奈良2日目(奈良マラソン)

レース当日の朝はいつも早くに目が覚めるのでまだ早いのだろうと布団でまどろんでいたら廊下から話し声が聞こえる、エッ!まさか時計見たらなんと6時45 分!きゃー!7時15分にしぶままさんと一緒に会場へ向かう約束していたのに。慌てて昨日買っておいたみかん5個とバナナ1本食べる。これじゃ結局フルモ ニ状態で走らなきゃならない(^_^;)
7時頃しぶままさんからメールが届いたので先に行ってもらうことにました。

何とか7時半にホテルを出て1階にあるコンビニに行ったら既におにぎりは売り切れ。仕方ないので1口サイズのおにぎり3個入った弁当を購入。駅前からの臨 時バスは長蛇の列で歩いた方が早いと思ったので会場まで歩き。歩道が狭い上に混雑しているので遅いがアップを兼ねてストローリングで。会場には8時ごろ到 着。frunの集合場所もすぐにわかりました。

スタート地点には8時45分までに整列しないと最後尾スタートになるそうなのであまり時間も無く慌しかったです。Fブロックでぶらんぼうさんとしぶままさ んと一緒にスタート。号砲が聞こえなかったのでスタートロスがはっきりしなかったけど、あとで完走証を見たら6分半ぐらいだったようです。

混雑は意外と少なくてスタート会場の運動公園から公道に出る頃からほぼマイペースで走ることが出来ました。競技場を出てからしばらく下りですがアップダウンの多いコースなのでとにかく脚を使わないように抑えて行こうと思っていました。

15キロぐらいから長い登り。この辺りで清志郎になり切った仮装をしてRCサクセションのライブ盤を流して踊っていた男性にウケる。みんな拳を突き上げる リアクション。長い登りが始まっていやだな~と思っていたけど励まされます。この大会仮想率高いみたいで沿道で応援している人も仮装して楽しんでいる人が 結構いたような。

3キロ以上の長い登りが終わると天理市が見えます。宗教の市だから建物などが独特の雰囲気。この中をぐるぐると回るのがあまり良い感じじゃなかったです。 コースも把握していないからいつになったら元来た道へ折り返すのだろうと思っていたらいつの間にかまた天理市と奈良市の間の山に出ました。

この登り(28~31キロぐらい)でかなりきつくなってきましたがまだまだ周囲の人を抜かすぐらいの力はあったようです。そこから下ってきて、走路要員の 学生達が応援してくれて励まされました。往路にいた清志郎さんもさすがに踊ってはいませんでしたがみんなとハイタッチ。ずっとやっているのも疲れるだろう な~、ありがとう!

30キロ過ぎてだいぶ疲れていたのですがしばらくは平坦になるので35キロは意外にも6分ペース。自分ではもっと落ちていた感じだったのですが、この辺のどこかで仮装ランナーのしぶままさんに華麗に抜かされる。自分の後ろを走っているとは知らなかった。

35キロぐらい、奈良公園より手前からまた登り。脚に疲れが出てペース相当落ちたみたいで歩きたい自分との戦い。どこまで持つだろうかって感じでした。途 切れない応援に助けられたという感じ。残り2キロはキロ8分かかりましたが何とか最後まで歩かないでゴールすることが出来ました。
奈良マラソンゴール地点
タイムはグロスで4時間32分ネットで4時間25分でした。ネットで4時間半切ったから、まあ満足です。

ゴールした後はfrunのオフ会で1週間ぶりのビールと中華料理
飛天にてビール
中華料理
店が同じようなランナー客で混んでいたせいか料理が出てくるのが遅くてすきっ腹にビールを飲み過ぎたのとレース後で消化器が疲れていたせいもあったのか吐いてしまい周囲の人には迷惑をかけてしまい反省です。

ゴールしたらかけてもらえるタオル
奈良マラソン 完走賞のタオル
完走メダル。裏側が木で出来ていて自分でタイムを書き込むようになってます。
完走メダル表完走メダル裏

走ってみての感想は予想以上にきついコースでした。気温、風とも最高のコンディションだったのでキロ6分で行けるかなと思っていたけど登りの多いところは 31分以上かかっていたし30キロ以降の脚が出来ていなかったです。準備期間が短かったからしょうがないのですが。沿道の応援は殆ど途切れず素晴らしかっ たと思います。でもまた出たいかと聞かれると一度出たら良いかなって感じです。NAHAもアップダウンが多いけど後半下りだから奈良のコースから比べると 楽なんですよね。

さて来年の秋は神戸マラソンと思っていますがこれも競争率が高そう。エントリーは抽選になるのか先着順になるのか:mrgreen:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

奈良1日目

次の記事

奈良3日目