Category Archives: スポーツ

わっかない平和マラソン1

稚内に最後に行ったのは恐らく30代前半の頃に父と利尻山に登って以来だと思うので20年ぐらい行ってませんでした。

昨年からフルマラソンが出来たこの大会、制限時間5時間半で競歩の練習にはちと厳しい関門なんだけど高低差が割と少なく参加者数も少ないし、全く無理でもないと思ったので50キロ競歩の練習として、そして宗谷岬スタート、土木遺産の防波堤ドームがゴール会場という点も魅力的だったんですよね。

これは前日のゴール地点の様子です。防波堤見学と下見を兼ねて行ってみました。

 

前日は急に雨が降ったり不安定な天気でしたが、当日は良い天気。海を見ても風が弱いようでした。

 

ワンウェイコースなので当日はゴール会場からバスでスタート地点の宗谷岬へ移動します。

プログラムには7時出発と書いてありましたが6時40分頃に行ったら満車になったバスから発車していました。私は2番めのバスだったのでスタートの1時間半以上前に到着しました。

途中に見える風車の回転スピードを見てもゆっくりと回っており、強風だったという昨年より風は弱そうでした。ですが宗谷岬に到着するとさすがに稚内市街より風は強かったです。

宗谷岬、これまた最後に行ったのは30歳前後の頃、1人でバイクツーリングに行った時以来なので25年ぐらい前になるのかな?珍しく自撮りしてみました。

フルマラソンの参加者は800人に満たないので、女子はトイレ待ちなど無く、ストレスフリーな大会です。

関門は4箇所あります。

19.5キロ 2時間40分(キロ8分12)

25キロ 3時間20分(キロ8分)

33キロ 4時間半(キロ8分10)

37.5キロ 5時間(キロ8分)

という感じでペースにバラつきがあります。

最後の関門を通過したら5時間半を過ぎてもゴール出来るようでした。

4月ハーフ2時間40分、7月湿原マラソン20キロまで2時間38分なのでペースは5キロ39分で行こうと決めてました。無理とは思ったけど、最後の方まで維持出来ればゴールも可能です。

陸連登録者なので気は引けるがAブロックスタートでロスは殆どなし。

距離表示は1キロ毎にあります。また2キロ前から給水所の予告看板もありました。

作ACの方がペースランナーを務めていて、だいぶ経ってから5時間半のペースランナーに抜かれました。ペース設定を聞いたら、7分半ぐらいと聞こえたので自分の決めてたペースにはちょっと速いと思ったので付いて行きませんでした。

ラップは38分23-39分43-40分8-41分24-42分04

とだんだん落ちて行き、想定してなかった25キロ関門に1分45秒間に合わずに終わってしまいました。2、300m手前で役員が「関門閉鎖まであと15秒です」と言っていたのが聞こえた時は、昔の北海道マラソンで目の前で関門閉鎖された時と同じぐらいガックリ来ましたね(;_;)

15キロぐらいまでは自分では良いリズムで歩けてるつもりだったんですが、自分の体感よりペースが何だか遅かったです。

弱かったとは言え、向かい風だったし、先週北海道マラソン前日30キロ歩いて、マラソンの時は夜まで殆どまともな食事が出来なかったので水曜ぐらいまで疲労が尾を引いたのも影響したのかも。

それと16キロ過ぎてから19.5キロの第一折返しまで、洞爺湖マラソンの盲腸部分と同じようなコースでアップダウンがあるんですよね。そこでも脚使っちゃったかも。スタミナ的にはまだ余裕があったんですが足の甲と裏が痺れたような感じでした。

待機していた収容バスに乗り込み、渋滞に巻き込まれることもなくすんなりとゴール地点へ。13時頃でちょうど4時間ぐらいのランナーが戻って来ているところでした。

預けた荷物を受取り、ホテルにも荷物を預かってもらってたので取りに行ったら、普段15時~の大浴場を13時から開けているとのこと、ラッキー!

