北海道マスターズ選手権

もう1週間近く経ってしまいましたが、日曜、旭川で開催された北海道選手権に行って来ました。

晴れで30度以上まで気温が上がりましたが湿度が低く風が冷たかったせいか、3000mWの時はあまり暑さは気になりませんでした。10000mの時が一番暑かったかも。

競歩には13人のエントリーがありましたが4名DNSで9名が出走しました。以前千葉選手権の時に競歩を見ていただいたKさんが函館に戻って来られたので道南から競歩の選手増えて欲しいです。

私の結果ですが7月の小樽後志記録会とコンマ以下の違いで殆ど同じの20分ちょうどでした。1500mに出なくてもタイムが同じとは…。マスターズ仲間のOさんがフィールド内から連写した画像送って下さったのですが、左腰が引けてベントニーになるのが全く治っていなくてガッカリでした。

2番めまでは良いと思ったのですが、写真を送って見てもらったところでは着地の位置が前過ぎるとのこと。以前にプライベートレッスン受けた時に言われて気をつけてるつもりでしたが、まだ無意識には出来てないってことかな。

アドバイスとしてはリアルタイムで動画を確認し、腰が引けている時と引けていない時の感覚を覚えよとのこと。ちょうど夏休みなのでYANCOさんに協力してもらおうと思いました。

今回の北海道選手権の話題と言ったら朝原さん出場ですよね。

とっても爽やかな方で、テレビで見た印象より大きかったです。競技復帰初戦は11秒30でした。世界選手権まであと1ヶ月を切りましたし、怪我なく調子上げて行けると良いですね。

https://malaga2018.com/GO/

競技日程↓

http://japan-masters.or.jp/site_data/files/schedule2018malaga.pdf

M45の4×100リレーは最終日16日ですね。この選手権までの番組をNHKで企画しているようで北海道選手権にもカメラが密着してました。番組が放送されるのが楽しみです。

今回は一般の選手でもちょっと話題があります。

M30で昨年南部忠平記念の400mハードルでマスターズ日本記録を出した3レーン剣淵の選手が、北海道選手権の100mで11秒切ったことです。マスターズで10秒台が見られるとは思いませんでした。すごいですよね、ゴールして雄叫び上げてました。会場からもおーっ、というどよめき、そして拍手が!

ちなみに上の画像で紹介されている7レーンの選手はM35、荒川大輔さんという方で元全日本クラスの走幅跳の選手だそうです。記録は11秒12でした。

男子の短距離、トップ選手の層が厚いから、マスターズもレベル上がって来てるのかもしれないですね。まだ詳細はわかりませんが来年から陸上日本選手権にマスターズ種目として100mと1500mが開催されるようなのでマスターズのトップ選手のモチベーションも上がりそうです。

さて、私ですが10月の全日本競歩まであと2ヶ月となりました。8月は大会出場は無く夏休みもあるし少しのんびり出来そう。9月にくりやま、恵庭、美唄の10キロロードレースを利用した練習3本こなす予定です。

札幌文化芸術劇場開館準備トレーニング

今日はGOさんにチケットを譲っていただきタイトルの公演に行って来ました。

hitaruって未だ、札幌市これ系の名称付けてるんですね。ここまで来たら1つ筋が通っているからいいのか(^_^;)

劇場はまだ開業前ですが地下2階と3階の駐車場は営業しており、30分200円、最大料金1400円で利用出来ます。

画像右側の低層棟が劇場で6階がホワイエになってます。

出演者とプログラムです。

開館前のテストなので残響測定というテストがありました。うぉ~んと低音域から高温域に抜けるような音が出てその時には全員が静粛にしなければなりません。初回は咳が聞こえたけど、それ以降はちゃんと場内が静粛になりました。2千人近い人が集まっているのでなかなか難しいと思いますがさすがですね。

前半はオーケストラピットでの演奏、後半はステージでの演奏でした。

クラッシックは聴かないので曲名を見ても殆どわかりませんでしたが、大半が聞いたことのある曲でした。ちょっと勉強になったかも。しかしクラッシック聴くと眠くなっちゃうんですよね。ウツラウツラしてシンバルのじゃ~んという音でハッと目が覚めたりしてました(笑)

