Category Archives: 旅行・地域

南幌にことぶきやという牡蠣料理がウリのお店があるんです。以前車で行ったことがあるんですが、YANCOさんが飲みたいという希望により雪も無いし走って行ってみました。

北広島は路面に雪が無かったのですが…

 

南幌は岩見沢の方角だからだんだん雪が降ってきました。ここはまだ夕張太より手前。

 

以前、何度か行ったお店が別なお店に。土日休みだから行ったことがありませんし、12月から来春まで冬季休業に入ったようです。

 

だんだん吹雪模様に。しかも途中で片側にしかない歩道にジャンボ土のうが積まれていて通れない区間が数百メートルあり危なかった。

 

ゴールは南幌ビューロー。13.5キロでした。

 

マンホールも発見。南幌町の花がつつじ。

 

南幌ビューローからことぶきやに行く途中にあるホテル。南幌にホテルがあるとは知らなかった。二合半という名前はどこから来てるのでしょうね?調べてみたけどわかりませんでしたが、元力士の方が経営しているホテルだそうです。

 

パッションってキャバレーみたいと思ったけど元パチンコ屋だったみたい。名前が昭和の雰囲気ですよね。

 

目的地のことぶきや。1階が水産物の売店で厚岸の牡蠣を直売しているようです。

 

ビールはクラッシック、牡蠣三昧スペシャル御膳1680円。内容は牡蠣ステーキ、牡蠣フライ、牡蠣酢など。牡蠣酢かザンタレかを選べるみたい。大きい牡蠣でこの内容なら安いと思いました。ただビールにお通しが付いてきて300円払ったのは何だかなぁって感じです。昼なんだし無くても良いのではないかな?

 

帰りのバスまで時間があったのでバスターミナルにもなっている南幌ビューローで時間つぶし。軽食コーナーがあり結構お客さん入ってました。南幌の特産品と言えばなんぽろジンギスカンですが写真に写っているジンギスカン丼セットが570円と安いです。

 

こんなイラストマップが置いてありました。こちらのホームページで見られますがなかなか良いですよ。南空知の町で既存の農道などを自転車コースとして紹介して看板の整備とかしてるみたいですね。知らなかった。

 

5階の展望台に上がってみました。おそらくこの辺で一番高い建物でしょうね。雪景色が広がっていましたが天気が良ければ眺め良いかも。羊蹄山とかも見えるみたいです。

南幌って自宅から近いけど長沼と違い、車で行くことが多いので、走って行ったら色々と発見があり面白かったです。

ハーフマラソン程度の距離を走れるようになって、またこういうランが出来るようになって嬉しいです。

ゆっくり歩くのも疲れるものだ

元旦競歩まで1ヶ月半あまり。エントリーは今週からとなりました。

過去失格しているのでベントニー対策主体のメニューをもらってます。

昨日は15キロ大股でゆっくり歩くという内容でしたが、これが意外と疲れました。

長沼の農道往復コースで腰が後ろに引けないこととストライドを後ろに伸ばす意識を忘れないように。でも10キロぐらいから疲れでスタミナ的な余裕が無くなって来たせいかペースが上がったりフォームが乱れたりしたように感じました。風は弱かったけど気温がこの時期にしては高いし、何だかすごく疲れた。

練習後は午後からマスターズの理事会で新川へ。ゆっくり休めず電車の中で眠かったです。

北海道も来年からマスターズ登録=陸連登録必須になるので、色々と変更点があります。登録担当の方は本当に大変そうで、何かお手伝い出来ることがあればなぁと思いました(が、きっと思うだけだろうけど)12月に支部長会議があるので、その時に正式決定となります。

 

今日は先週の続きで8スポの講習会へ。今日の内容は着地ポジション

なかなか難しくて覚えられなかったけど1つだけでも覚えて持ち帰って自分で練習して下さいとのこと。これがこの講習会の良い所だと思います。ポイント1つだけ覚えられたから、継続してやりたいと思います。

それはフロントランジだと思う筋トレにもなる動き。今までクラブの練習会でアップにランジやっていたけど、動きのポイントがわかってやれば違ってくるなと思いました。

クロカンも同じで、きっとクロカンもランニングも速い人って、元々誰に教えてもらわずとも、それが出来ているから速いんだろうな。

 