ロビーにはランナーの皆様お疲れさまでしたとデトックスウォーターが置いてありました。ピンクグレープフルーツでしょうか?美味しかったです。

 

貸切状態の風呂にゆっくり使って、のんびりと会場に向かうと5時間半前後のランナーがゴールしているところでした。このぐらいになると人数が少なくてポツンポツンと帰ってくる感じでしたね。

見てたら、来年もリベンジに来たいな~と思いました。今年は33キロ突破が目標でしたが来年はゴールすることを目標にしよう。そのためにはもっと脚を強くして強風の影響を受けても関門通過出来るように絶対的なスピードを上げないとダメなんだろうな~。

その後、会場でビール他で反省してました(笑)

クラッシックとホタテのバター焼き、地元産のスモークチキンとソーセージも美味しかったです。

稚内市内は本当に穏やかな1日で良かったです。

つづく

明日は北海道マラソン

今年も同じポジション。10キロスペシャルテーブル役員です。今年で3回目。去年は一昨年より慣れた感じがあったので、今年も進歩してると良いなぁ。10キロは早く終わるから良いです。役員断らないで継続すれば毎年同じポジションになりそうなので頑張って続けようと思います。

終わった後は昨年同様北大南門出た所で応援予定。天気予報通りなら明日は涼しい北海道マラソンになりそうですね。ランナーの皆さん、それぞれに頑張って下さい。

 

今日は先週途中で止めてしまったロングの練習。先週と違い、朝はほぼ無風で曇り時々霧雨みたいな好コンディション。

本当は10キロ×2+3キロ×5という内容だったんだけど、行く前にメニューを確認しなかったので間違えてしまい10キロ+5キロ+3キロ×5 でペース設定もレストも間違えてしまいました。

先週、大会で10キロ歩いたせいか始めの5キロは自分の感覚より10~15秒ぐらい速く歩けて、10キロの後の5キロも楽に歩けました(当たり前か(笑))3キロも積極的に思ってた設定ペースを維持できましたが25キロ過ぎてから辛くなって最後のセットは続かないと思ったのでダウンと思ってゆっくり歩きました。3分のレスト込みでトータル4時間35分。

この感じだとメニュー間違えて良かったかな、多分本当のメニューだったらこなせなかったと思う。やっぱり50キロの道のりは長いですね。だけどレストが入るとは言え30キロ2回歩いたから来週は向かい風が強くなければ33キロ4時間半の第3関門は突破出来そうな気がしています。5キロ39分を目標にしようと思います。

終わった後は、今日明日、北広島駅西側の広場で開催中のフロンティアフェスタへ。

開催場所が現在に変わってからは初めて行きました。画像は一部ですが地元のエーデルワイス・ファームを始めとし、近郊のグルメが集まったイベント。たくさんの人で賑わっていました。会場も広くなったので席が一杯ということはありませんでした。場所変えて正解ですね。

ただし、お値段もそれなりなので気をつけないと3千円ぐらいすぐに使ってしまいます。

私はこれだけ。エーデルワイスファームのベーコン串は本当に美味しいです。ビールはぬるくて残念。サーバーのクラッシックにすれば良かった。

YANCOさんはお仕事で来れないので南保留太郎商店の燻製を買って帰りました。いつもの甘海老と豆腐だけど(笑)

出店するお店も一部変わるので来年も行きたいなと思ってます。一度で良いから懐具合を気にしないで飲み食いしたいものですね(笑)

さっぽろ夏マラソン

9日間の夏休み最終日は、豊平川河川敷で開催される、さっぽろ夏マラソンに練習の一環として出場しました。

同じライフスポーツ主催の春のさわやかマラソンはハーフに出ましたが、8月だし2週間後にはフルマラソンに出る予定なので疲労のことを考慮して10キロにしました。

昨日は1日厚別競技場で審判だったんですが、かなりの暑さだったので今日も暑いかなと思ったんですが、朝は曇りで涼しく半袖ではやや肌寒いぐらいでした。

9時半過ぎから晴れて来ましたが、風が冷たくやや強かったので、この時期としては好コンディションでした。結果は手元で1時間11分9秒でした。昨年9月くりやまマラソンが1時間14分台、恵庭マラソン・美唄が1時間13分台だったのでスピード持久力少し上がったみたい。

