十勝・日高マンホール探しの旅1

帯広の古いビルをリノベーションしたホテルヌプカ

一度泊まってみたいと思っていたんですが、シングルとドミトリーしか無いので今まで泊まる機会がありませんでした。

ですが4月にツインの部屋があるHanareがオープン。それでGW中に1泊し、ついでに道産子なのにまだ一度も行ったことがない襟裳岬から東の太平洋側(黄金道路、ナウマン国道周辺)へマンホールを探しながら行くことにしました。

行きをえりも周りで行く予定だったんですが、出発日、風雨が強い予報だったので狩勝周りに変更しました。


まずは由仁の川端駅でマンホールGET。

帯広方面に行く時はいつも紅葉山から道東道に乗るので時々通る所なんですが、由仁町って灯台下暗し的なところのがあって、通るついでがあるのにマンホール探すのを忘れてしまうんですよね 😕

無人駅で駅裏に放置された古い客車がありました。かなり傷みが進んでいるようで寂し気でした。後ろの建物にパークゴルフの文字が見えたので、その関連施設だったようです。


次にかなやま湖畔を通り幾寅駅へ。

途中のかなやま湖畔道路はワインディングロード。天気悪いけどせっかく来たのでパノラマで撮ってみました。


幾寅駅に到着 ❗

映画「鉄道員(ぽっぽや)」のロケ地になった所ですね。

看板は幌舞駅となっていましたが現役の幾寅駅として使用されていました。

途中、東鹿越駅の近くも通りましたが、日高線同様、不通のまま新得までの区間廃止になってしまうんでしょうね…。天気が悪くなかったら立ち寄りたかったのですが。

駅舎内に入って右奥に映画関係の展示コーナーがあります。

GWですがコロナと悪天候で私達以外の見学者はライダーのカップル1組だけ。冷たい雨降りなので大変だなぁと昔を思い出しました。

おかげでゆっくり見学することが出来ました。

駅付近でマンホール見つけました ❗


次は南富良野浄化センターへ。カラーの設置蓋があり、マンホールカードの配布もしています。かなやま湖があるからカヌーが盛んなんですね。


次は狩勝峠へと向かいます。この日は日勝峠が雪のため通行止め、途中石勝樹海ロードも積雪状態ではなかったものの雪が降っていたので狩勝も積雪状態になっていることは十分予想出来ましたが、本当に真冬みたいで除雪車が出動していました。

YANCOさん、タイヤ交換ちょっと考えてたんですが、やっぱりGWに峠越えする場合は交換出来ませんね。峠の頂上に近づくにつれ、道脇に停車してチェーンを装着しているトレーラーを何台か見かけました。

それとびっくりしたのは頂上にバイクがいたことですね。倒れたバイクを起こしている人がいました。新得側は積雪が無かったから、多分そっちから来たんでしょうが危険ですよね。無事帰れたんだろうか…。とにかく狩勝峠も通行止めにならなくて良かったです。


下って来てホッとした所で、新得そばの館で昼ご飯。

寒いので地鶏せいろにしてみました。蕎麦も美味しかったけど、鶏肉が炭火焼にでもしているのか香ばしくて美味しかったです。調べてみたら地鶏が新得町の特産品の1つなんですね。もっと肉食べたかったな~ 😆


同じく新得にある共働学舎の直売所へ。去年マンホール探しに新得神社に行った時にたまたま発見した所でした。

写真撮り忘れましたが、ここでチーズを3点買いました。ちょっと高めだけどスライスしたチーズ数種類とパンのセットがドライブ途中で食べるのに良かったです。あとカフェも併設されています。周辺のロケーションも良かったです。


そして新得駅前に新たに設置されたポケふたGET!

新得町

新得町

これで本日の活動は終わり。後はお風呂に入ってホテルに着いてお楽しみだけ 😆

つづく

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。