マスターズ北海道選手権

日曜日、今シーズン最初で最後のマスターズ競技会にチームメイトで昨年からマスターズに参加してるNさんと3人で参加して来ました。

なんと1週間前に電話がかかって来て、YANCOさんと二人で人生初の選手宣誓を依頼されてしまいました💦

セリフも考えて前日には練習もしました 🙄

が、コロナ感染拡大防止策で選手が集合しての開会式ではなく、役員と表彰者が集まる程度だったので気が楽で済みました。ミスも無く終わって一安心でした 😉

前日はすごく蒸し暑くて、熱中症が心配だったのですが、当日の千歳は朝のうちは霧雨が降って寒いコンディション。北広島も曇りで気温低めだったので長袖持って来ていましたが札幌は晴れて暑かったらしく、札幌から来た人は半袖半ズボンで寒いってびっくりしていました。


道内外から170名以上のエントリーがありましたがDNSも多かったそうで、ホームページからのメールで新型コロナの感染拡大状況を考慮して参加自粛しますと連絡をいただいた方もいました。

YANCOさんは6月に仕事中、腰を痛めてしばらく走っていなかったので、出場出来ただけで良かった状態。自己ワースト記録更新したんじゃないかと思います 😥


3000mWは9名のエントリーでしたが3名がDNS。そのうちの2名が私より速いIさんとKさん。スタート直後はYさんが先行しましたが200m前後からは自分が先頭で歩くことになってしまいました。

Yさんが引っ張ってくれたせいか最初の400mは2分23でキロ6分切るペースでしたが、徐々にペースが落ちて結果は19分42秒20でした。スピード練習で6分40~50程度でしか歩けていなかったので、その結果通りでした。もう18分台で歩けないのかな~ 😳

でもDNSでしたが急遽審判として参加して下さったKさんからゴール後、簡単なクリニック的アドバイスや、DVD版になった「マスターズ競歩の手引き」をいただき、得るものが多かったです。手引き見ましたが、以前紙でいただいた物から更にバージョンアップしてました。

Kさんから10月に開催される道南秋季記録会の情報もいただき参加可能になったらぜひ行きたいと思いました(道南陸協の競技会はコロナの影響で現在は渡島桧山在住者限定)


3000mWの後はチームメイトのNさん参加の800m、続けてNさんとYANCOさん参加の5000mでした。Nさん、800mに続けてだけど元気でした。さすが国際ランナー。YANCOさんはこちらもワースト記録更新でした 😛


元旦競歩以来8ヶ月のレース出場だったせいか、3000mでも結構疲れました。やはりレースというのは大きな刺激ですよね。

それに会場で久しぶりにマスターズ仲間と会うことが出来てとても楽しかったです。来シーズンはこのような状況にならないことを祈ります。

写真は帰り道、恵庭のひまわり畑。朝通った時は畑がいくつかあったのですが帰る時は他の畑はすきこまれていて、この畑もトラクターがすきこんでいるところでした。間に合って良かった 🙂


この後の予定は

8月15日高校・一般記録会、9月12日札幌選手権に出場予定です。ロードレースと違ってトラックの方は競技会が開催されるようになって来たから、まだ良かったかな~ 😉

動画見たらレースでもやや甘いものの左膝のベントニー以前と比べてかなり改善されていたので次も失格しないでゴールしたいものです。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

隣町に競歩仲間現る!