厚くなって来ていると思いますが、一般にはマイナー競技であることに変わりありませんね。誰でも出られるロード大会が少ないし。

 

ところで今まで4回出場したけど一度も雨が降ったことがないこの大会、今年は台風の影響がありそうで7日の北上マラソンは昨日開催中止が決定されました。北海道内もマラソン大会中止になってます。

8日の競歩は台風一過の好天になるのではないかと思いますが7日の移動がどうなるか…。

この予報だと新千歳と花巻がちょうど進路に入ってるもんね(T_T)

昼の便を予約してますが当日夕方の便が飛びそうだったら、それに変更するつもりです。でも先得なので欠航が決まらないと変更出来ないし残席も少なくなって来ているのでダメかもしれない。

7日朝、欠航が決まって、新幹線が動いているようであれば新幹線で(7時間ぐらいかかるけど)

新幹線も止まっていたら、8日朝の便でもスタート時間に間に合うので、それで行こうかと思います。昨年10キロに出た時と違い、そんなに時間的余裕があるわけではないので出来れば当日移動は避けたいところですが…。

 

話は変わりますが、今朝、会社で緊急地震速報届きました。家にいる時と違ってみんなの携帯が一斉に鳴るから、何だか怖かったです。震源地近辺の人達のストレスは如何ばかりかと思います。余震早く治まりますように。

 

10/6追記

飛行機の便が変更出来るようになっていたので7日夕方の便に変更しました。これが飛んでくれれば…。午前中に全ての便の欠航が確定したら昼過ぎの新幹線で向かいます。