今日はYANCOさんが出張で参加出来ず、公共交通機関を利用しての参加だったので帰りはニッセンスポーツから豊平川のサイクリングロードで苗穂駅まで走りました。7.6キロ。

昨日の15キロの疲れと講習会の疲れで、ちょっと辛かったけど、講習会のおさらいで頑張りました。天気は不安定で小雨が降りましたが晴れている所もあったので苗穂駅が近くなってから虹が見えました。

苗穂駅は11月17日に新駅に移転するからか、この昭和の雰囲気の駅舎をカメラに収めている人が目立ちました。

新しい苗穂駅は少し札幌寄りにあり、アリオやビール園へのアクセスが便利になりそうです。駅周辺の再開発もありそうなので、様子が変わっていくのでしょうね。

今回はレース前後の天気が悪かったので、後泊したけど、景色を楽しむこともあまり出来ずに終わっちゃいました。

高速で十勝方面に行く時、十勝清水で下りる人、多いと思うんですけど、高速を出たら牛玉ステーキ丼の看板見かけませんか?2,3年前から気になっていたんですが逆方向の日勝峠にある店のだったので興味はあったけど食べたことは無かったんです。

今年になってsakagさんのブログに載っていた店が出口近くにあることを知って念願の(笑)牛玉ステーキ丼食べました。

お店は古母里というドライブインです。チェーン店とかではない地元のお店。

牛玉ステーキ丼って清水町のご当地グルメなんですね。ポイントは十勝若牛かな。肉が柔らかくて味噌で味付けしているそう。美味しかったです。ご飯は半分に減らしてもらったのでもっとボリュームあります。牛肉と炒り卵なのでかなりガッツリ系です。

晩ごはんは老舗のふじもり。地元のファミレスみたいな感じです。ホームページを見たら企業姿勢が気に入った。インディアンも経営している会社なのでカレーも食べられます。同じチームの人達も晩ごはん食べていてバッタリ。昼食のステーキ丼が影響して夜はあっさり系の松花堂弁当。

今回感じたのは、十勝地方、どの店も店員さんの接客が良かったことかな。

 

朝食に食べた十勝野フロマージュの白カビチーズ。共働学舎のプチ・プレジールが売っていなかったので高かったけど買いました。プチレジールと良く似ていて美味しかった。

いつも帯広駅西側のエスタにあるお気に入りのお店でチーズを買っていたんだけど、今年行ってみたら無くなっていました。3月白糠ロードレース前日に行った時はあったと思うんだけど(T_T)

他にも空いているスペースがあり、ちょっと寂れた感じがしました。JR特急の運行状況の影響なのでしょうか。

 

必ず行くオベリベリ温泉。紅葉がきれいです。

 

参加賞の入浴割引券で入れた銭湯。ここも温泉です。浴槽の中が滑りやすくて深いので、滑って危うく溺れるところでした(^_^;)

下駄箱の木札を持ち去る人なんているんですね(怒)再作成出来ない物だとは知りませんでした。

待合室にはなぜかこのような10円入れて動く木馬が1台置いてありました。懐かしかったです。番台の人に写真撮っても良いか聞いたら断られたのでネットから拝借。

(画像は町旅さんより

 

今回はマンホール蓋2つGET!名門通のマンホールはホテルにあった観光パンフレットを見て探しました。1箇所だけみたい。音更のは最近設置されたものでichanさんから情報をいただきました。

 

ホテルそばのセコマで買った旅のはじまりのビールホテルヌプカで飲めるビールですが地元コンビニでも売ってるんですね。650円もするんですが、ここじゃないと飲めないから買いました。醸造元は小樽ビールなんですけどね。

 

レース後の打上げは、ランチョ・エルパソ。後泊したからビール飲めました。でも前は2,3種類のビールから選べたのに、今は日替わりで1種類しか飲めなくなりました。この日はフランボワーズという十勝産木苺から作ったフルーツビールでした。美味しかったけど800円と高い(^_^;)なので2杯めはトカップ赤にしました。

今回のヒットはベーコンとマッシュルーム入りスパニッシュオムレツでした。スキレットに入っていてふわふわでしたよ。

ビールがちょっと残念だったので、来年も後泊出来たら久しぶりに晩成館に行こうと思います。

翌朝は雨の予報でしたが早朝は曇りだったのでホテルから片道1.5キロほどの緑ヶ丘公園へ散歩に行きました。帯広の街路樹ってこんなに紅葉がきれいだとは今まで気づかなかったです。きっと後泊したからだと思います。

