冬の月

冬の月
今日は鳥の水炊きです。
鍋には日本酒ということで、昨日のワインと一緒に買ってきた冬の月という岡山の嘉美心酒造のお酒をいただきます。
このお酒は圧力をかけず袋に入れたもろみから自然に滴り落ちる雫を集めて作った物だそうです。北海道の一夜雫みたいなお酒でしょうか?

飲んでみると、自分の好みより少し甘いですがフルーティでとろみを感じさせる濃厚さがあり、美味しいかったです。瓶に白桃酵母使用と書いてあるのでフルーティさはそこから来ているのかもしれません。

お酒と一緒にこんなメッセーが添えられており、蔵元の姿勢も伝わって来るお酒でした。

P.S 午前中、南幌の方がグレーの雲に覆われていたので、長沼の方へは行かず東の里の方を走って来ました。今朝5センチ程度の積雪があったのでラッセル で6キロ走るのに47分もかかってしまいました。でも写真の景色が撮れたので良かったです。札幌の方からどんどん雲が流れて来て、でも樽前の方は青空があ り、ちょっと変わった景色でした。
樽前方面

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

エアぺガサスGTX

次の記事

青島みかん