休憩時間には8階か9階まで上がって窓から見える景色を撮りました(開業前なので場内は撮影禁止になっていて残念)

南東方向にはテレビ塔と創成川通、西には大倉山ジャンプ競技場が見えます。

最大2302席なので、どの席でも見やすいのではないかと思いました。上のバルコニーの席で見るのも面白いかもしれません。

一度バレエとオペラを鑑賞してみたいと思います。

釧路湿原マラソン2

大会当日は曇りで朝は霧がかかっていました。

気温は意外と高く朝から蒸しっとした天気でした。

ホテルは釧路に来た時いつも泊まっていた駅前のロイヤルインなんですが、ここ、普段でも朝食6時~なんですがマラソンの時は何と5時半から営業しているんですよね。あとフロント前にバナナが置いてあり大会参加者は自由に持っていくことが出来ます。至れり尽くせりです。

15キロウォークは8時45分会場発のバスで30kmの折返し地点へ向かいます。スタート地点に着くとすでに人が並んでいて1号車に乗らないと前の方に並べないです。ガクッ

大会前、最長で8キロしか歩いていないので距離に対する不安がありました。だから最初の2キロぐらいはアップだから、まあ良いやと真ん中より少し前方よりの位置からスタートし人がバラけるまでの間は普通のウォーキングで。

バラけてきて競歩の歩きに変わったところで前方を見たら走っている人が遠くに見えました。ウォークの部は絶対に走らないで下さいと赤字で受付ハガキと一緒に送られて来た参加者注意事項に書いてあるんですけど、そういう人がやっぱりいるんですね…。

ウォーキングの参加者は歩道の無い所を除いてランナーの邪魔にならないよう歩道を歩かねばなりません。湿原内の歩道は歩きやすかったです。スタートして5キロぐらいで30キロのトップランナーとすれ違ったと思います。招待選手の川内選手でした。

気温は曇りだけど釧路にしては蒸し暑く、たまに太陽が出ると暑く感じましたが時々吹く風が気持ちよかったです。

釧路川にかかる橋を渡ると堤防沿いの道で車道を歩けるようになりました、ここから市街地に入るまでが普段の練習コースと似たような道で一番歩きやすかったです。

だけど、この堤防の道が終わると市街地の歩道を歩かねばなりません。ここからスタート会場の運動公園に入るまでが歩きにくく、10キロ過ぎてから脚の疲労もあったのでペースが落ちてしまいました。

また、運動公園に入ってから意外と距離がありました(2キロぐらいか?)後でタイム確認したらラスト1キロが8分15ぐらいまで落ちていたみたい。

それでも最初の貯金のおかげで何とか最低目標の2時間以内は達成出来て3位でした。

その代償というわけでもないけど歩いている時は全然わからなかったのですが足の爪4本死んでしまいました(泣)特に片方の親指の爪が死んだのがイタかった。

何年も競歩で長い距離歩いてなかったから忘れていたけど20キロの練習していた時は爪が死んでいたことを思い出しました。これからまた悩まされなくてはならないのかな…

ゴールしてからの疲労もかなりなもので、でもアミノ酸やゴール後配られていたバナナで補給してYANCOさんのゴールを待ちながらぼんやりしていたら回復しました。YANCOさんは木曜まで夜間作業ということで調子がイマイチだったのか3時間10分ぐらいでゴールしていました。

帰りは17時台の飛行機でしたが空港連絡バスが15時40分で、あまり時間の余裕が無く風呂には入れず、和商市場で勝手丼リベンジ!