ホテルをチェックアウトした後はホッチーノコーヒーへ。朝8時から営業してます。

私設エイドのお礼を言って、スタッフの方もランナーなのでレースや佐藤珈琲のエナジージェルの話などでちょっと盛り上がってお店を後にしました。

ガーデンスパ十勝川温泉。音更のカラーマンホールを撮りに行くために寄りました。スパは高くてとても入れません。平日朝で天気も悪いせいかお客さんは殆どいなかったみたい。

新得町にあるそばの館。YANCOさんが以前出張の時に寄って買ってきた、そばの実きな粉豆を買いました。これ美味しいですよ。店内にはそばソフトクリームなんてあったけど美味しいのかな?

今回はここまででした。

次に帯広に行くのは白糠ロードレースの時かな。

 

2018北上遠征4

朝の散歩の後は朝食後、花巻温泉へ向かいました。

乗った列車はIGRいわて銀河鉄道の車両。JR東北線ってJRだけじゃないんですね。知らなかった。

 

二駅で花巻駅です。駅前から花巻温泉行きの路線バスがあります。

 

20分ぐらいで温泉に付きます。

左手先には台温泉と書かれたゲートがあり、かなりひなびた温泉みたい。自分が乗った路線バスがそこまで行くので次の機会には行ってみたいですね。

東北自然歩道ってあるんですね。温泉に泊まっていれば行ってみたいです。

 

温泉前の神社では平日なのに子供神輿が出発するところでした。

 

花巻温泉には3つの温泉ホテルがあって、通路で繋がってます。一番入り口に近いホテルに行ったら10時から浴場の清掃で隣のホテル花巻(入浴料800円)のお風呂に入りました。こちらも12時から清掃が入るのと平日ということもあり貸切り状態でゆっくり出来ました。

 

温泉内では岩谷堂箪笥の入札販売をしていました。百貨店の家具売場に勤めていた頃、扱っていたので懐かしいです。だから名前は知っていたけど岩手県が生産地とは知りませんでした(^_^;)

温泉から出て、向かいにあるバラ園に行ってみました。自宅から近い岩見沢のバラ園と比べたら規模は小さいく入場料500円かかりますが色々な種類のバラが咲いていて良い香りがしていました。

バラ園を散策しているうちに帰りのバスの時間が近づいたのでバス待合所へ。

そうしたら風呂に入っている間に町内を練り歩いていたらしい子供神輿が戻ってきていました。写真撮ったらピースしてる子がいますね(^^)

 

バスの待合所。窓口の痕跡がありました。以前はバスに乗る人がもっと多かった名残なんでしょう。こんな看板が。このマーク懐かしいです。

 

花巻空港駅にあった観光案内図

温泉たくさんありますね。路線バスで行けるなら毎年違う所に行ってみたいです。当初はレース後に仙台在住の古いマラソン仲間が紹介していた、この地図にある大沢温泉に行くつもりでしたが20キロのスタート時間が遅くなったり翌日、昼の飛行機だと余裕が無いなどでいけませんでした。来年は夕方の飛行機にしようと思いました。

これで今回の遠征記は終わりです。

何度も同じ地を訪れても行きたい所はまだまだたくさんあります。多分マラソン大会だとあちこちで色々な大会があるから遠征で何度も同じ土地を訪れるということは少ないかもしれません。競歩はここしかないから、そうなってるわけですが、そのうちに地元に対する愛着みたいなものも出来てきますね。

いつまでも岩手で全日本競歩が続いて欲しいものです。

2018北上遠征3

大会翌朝、散歩に出ました。

すぐに北上川堤防に出ないで、ちょっと違う通りから珊瑚橋に出てみることにしました。

 

初めて北上に来た時に行ったおでん屋さん、今も健在。ここに入る時も勇気が要りました(笑)

その時食べたおでんの画像を見たら美味しそう…。また行きたいな。

 

諏訪神社、江戸時代からある歴史のある神社のようです。

 

東北本線の跨線橋、前方に見える高架は東北新幹線。この日は曇りだけど朝日が見えました。恐らくもう少し左手には早池峰山が見えるのでしょう。登山していた頃からいつか登ってみたい山でした。

