第26回北海道マスターズ陸上競技選手権大会

タイトルの大会に出場してきました。

開催地は先月と同じ小樽の手宮陸上競技場です。

ここ数日猛暑続きの北海道で、この日も朝から陽射しが強くて競技場のスタンド席に陣取っている人が少ないような1日でした。私は当初1500m、3000m競歩、1万mにエントリーしていましたが1500mは最初からDNSしました。

最初はYANCOさん出場の1500mから。でも先月に続いてお疲れ気味だったせいか記録は全然だめで良い時より10秒以上遅かったです。写真だと速そうに見えるのにね。

そして、アキレス腱を痛めてしまったようです。5000mはDNS。北海道マラソンも完走どころか出場が危ういかもしれません。

私の出場種目3000m競歩は12時半スタート、1万メートルは1時半。出番がしばらくありません。日陰にいないととにかく陽射しが強くてジリジリと暑かったです。でも場内放送では26、7度とアナウンスされていました。確かに時々海風が吹けば涼しかったですが、もっと気温高く感じました。

会場に到着して待つこと3時間半、スタート時間1時間前になったので10分ぐらい軽いjogでアップしてから競歩のアップ開始。実は競歩で膝の調子が悪くなったため2週間走る練習だけで競歩の練習は全くしていませんでした。金曜から再び練習開始してみたのですが、やっぱり走っても何ともないけど競歩の練習をすると膝がおかしくなる状態は変わっていませんでした。レース前のアップが終わった後も大腿四頭筋のストレッチをするのに膝を曲げると膝の裏が少し痛かったです。テーピングして来たのですが全く効果はないようでした。

記録会の時はいつもエントリー者が多くて6,7人なんですが今年は道外からの参加者もいて10名ぐらいの出場者がいました。私が競歩を始めて一番多かったです。若くて速そうな男性が2名(岩手と和歌山から出場の方です)いたし、なかなか面白そうな展開になりそうでした。

スタートと同時にその二人がさーっと前に出て私は7番目。最初の400mがはっきり覚えていませんが、2分5~10秒ぐらいだったと思うので自分にしてはかなりハイペースだったような気がします。今年いつも記録会でバトルしているFさんに先行されてしまったけど何とか離れないように付いて行きました。前に千歳に出た時はすぐに先行出来たと思いましたが今年からマスターズに参加されている方なのでだんだんレベルが上がって来たのでしょう、なかなか抜かせませんでした。ラスト2周だったか、はっきり覚えていませんがFさんのペースが落ちたようで、ようやく抜かすことが出来ました。その前には次の目標のKさんがいます。Kさんにも追いつけるように頑張りました。少し差は縮まった感じでしたが結局ゴールまで追いつくことが出来ず5,6秒の差でした。

記録は残念ながら自己ベストより20秒ほど遅かったですが先月ここで出した記録より50秒以上速い18分4秒でした。2週間競歩の練習をしてなかったので結果については大満足です。そして途中で膝も変にならなかったしゴールした後も膝が痛くならなかったです。最初はアドレナリンのせいかとも思ったけど、そうでもなく練習の時とレースの時で何か歩き方が無意識に違っている所があるのかもしれないなと思いました。しかしこの問題を解決しないと、なかなか満足な練習が出来ないので困ります。

競歩の後はゴール後45分ほどして1万mのスタートです。45分というと長いように思われるかもしれませんが一度ダーっと汗をかくとひくまでにも時間がかかるし、召集の時間を入れるとあまり余裕はありません。もちろん申し込む時にどちらも最後の方になる競技だから想定済みでしたが。水分はしっかり補給しましたが心拍数が上がった直後なので麦茶やスポーツドリンクを飲むと何だか少し胃が気持ち悪い感じでした。

1万mは5名でのスタート。

設定ペースは1周1分50秒。競歩で1回心拍数上げているので最初のうちは心肺的には設定ペースより少し速くても楽なペースでしたが周回を重ねていくにつれ脚の疲労が出て来て設定ペースが維持出来なくなりました。私の前を走っていた人が途中でリタイア。やっぱり気温が高くかなり厳しいコンディションだったからでしょうか。