イクラが大きいスプーン1杯400円、ウニもこの量で400円、にもかかわらず昨日の海鮮丼より具が豪華で少し安くなりました。ジョッキが1杯600円以上して高かったな~。でも満足出来ました。

帰りの飛行機からは下界が良く見えて楽しめました。自分が普段地上から見てる景色を空から見れるって面白いですね。

この大会、久しぶりに出てみて、ボランティアのホスピタリティが良かったと感じました。初参加のYANCOさんもとても気に入って来年も出たいそうなので、また行きたいですね。次回出るとしたら後泊して炉端に行きたいのとウォークの部は歩道を歩かねばならないので10キロを走るか歩くかしようと思いました。

釧路湿原マラソン1

9年ぶりに釧路湿原マラソンに参加してきました。

前日新千歳からプロペラ機で釧路空港へ

以前、別海町パイロットマラソンに参加した時、中標津空港往復しましたので今回2回目。初めてプロペラ機に乗ったYANCOさんは狭い機内にびっくりしてました。

45分のフライトなので、ちょっと機内誌でも読んでれば着陸態勢へ。着地の衝撃がかなり大きくて焦ったな~。でも楽で良いですよ~。

空港からは連絡バス45分ほどで釧路駅前へ到着。

ホテルにチェックインしてから、すぐ近くの和商市場へ晩ごはんを食べに。

実は過去3回ぐらいは湿原マラソンに出ているのですが、なぜか和商市場に行ったことは一度もなかったりします。

事前に市場のホームページで勝手丼の注文方法について調べておいたのですが、いざ行ってみるとよくわからず、市場内の食堂で海鮮丼となってしまいました(笑)

カニ汁付きで1900円。美味しかった~。

この店で勝手丼用のご飯も売っていて、+50円で酢飯に変更も出来る、お店の割り箸の袋を持って来ればカニ汁が180円→150円になる、生ビールも注文できるとわかり、レース後に勝手丼に再挑戦することにしました。

夕食の後に駅裏の方の銭湯へ。

駅前から駅裏へ行く連絡地下道にサンサンロードって名前が付いていてアート作品が展示されているんですね。9年前に来た時はこんなのあったかな?って感じで全然覚えていませんでした。

何も無ければ薄暗い地下道も、こんなアートがあれば気分的に違いますよね。

駅裏から近い銭湯、栄湯へ。ここも以前入ったことがあるはずなんだけど、どんな所だか全く覚えておらず(^_^;)

個人経営の銭湯としては、かなり良い所でした。露天風呂やサウナ、水風呂、備長炭湯などがあり、番台の女性も感じ良かったです。地元民に人気の銭湯のようでした。YANCOさんにも気に入ってもらえました。

つづく

 

ボールパーク構想説明会

今日はタイトルの説明会に行って来ました。

市内5箇所で同様の説明会が開催されるのですが、私の住んでる地域が先頭を切っての開催ということもありテレビ局も来ていました。

 

市から誘致の経緯と経過の説明の後、株式会社北海道ボールパークの島田利正取締役の説明となりました。この方、北海道移転に深く関わった方だそうで、その時も周囲から無理だとか色々言われたそうです。

この心意気でぜひ頑張って欲しいですね。

しかしまだ構想段階で正式に決まるのは今年の冬で日本ハム本社の方針はまだ決まっていないとか。まあここまで来たら、きっと決まると思いますが。

この後、市からの構想推進の経過と進捗についての後に質疑応答がありました。

私もそうだけどやはり住民の最大関心事は交通に関することでしたね。それに関する質問が一番多かったです。

 

仕事柄、環境アセスをクリアするために野幌原始林があるので道路の新設や拡幅について様々な制約があるんじゃないかなとか、用地に隣接して北広島高校があるので建設工事に入る業者は何かと大変そうだなとか、そんなことを考えてしまいました。

あと、「荒唐無稽に思えるかもしれないけど福住からアウトレット経由で地下鉄を延伸することも構想として検討してみては?」なんて意見もありました。確かにそれが出来たら良いかも。かつて南北線の石狩延伸がおじゃんになったから無理な気がするけど実際本州の大都市では相互乗り入れしてるから出来ないことないんですよね…。

アウトレット経由で15,6キロぐらい、市境界からざっと距離を測ったら8キロぐらい。お金はじく人じゃないから、どのぐらいの費用がかかるのか全く見当も付きませんが、将来的にそんな構想が浮上して来たらぜひ関わってみたいものです。

ちなみにあくまで構想段階の概算ですが市では以下のように考えているようです。

得てしてこういうものは好影響は多めに、かかる費用は少なめになってるのでは?