 

以前、北上マラソンの第一関門だった所だと思います。初めて来た時、前日のマスターズマラソン、10キロとフルのエントリーを間違って、ここで自主リタイアした思い出があります。北上マラソンも今はコースが変わって珊瑚橋を渡った先の15キロが第一関門のようですね。

 

途中の工事事務所に貼ってあったポスター

胆沢ダムって私の会社で施工したダムで、北海道支店からも応援の人が行っていたし、建設中に震災があったので印象に残ってます。

 

それから北上川は水害が多いのか、治水に関する様々な物を見かけます。

珊瑚橋から上流方向、歩道が片側しかない。昭和8年に竣工したゲルバートラスという構造だそうです。

台風の後でやや水量が多い感じですね。大河と言っていい川だと思うので、氾濫危険水位まで来たらかなり怖いでしょうね。

川沿いに北上コロッケの幟が。この店は以前から見かけていたんですが幟が出ていたのは初めて見たかも?枕流亭という大正時代からの歴史のある店のようです。

お店のホームページのギャラリーにありますが対岸の展勝地の桜の時期には窓側の席だと桜を眺めながら食事が出来そうです。来年行けるかな?行ってみたい所が多すぎる(笑)

まだつづく

遠征のお楽しみ編。

大会後の打上げ、今年は盛岡へ繰り出してみました。

北上から盛岡って自分のイメージより遠くて在来線で50分ぐらい、運賃も往復券で1680円でした。

盛岡にはぴょんぴょん舎という焼肉と冷麺の有名店があります。目的地はそこ。

実は2011年、東北新幹線と今は無きはまなすに乗り継いで帰った時に盛岡で乗換たことがありました。その時は駅内のキリンシティで打上げしました。

その頃からぴょんぴょん舎のことは知っていて行ってみたいなと思っていました。ちょうど震災復興の応援で盛岡に行った上司が地元の人に連れて行ってもらったと評判を聞いていてたんですよね。

18時過ぎだったので暗くなっていて駅の写真を撮ったりやマンホール蓋を探すのを忘れてしまいました。レース後の疲労があったからなのでしょうね。食べ物の写真しかありません。

お店は広く2階席に通されました。円形卓を囲むような二人用の席があり、そこへ通されました。1人でも入りやすいお店です。

岩手の地ビール、ベアレンビール、苦味のあるビールでした。記事を書くのに調べてみたら盛岡駅ビルに直営店があるみたい。また盛岡に行きたくなったな~(笑)

冷麺と焼肉のセットに牛レバーと短角牛追加しました。冷麺は数種類の中から選べます。サラダみたいに見えるけど野菜の下に麺があります。スープは牛骨から取っているそうで辛口にしたけど美味しくて全部飲み干しました(゚∀゚)

牛レバーは臭みが無くて美味しかった。右端の短角牛は1人前2千円します。びっくりするほど散財してしまった(^_^;)

 

駅の近くには銭湯もあるのですが、遅くなるので入れず残念でした。

盛岡駅ではサヴァ缶売ってました。自分の地元スーパーでも売っているんですけどね。ちょっと高級なんですが時々買います。右のサバ缶は見たことが無かったです。買って帰れば良かったかな。

 

北上に戻ったらホテル近くの居酒屋が営業していました。去年からちょっと気になるお店なんですが、祝日営業していると思わなかった。海彦・山彦って名前もイイね。1人で入るにはちょっと勇気の要る店構えなんですが来年はここへ行ってみようかなと思います。

つづく

 

無事到着

昨日は条件付き運航でしたが、無事定刻通り花巻に着きました。結構揺れました😅
ほぼ満席だったので早めに便変更しておいて良かったです。

また関東から参加の方によれば新幹線は盛岡青森間が運行見合わせになっていたとか。鉄道で行こうとしたら足止め食らう所でした。

トロイカで晩ご飯食べたかったけど18時半頃ホテルに着き、もう暗いのでコンビニ飯で済ませました。

今朝は素晴らしい夜明け。北上川へドリルやジョグしながら散歩して来ました。

いつも晴れるとグローブが必要なぐらい寒いんだけど今年は気温が高めで寒くない。今日は24度の予報です。

最近は気温一桁で練習してることも多く、急に気温が高いので熱中症に注意かもしれません。最低目標2時間半切れるように頑張って来ます。