マスターズ練習会に行ってみた

北海道マスターズ陸上競技連盟は8つの支部に分かれていて、支部によっては年に2回ぐらい練習会を行っている所があります。

北広島に引っ越す前は札幌支部に所属していて、その時は石狩の青葉公園で練習会を行っていたのですがオールウェザーのトラックじゃなかったので一度も出席 したことがありませんでした。こちらに引っ越してきてからは石狩支部になり千歳の青葉公園なのでタイミングが合えば一度出てみたいと思っていましたがよう やくチャンスがあり昨日出席してきました。
青葉公園陸上競技場
本当は午前中2時間練習会でその後弁当をみんなで食べて解散という日程だったのですが、その日青葉公園マラソンで競技場を使用するので14時~2時間に変 更。この日の千歳も30度ぐらいまで気温が上がっていたようで、ちょうどハーフマラソン2時間前後のランナー達がゴールする時間帯でしたが、暑くて茹で上 がったように顔が赤い人が多く大変そうに見えました。

初めての参加だったので、どんな感じなのかわかりませんでしたが私達を含めお初の人が数名いたので簡単な自己紹介などして、やってみたい種目も自由に出来 るようだったので中学時代にやっていた砲丸投げに挑戦してみました。砲丸の重さは私の年代だと4キロなんですがいきなりやらない方が良いということで3キ ロでやってみましたが5回投げただけで腕がガクガクになってやめました。測ってないからわからないけど5mも投げられなかったのではないかと。中学の時は 2.7キロ砲丸で7mぐらい投げられていたんだけどなぁ。

その後はトラック種目の人達と軽い準備運動の後、私は競歩の練習を。Nさんと話をしながら歩きフォームや練習方法についてアドバイスをいただくことが出来ました。
歩いている時の腹筋の状態とか重心が後ろに残っているから少し前傾した方が良い。その前傾はランニングと同じでした。競歩やったらランニングも強くなるそうです。但し安定したフォームが身に付くには3年ぐらいはかかるとのこと。気長に頑張らなくては8-)
Nさんは60代後半の方ですが若い頃は実業団選手で50キロの全国で1位2位を争うような選手だったこと、北海道は競歩王国だったようなことも聞いてびっ くりでした。競歩もストローリングと言って話せるぐらいの強度で長時間歩くのが練習のメインだそうで、その辺を続けられるコツみたいなものも教えてもらい ました。

途中で突然夕立が来てずぶぬれになってしまい、雨上がりに再び陽射しが出ると蒸し暑いコンディションでしたが話ながら歩くと時間が経つのもあっというまで、ここ数日の体調の不調から抜け出せたようです。

参加して良かった。有意義な1日でした。来月5日の白老の記録会で成果が出せると良いな。

【追記】
今日は前日の疲労で朝が辛く一日靴の中で足がじんじんして脹脛も浮腫みフルかハーフマラソンのレースに出た翌日みたいでした。普段より急に長く歩いたせい だと思いますけど足がじんじんはそれだけ地面を押している時間が長いってことでしょうかね。やっぱり段階を経ていかないとだめですね。:ase:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

よその猫がやってきた