市民からも、この誘致の影響で市民税が上がるのでは?との問い合わせがあるそうです。市場の影響だから市は関係ないけど固定資産税は上がりそうですよね(-_-)

それでも、成功すれば人口増、雇用の場増、高齢化している市の活性化など好影響は多いでしょう。

 

全ての説明会が終了後、プレゼン資料と質疑応答の内容が市のホームページにアップされるそうです。

札幌選手権何とかゴール

昨日歩いてきました。

3年ぶりの5000mWなのに気温湿度とも高く、しかも競歩の時だけ曇だったのが晴れて暑さが増し、意地悪なコンディションとなってしまいました。

男女合わせて17名のエントリーで出走は13名でした。

今回も速く歩こうとしないで大きくということで最初の1000mは6分28ぐらいで通過。速く歩こうとしなくてもタイムはあまり変わらないんだなぁと思いました。その後はラップ取ってないのでわかりませんが時計のオートラップによるとラスト1000mは8分以上かかっていました。ここまで落ちるとは、自分でもちょっと蛇行気味に感じた時があったので軽い熱中症だったみたいです。

予想通り、今年は10日ぐらい前までは冷夏だったし、早朝や夜間の涼しい時にしか練習していないので急な気温の上昇に身体も対応出来なかったようです。

それと前半でベントニーの警告2枚が付き失格するかとヒヤヒヤしながらの歩きとなってしまいました。記録はほぼ36分のワースト記録更新という結果でした(^_^;)

確かにこの画像を見ると腰がやや引けていて左膝が甘く治っていないですね。

やー、でも記録が残って本当に良かった。

ゴールした後、蛇口から水被ったら、とっても気持ち良かった。スタート前に先に頭濡らしておくのも手だったかも。濡らしたタオルで首筋は拭いていたのですが、そんなもんじゃあまり効果が無いですね。

そして今日は石狩支部の練習会で青葉公園陸上競技場へ。

脚に昨日の疲労が少し残っていましたがペース設定の無い5000mビルドアップウォークでした。

今日の青葉公園は気温が20度前後で、昨日の暑さは何だったんだろうというぐらいの涼しさで調子も戻り8分40から入って7分半切るぐらいで終わりました。

天満屋、エディオン、DeNAの選手がトラックを走っていました。300+100のインターバルやっていたみたい。DeNAの選手、カッコよかったなぁ。

 

来週は湿原マラソン、こちらは楽しく歩きたいですね。

スントのウォッチがアップデート

昨年買ったスントのSPARTAN TRAINER WRIST HRですが、以前購入後のインプレで心拍のターゲットゾーンを設定出来る機能が無くてガッカリと書きましたが最近、ファームウェアのアップデートで心拍数を5つのターゲットゾーンから選択してゾーンを外れたらお知らせしてくれる機能が追加されました♪

初期設定は220ですが自分の最高心拍数は1500mを走った時に近いかなと考え210に設定したらゾーンを再計算してくれました。その他に精度的にあまりアテにならないかもしれないけど目標ペースだとかも設定出来るようになりました。

実は数ヶ月前に追加して欲しい機能のアンケートメールが届いたので、その機能を要望してみたんですよね。きっと他にも要望した人が多かったんじゃないかと思います。言ってみるもんですね。

あと、冬季間の使用ですが気温の低い時だと心拍数の誤差は大きいように感じました(それとも極端に気温が低いと人間の方がおかしくなる?(笑))

 

明日は札幌選手権です。出来れば暑くならないでと思ってましたが今まで天候不順で気温が低かったけど今週から夏らしい気温になりました。スタート時間が14時55分なのですが、今日の札幌の15時の気温28度。暑さに慣れてない身体にはキツいかもしれないですね。

夕方調整練習してみたけど、シューズ新しくしてからビルドアップなどではペースが上がって調子良い日が多かったのに、アップからして普段より遅くて重かった。400m×3で2’35から5秒ずつ上げるという内容でしたが2’38どまりで上げられず全然ダメでした。今年から35分という制限時間があるので歩型違反で失格にならなくてもタイムオーバーでゴール出来ないかも(-_-)