動画を見たら第一折返しでは状態がブレていて、ゴール手前はラストスパートで力んでいたみたいだし左がベントニーになっていてあまり良いフォームじゃなかったですが…。

この写真は右足にちゃんと乗っていて良く見えるんですけどね。(香さんありがとう)

キロ7分ちょいで歩けたので稚内マラソンは7分50ぐらいで行けそうな気がします。

このコンディションのおかげと今年は殆ど毎週クラブの練習会に出ているからか、YANCOさんも10キロの結果、惜しくも50分は切れなかったけどここ何年かのうちでも良かったみたいです。秋にも同じ大会がありますけど気に入ったみたいでハーフに出るつもりのようです(私が全日本競歩に行ってる時)

帰りは赤れんがテラスの利久で美味しいビールと牛タンを食べて帰りました。

明日から仕事か~。楽しい時間はあっという間ですね。

ラグビーW杯楽しみ!

1ヶ月近く前になりますがラグビーワールドカップのチケットが届きました。当選したのが1年前、代金もその時に決済してますので、ずいぶん待たされた感はありますが、届いたチケットはとても記念になる物です。

予算の都合上カテゴリーCなので良い席ではないけど、ラグビーのルールもあまりわからないレベルだし、雰囲気を楽しめれば十分です。マスターカードも持ってない自分たちがあっさり当選したので倍率低いのかと思ったけど、周囲で行く人の話を聞くと落選して別ルートで買ったとかいう話も聞くのでラッキーだったんでしょうね。

札幌では日本の試合はありませんけど、札幌駅南口と大通西2丁目でパブリックビューイングも開催されるので行ってみようと思ってます。

そう言えば、この間ニュースで大会期間中、海外からの観客によるビール消費量が増えるとかで、こんなニュースが放送されてました(゚∀゚)

情報源: ラグビーW杯 ビール消費が急増|NHK 北海道のニュース

 

この間スポーツデポに行ったらワールドカップコーナーが出来ていて、レプリカユニフォームなどが売っていました。オールブラックスのジャージーがかっこよかったです。

お手頃なTシャツをつい買ってしまいました。本当は右側の桜のデザインのが欲しかったんだけど(YANCOさん購入4700円)感覚的にTシャツに4千円以上払えないので千円安い左のデザインにしました。こういう所はついケチってしまう性分です(笑)

日本ってラグビーは野球やサッカーと比べれば競技人口が少ない、どちらかというとマイナーなスポーツになるのかと思いますけど、盛り上がってくれば良いですね!

 

昨夜のヨガは今までで一番ハードだった。太ももが破裂しそうで、汗だくになって、ティーチャーが「冷えるなんて言ってたらダメ!」と言いながらブートキャンプのビリーみたいでした(私は冷え性ではありませんが)

でも終わった後はすっきり。今朝は基礎体温が36.9度もありました(゚∀゚)ヨガ効果なのかな?

今日は朝のうちにロング(10キロ×2+5キロ×2)の予定でしたがヨガの疲れと台風が近づいている関係で朝から26度、本州並みの高温多湿と強風という最悪の条件で12キロでやめてしまいました。明日は高体連の審判なんですが台風の影響、大丈夫かな…?ライジングサンの今日の部は中止になったらしいし、新人戦開催されるんだろうか?それより大雨による被害が出ないか心配ですね。

Tabioの陸上競技用ソックス

Tabioから新商品が発売されました。

T&F五本指ソックス

レースの時はアシックスかTabioのレーシングランエアの五本指を使用していますが、滑り止めの無いタビソックスが作られていないので、一昨年辺りから練習時はデサントのタビソックスを使ってます。

