洞爺湖畔ジョグ&マンホール探し1

昨日は洞爺湖畔にあるポケふたを撮りに行くついでに湖畔を走って来ました。

スタートは、とうや水の駅。洞爺湖マラソンで前は通ったと思うけど入ったことはありません。

 

マラソンコースを30分走った所で折返し1時間走る予定で出発。

スタートしてすぐに思いがけず旧洞爺村のマンホール発見。デザインは右写真の左湖面上に見える浮見堂のデザインと湖畔にある彫刻、それと有珠山のようです。

浮見堂、マラソンでしか来たことがないから、全然知りませんでしたがこんな所以の建物だそう。

だけど湖の水位が高いようで、リンク先の写真と違い、お堂へ行く部分が殆ど水没していて行けないように見えました。

 

途中から歩道が無くなり湖畔のワインディングロードになったので車に気を付けて走りました。

時々車が来ましたがスピードを出せない道路なのであまり危険な感じはしなかったです。

この狭い車道を走る路線バスがあるのも知りませんでした。

確かにバス停がいくつかありました。これもマラソンでしか通ったことがないから気づかなかったんですね。

エンレイソウと名前がわからないけど白い花が多く見られました。

雲が多いけど有珠山や昭和新山が見えました。

 

全然走ってないYANCOさんは私に置いて行かれ気味でした 😛

 

折返し地点から。北の方から晴れて来ていました。水の駅がどの辺かわからなかったけど真ん中左寄り辺なのかな?4キロでも結構距離あるものですね。

マラソンの時を思い出せば、水の駅が30キロ辺りになると思うけどゴールの温泉街の建物がすごく遠く見えたもんな~💦

60分で8.5キロほど走りました。

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。