東京2020終わった~!

終わりましたね、私的にはプレッシャーのかかった男女マラソンが無事に終わってホッとしてるとともにドッと疲れてます。

今週夏休みで本当に良かった。今月末には青森選手権に出場予定なのに水曜から練習も出来ないでいるけど、ヤル気が起きるまでは身体のメンテナンスだけでのんびり過ごそうと思います。


8月6日は早朝から男子50キロ競歩が開催されました。報道等でご存じの方も多いと思いますがこの種目は東京オリンピックを最後に35キロに距離が短縮されます。

恐らく、長く続けてきた選手にとっては色々な思い入れがあったのではないでしょうか?

私は通常の出勤時間より1時間早く札幌駅に着き駅前通りを大通公園まで写真を撮りながら1往復してから出社しました。

いつもの見慣れた景色の駅前通りが封鎖されており、応援の拍手が聞こえてきました。もうワクワクです。しかし朝なのに日向は暑いし、湿度も高い

解体工事中の第一生命ビル前が北側の折り返し地点でした。

 

私もゼネラルの給水やりたかったな~。競歩はマラソンと違いコースが短いから陸協経由でのボランティア募集無かったんですよね。

 

勝木選手、序盤で靴紐を結び直していましたが、またほどけたのかな?

川野選手、丸尾選手とカナダのダンフィー選手。ダンフィー選手はリオオリンピックの時、荒井選手と銅メダル争いをして接触、敗れカナダ側が抗議した件があったけど、彼はとてもフェアな方でしたね。今回は銅メダル、本当におめでとうございます 😉

 

私にとっては日本選手2人とダンフィー選手が入っているこの集団がベストショットでした。

 

その他の写真。生で見て感じたのは日本選手の歩型の良さですね。上下動など無駄な動きが無くスーッと滑るように進むという感じでした。

こんな状況じゃなければ、もっと多くの人に競歩を見てもらえたし、選手の名前を呼んだりして応援したかったです。本当にコロナ憎し 😡

夕方の女子20キロは残業になってしまい全く見ることが出来ませんでした 😥

19時過ぎに仕事を終えて、そのままホテルへチェックインし翌日の女子マラソンに備えました。


女子マラソンは暑さを考慮して急遽スタート時間が1時間早くなりました。メールでの連絡が夜に届きましたが、その前にネットの情報で知りました 🙄

ただ準備時間はとても余裕を持って取ってあるので1時間早くなっても集合時間に変更は無く問題はありませんでした。

集合場所でコース整理員の学生達と合流して自分の担当ブロックに行くと、事前に知らされていた自分達で設置する予定だったバリケードなどが既に設置されており、ミスもあったけど楽することが出来ました。

走路監察員からふらついたり、様子がおかしい選手がいたら、すぐに知らせて下さいと言われていたんですが、1周目で第3グループかその後ぐらいにいた選手が、自分の目の前で突然倒れたんです。しかも倒れた時に後頭部をぶつけたように見えました。

選手に触れてはいけないので英語で大丈夫?と声を掛けましたが視線が宙に浮いてる感じで全く反応が無く、気づいた走路監察員とエリア長も駆けつけ、救急車を呼ぼうとしたら、ちょうど後ろから救急車が来ていて助かりました。幸いにも私のブロックではこの1件だけでしたが、隣のブロック長に聞いたら2件だったそうで救急車もすぐに来なくて大変だったと。

こんなコンディションの中、一山選手の入賞おめでとうございます ❗


翌日、男子マラソンはスタート時間に変更が無かったのでコースのセットアップが完了してからスタート時間までが長い長い。何度も行ったり来たりしてコース状態を確認していたので足が疲れました。

天候は曇りで風が強くなり女子よりはだいぶ気温が下がった感じがしました。

しかし、この風が私たちにとっては困った問題で競歩の画像に写っていますが道庁内もバリケードにTokyo2020の幕がかかっているんですが、それが影響して時折強く吹く風でバリケードが倒れそうになるんです。もし選手が通過している時に幕が風で走路に飛ばされたりしたら大変 ❗

前日の女子マラソンでも倒れそうになった箇所があり、前日のうちに重しを置くなどして改善されてはいたものの、それだけでは足りずバリケードを押さえる人員まで用意されました。改善点を聞き取りすぐに手配するという点は良かったと思いますが、幕は風圧のことまで考えられていませんでしたね。

男子のリタイア30名と聞きましたが自分のブロックでは前日のようなことは無く、途中から歩き出した選手が1名いたぐらいでした(歩き出すと走路監察員が声掛けしていました)

生で大迫ラストランが見られて良かったです。私のブロックはゴールまで500m余りですがしっかりとした足取りで駆け抜けて行きました。メダルには届かなかったけど6位入賞を果たせて良かったですね 😀

そして撤収作業完了後、規制解除車を待って無事解散となりました。大きなミス、トラブルとも無くホッとしています。


オリンピックのボランティア、体力的にはキツかったけど面白かったし二度と無い貴重な経験をさせてもらいました。

これを機に簡単な英会話が少しは出来るようになり、50万円貯めてマスターズ世界大会を目指すのだ! 😆

 

 

東京2020終わった~!” に対して7件のコメントがあります。

  1. 権太坂 より:

    いつぞやはご迷惑をおかけしました。お疲れ様です。まじかで世界トップレベルの動きが見れてよかったですね。うらやましい限りです。生で見るのはインパクト絶大です。それだけで自分の動きがよくなるような感覚(錯覚)を覚えます。次はNAOJIさんの番です。

    1. NAOJI より:

      大変ご無沙汰しています。お元気で走られているのでしょうか?
      競歩においては全日本の大会ですらテレビ中継が無く開催地も2月神戸以外は地方なので一般の方がトップクラスの選手を見られることは、ほぼ無いのです。このインパクトは大きかったものと思います。ウォーカーの端くれな私もちょっとでもあやかりたいものです

  2. 西條伸一「 より:

    元気そうで何よりです。ボランテア、ご苦労様でした。写真もありがとう。道マスターズ小樽大会に行く予定でしたが、千鳥足の歩行と体調を考えて、応援に行けませんでしたが、走友から、情報を得ていました。みんなに逢いたかったなー。8月は、原爆忌・敗戦記念・コロナでパンデミック。しかし、裏もあれば表がある。さらに健康で、ご活躍ください。

    1. NAOJI より:

      写真届いたんですね。
      北海道選手権の走友…多分Y田さんのことですかね?
      競歩続けて下さってありがたいです。
      今年はまだ一度も試合に出ていませんが青森選手権、札幌選手権、東日本マスターズと出られたら良いなと思ってます。

  3. 暑い中、お疲れ様でした~。
    まじかで見るトップアスリートのパフォーマンスは格別なものだったでしょうね~。
    目の前で倒れちゃうと焦っちゃいますよね。
    でも、大きなトラブルもなかったようで何よりです。
    青森選手権、頑張ってください(*^^)v

    1. NAOJI より:

      はい、二度とない経験でした。トップアスリートを見ることが出来て良かったです。
      英会話の勉強も始めることにし、2023年カナダ・エドモントンでのマスターズ陸上の世界選手権出場を目指して貯金します!その前に青森ですね(笑)

      1. 目標があると、いろいろ頑張れますよね(^^)/
        青森、頑張れ~(^^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。