それに連られたというわけではありませんが私もついに設定ペースより5秒遅れだしてきつくなり気持ちが切れて10周であえなくリタイアとなってしまいました。やめた後は前日から少し感じていた偏頭痛が増していて軽い日射病だったのかもしれません。せめて完走だけはしたかったですがロードだと頑張れるけどトラックはどうしても気持ちが切れるとだめみたいです。でも、これに懲りず49歳まで1万メートルのエントリーは続けるつもりです。たまには涼しい年もあるかもしれないしね。

さて、この次は今シーズン前半のメイン、8月26~28日に和歌山で開催されるマスターズ陸上の全国選手権です。私は26日3000m、27日3000m競歩に出場します。北海道の暑さよりまだまだ厳しい関西の暑さ初体験ですが距離が短いので何とかなるでしょう。

今日は休みを取っていたので早朝、千歳の青葉公園でLSDをして来ましたが前に走った時同様、天気が恵庭・北広島とは全然違うので涼しい中でじっくり走ることが出来ました。夏休みの方も多いのでしょうか走り終わって北広島に戻って来たら平日なのにエルフィンロードを走るランナーが何人かいて、皆さん暑そうでした。北海道マラソンの時はこんな暑さにならないことを和歌山から祈っております。

 

0

第26回北海道マスターズ陸上競技選手権大会” に対して6件のコメントがあります。

  1. ichan より:

    YANCOさん、NAOJIさん、お疲れ様でした。
    日曜日は色々とありがとうございました。お陰で楽しかったです。
    YANCOさん、北海道マラソンに向けてアキレス腱早く良くなることを祈ってます。お大事に!

    NAOJIさん、いよいよ全国デビューですね。多分今のレベルで全国でも先頭切って歩くことになると思います。後20日ほどは無理せず怪我せず練習(疲労抜きメイン?)頑張って下さ~い。(^^♪

    1. NAOJI より:

      こちらこそお世話になりました。助かりました。
      全国でも何とか18分台で歩きたいです。先頭争いしたいですね。
      距離が短いので疲労抜きとかはあまり考えていませんが膝さえ順調に戻ってくれれば、スピード練習したいんですけどね。でもレースに出た時の方が膝何ともなかったってことは膝伸ばしが甘くなってるってことなのかな~。

  2. NAOJI より:

    さあどうするんだろうね。ここ読んでるのかな?
    私はもうマラソン関係については干渉しないことにしたので、本人にその気があればfrunに書き込むと思います。でも次の日休み取れなかったら行かないんじゃないかな。

    奥さん来ない予定だったのが来ることになってがっかり?それともうれしい人もいたね(笑)

  3. なべちゃん@福島 より:

    naojiさん、暑中お見舞い申し上げます。すっかりメタボのなべです。
    お元気そうで何よりです。マスターズ、円盤出ようかな~。
    先日東京にて某練習会に参加、実際にマラソンコーチにレクチャー・・・
    「痩せないとね・・・」がくん・・・・・・  当然ですね。

    あと9月はじめ以降、私のブログを見て頂けると「新企画」を行う予定~です。
    そちらももしよろしかったら見てください~。笑っちゃいますよ~。(爆)
    神戸、宜しくお願いします。1泊目は梅田KKR、2泊目はUSJの京阪ホテルです。
    ランニング再開しましたので・・・・
    震災で今いろいろありますが・・・・
    前向きに。^^-^^
    「脚作り」の一環でサロマ湖50キロ歩いて完走しました~。
    20キロはジョグ、あとはウオーキング、7時間45分位かな・・・・
    ではでは。

    1. NAOJI より:

      マスターズ来年登録してみたら良いですよ。円盤だけじゃなくて他の投擲種目も出てみたら良いと思います。調べてみたんだけど福島マスターズ陸上連盟はホームページ無いようです。問い合わせは以下へ。
      〒963-8815
      郡山市水門町239(伊藤方)
      TEL.024-944-3916 FAX.024-956-3586
      福島マスターズに登録したら他県の記録会や大会にも出られます。暑い中無理して走るより陸上やってた方が楽じゃないですか?

      新企画ってこの間選ばれた(当選した?)件かな?ブログ楽しみにしてます。

      それから神戸マラソンの宿、大阪なんですね。私はスタート地点のすぐ近くのロイネットホテルです。レースの後、打ち上げでもしたいですね。

  4. なべちゃん@福島 より:

    情報、有難うございます。了解致しました。

なべちゃん@福島 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

ショートカット

次の記事

明日から夏休み