しかし割引で買ってもかなり高いし、生地が厚めでロングの練習に履くと足に合ってないのか小指側の方に出来たシワに圧迫されて痛かったり爪が死んだりするんですよね。これは5本指なんだけど陸上競技用であれば薄手だろうし価格も安めだったので試しにネットショップから注文してみました。

ところでTabioってネットで注文して最寄りの靴下屋で受け取りすれば、1足でも送料無料で買えるって知ってましたか?これ注文するまで知らなかったんですよ。指定のお店に届いたらメールが届き、2週間以内に取りに行き、支払いはお店でします。私は職場に近い札幌駅アピアの靴下屋で受け取ってきました。

履いてみたらこんな感じ。親指の爪が透けて見えてるように薄手でサラッとした滑らかな生地でとても感触がとても良いです。滑り止め付き、付いてなかったら滑りそうです。五本指じゃなくて普通のソックスもあります。これのタビ型のがあったら良いのになぁ。

この記事を書くのにホームページ見たらランニングソックスの種類が増えましたね。今後は店頭に売っていなくても気軽に注文出来るから冬用のメリノウールソックスなど他の商品も買ってみようと思います。

 

今日はロングの練習。早速買った靴下で歩きました。

釧路湿原マラソンで25キロまで歩けなかったので一気に10キロ距離が伸びる形でキロ8分30ペースで10キロ+5キロ×4 レスト3分という内容でした。

ラッキーにも歩き初め半袖では寒いぐらいの気温で曇りで風が強かったので最初はアームウォーマーをして歩きました。体調も良かったんですが、なぜか設定ペースの8分30では歩けず、10キロはキロ8分46ペースでした。1本10キロを歩くとその後5キロ2本はだいぶ楽に感じて8分35ぐらいで歩けました。

しかし20キロ以降はまだ歩いたことのない距離だったせいか徐々にペースが落ちました。ラスト4キロはかなりキツかったですが風に負けず最後まで歩くことが出来ました。4時間半ぐらいかかりました(^_^;)初回としてはまあ良かったかなと思います。でも暑かったら最後まで歩けなかったかも。

靴下ですがシワにならないから指が痛くならなかったし爪も死にませんでした。でも丈がデサントのより短いのでアキレス腱の辺りの素肌が出ている所と靴が擦れてしまいました。コンピード貼るとか対策が必要でした。それをマイナスしても良い感じでした。

マスターズ北海道選手権

先週は岩見沢の陸上競技場で開催された北海道選手権に参加しました。

釧路湿原マラソンと違って、8月の北海道選手権は30度前後になるのが当たり前。役員頼まれたから自分の出番以外は建物内にいたので日光に当たらずに済んだのですが、屋外に出れば、かなり暑かったです。

エントリーは12名で1名DNS。何十年か前のアジア大会に出場した元全日本クラスのオジサマ達が同窓会みたいに集結したので豪華メンバーでした。

もう競技をやめてしまった元師匠のNさんも応援に駆けつけ久しぶりに再会しました。2年前だったか病気で手術したと聞いていましたが、見た目変わらず、お元気そうでした。

選手権なので、記録会の時と違い前日ロングの練習はせずに1kmのビルドアップで最後は全力で歩くというメニューで調整して望みましたが結果は小樽後志記録会より1秒速かっただけでした。4秒速かったと思ってたけど勘違い。調整したけど気温で相殺された感じでしょうか…。

400mが2分22、1000mが6分15だったので、後半粘れば19分切れるかもと思ったけど、ちょっとオーバーペースだったみたい。でも最初だけでもこのペースで歩けたのは良かったです。

この写真はスタート直後で、この後Kさん(黒の上下)、Sさん(168)が前に行きます。Kさんは故障の影響で小樽の時より遅かったので目標にすることが出来ました。Sさんは抜かれた時に後ろからフォームを観察しましたが60代後半なのに下半身が柔らかく動いていました。

