手打そばのまめひな

江別市東野幌595番地(江別恵庭線沿い)
金・土・日・祝日営業
11:00~15:00

今日はこの間道新で紹介されていた先週オープンしたばかりの手打ちそばのまめひなに行って来ました。記事によればここは農家の6代目が運営する自家栽培の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦が食べられるそう。

この店、自宅からちょうど5キロの所にあるので、競歩の練習にちょうど良いやと思い歩いて行きました。10時ちょうどに自宅を出て45分で到着。開店まで 15分。ちょっと早かった。ほくほく庵みたいに開店待ちの車はまだいなくて私が一番乗り。すぐ後に車の家族連れが来たぐらいかな。

まめひな店舗
建物は古い家をそのまま利用しているようで、外観は改装はあまりしていないようです。コロポックル山荘と建物が似ています。江別だから、この辺りの古い家は外壁の一部にレンガを使った家が多かったのでしょうか。

開店時間になって店内へ。これもコロポックル山荘と同じで靴を脱いで上がります。ランニングシューズだと紐を解くのがちょっと面倒。
店内は小さくてカウンターが5席とテーブル席が1つか2つ。奥に床の間のある和室がありそこに座卓が2つぐらいだったかな?写真撮らなかったけど内装はレトロな感じです。

全員女性で切り盛りしているらしく明るい話し声が聞こえて活気がある感じ。ぴちぴちとしたお嬢さんに注文を聞かれた時に「走って来たんですか?」と聞かれました。おぉ~服装でわかったのか?もしかしてこの子も走るのかな?なんてチラッと思いました。

とろろとざるどっちにしようか迷いましたが、最初なのでざる。tony師匠から量が少ないと聞いていたので大盛にしようか迷いましたが、帰りも歩いて帰るから普通にしました。
まめひな-ざる
出て来たら、やっぱり少ない。これなら大盛にしても大丈夫だったかも。
麺はコシがあって美味しいです。でも何が違うのかわからないけど昨日食べた長沼の蕎麦打ち道場の方が美味しく感じました。つゆは甘くなく私の好み。自家製というおろしわさびは鼻にツンと来るような辛さではなくわさびの苦手な私でも大丈夫でした。

私が店を出る11時15分頃には殆どの席が埋まっていました。結構混み合いそうですね。
また行きたいと思います。

開店したばかりだからでしょう、メニューが少ないです。暖かい蕎麦と冷たい蕎麦各4種類ぐらいだったかな?軌道に乗ったら地元産の野菜などを使ったメニューも予定しているようで今後に期待したいと思います。

余談ですが、カウンター席に後から来たお一人様の中年男性もランナーだったみたい。ウィンドブレーカーを着て脱いだらロングシャツぽいの着ていました。玄 関で靴を履く時に下駄箱を見たら目の前にNike Runningとかいた靴が。同じような人がいるもんだなぁと思わずにんまりでした。:mrgreen:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。