元トップ選手でも加齢によるものなのか高齢になってくれば動きが硬くなる人が多いと思います。私が覚えてる中で、身体が柔らかく使えている選手は、もう競技をやめてしまったけど北海道のK村さんとこのSさんぐらいですかね。

柳澤さんに動画を見てもらったら右は完璧、左も全日本でも大丈夫とのことでした。この状態を安定して維持出来るように、夏休み期間中は毎回動画を撮って確認、修正したいと思います。

 

今シーズンのトラックは来月の全日本を残すのみとなりました。9月中旬の群馬はまだ暑いだろうけどタイムテーブルでは女子3000mWは15時50分スタートなので、いくらか気温が下がってることを期待したいと思います。

ところで群馬から都内に移動するのって結構時間かかるんですね。スケジュール調べてみたら17時過ぎに会場を後にして新幹線に乗っても都内のホテルに着くのは19時半過ぎになりそうです。

夜は高田馬場にあるバルケンタに行ってみようと思ってます(^○^)

暑かった釧路湿原マラソン

釧路湿原マラソン30キロ歩いてきました。

当日は朝から晴れてピーカンでした。

湿度、気温はそれほど高く感じなかったけど、とにかく日差しが強く8時前でも日陰にいないと厳しいぐらいでした。風が冷たかったのが救いでした。

今年は走る方にエントリーしたので後ろの方に並んでスタート。ロスは45秒ぐらい。沿道からは競歩だ!とかナンバーで応援してくれる人もいて嬉しかったのですが…。

5キロが37分台。本当なら36分前半で行きたかったのに…。でもこの時点ではスタートロスを除けば37分以内だし、心肺的に苦しいわけでもなく、まだ20キロ2時間半以内に行ける望みがありました。

市街地を過ぎて新釧路川、上流の橋工事の影響で今年は右岸を通ります。ここも沿道住民の方の応援がありました。

そして住宅地が終わって湿原道路へと左折すると10キロ地点です。時計表示を見たら1時間16分台でした。この時点で20キロ関門(2時間30分)をクリアするのは難しいと思いました。

いつも大会で会う高校時代の先生がスイカを片手に歩道を走って来ました。「Dせんせ~い」と呼んだら「調子悪いからやめた」と。釧路としては厳しいコンディションでリタイアしたり歩いている人が多かったような。

そして15キロ折返しまでの直線約5キロの長いと言ったら「こんなに長かったっけ?」と思いながら我慢です。

この直線からおやじランナーと抜いたり抜かれたりでイヤな感じでした。私が抜かしたら抜き返して来るんですよね。別な女性ランナーを風よけにしてるのか、ぴったり後ろに付いて走ったり、男性ランナーにあるまじき行為と思いますが、そんなのが3キロぐらい続いたけど折返し近辺で振り切ることが出来ました。そういう時はスカッとしますね(苦笑)

復路を走って来るランナーの中から「NAOJIさ~ん」という声が、どなたかわからなかったのだけど、後で名簿みたら、にゃすまろさんだったのかな?

折り返してからは距離感がつかめたのか、往路ほど直線が長く感じなかったし、これは練習なんだから最後までしっかり歩くことに意味がある思って、諦めて歩いているランナーを目標に気持ちを切らさずに20キロまで歩きました。

時計は2時間38分台だったので全然目標に及びませんでした。でも意外と疲れは少なく熱中症にもならず割と元気でした。

15キロに出た昨年の記事を見るとコンディション的には昨年は雨上がりで蒸し暑かったみたい。「ゴール後の疲労がかなりなもので…」とあるので脚筋とスタミナ面ではだいぶ進歩したのではないかと思います。

これにめげず来年も30キロに出るつもりです。来年こそ20キロ関門突破、上手く行けばゴールも出来るように。

つづく