Category Archives: ランニング

豊平川マラソン

<真駒内公園の桜>

 

一昨年、昨年とミュンヘン大橋で給水係だったのですが、今年は決勝点誘導係。ゴールした選手の誘導でした。ゴール後に立ち止まったりしゃがみ込んだりする人が増えるとゴールが混雑して危険なので速やかに順路通りに進んでもらうように促す仕事でした。

この時期としては最高気温が24度を超え、黙って立ってるだけでも暑かったのでランナーの皆さんは暑さにまだ慣れておらず大変だったのでは?参加の皆さんお疲れ様でした~。

上位でゴールする選手はもういっぱいいっぱいでやって来て、気持ちもわかるから、申し訳なかったけど前に進んでもらいました。

ずっと見ていたら、3キロの子供と10キロの部が一番倒れ込んだり、危ない人が多かったような印象でした。ですがゴール後に脚が攣って動けない人が時々いたぐらいで倒れて救護を受ける人は殆どおらず無事に終わってよかったです。

それと補助員の北翔大の学生さん達のおかげで大変助かりました。改めて学生さん達がいるから、こうしてマラソン大会の運営も成り立つんだなぁと。参加するランナーさん達も、そのことは忘れないで下さいね。

7時間近く立ちっぱなしだったので脚が疲れました。こんなことでは50キロ競歩は完歩出来ないと思った1日でした。

ハーフのスタート動画貼っておきます。全てのランナーが通過するまでに2分ぐらいかかるんですね。

平成ランナー人生の思い出2

これは同じ年の札幌マラソン。

ウォーリーをさがせ!状態ですが7106が私で、恐らくこれが初めて走った10キロだったと思います。だから前の記事では5キロしか出てなかったと書いたけど、きっと10キロに向けて練習していたんでしょうね。

一緒に写っている人で今も走っている人、どのぐらいいるんだろうか?

そうやって思い出してみるとあの頃速かった女性ランナーで今も走っている方は少ないかも。私の知っている範囲では石崎さんや余市の前田さんかなぁ。名前見かけなくなった人の方が多いように思います。燃え尽きてしまった人が多いのでしょうか?

札幌マラソンといえば、当時写真を購入するには丸井今井で展示されて、そこへ足を運び自分が写っている物を探して注文していました。前の記事のアカシヤロードレースもNTTのビルで同様に注文した物です。今ならネットでナンバーカードを入力すれば簡単に注文出来るから便利な時代になりましたよね。

 

ちょっと前後しますが、北海道マラソンを観戦するようになったのは山下佐知子さんが出場した1990年からだったと思います。当時の結果を見たら懐かしい名前が並んでました。あの頃って市民ランナーがフルマラソンを走るって今みたいに一般的ではなく一握りのエリートランナーだったと思います。

写真が残っているのは1999年。安倍友恵さんや谷川真理さんが写っていました。

この頃は制限時間が4時間になっていて市民ランナーの参加も多かったです。でも女性の参加者は少ないし、ましてや自分がこれを走るなんて思ってはいませんでした。

つづく(かな?)

平成ランナー人生の思い出1

平成になってから走り始めた私達。元号も変わったので30年近いランニングの思い出でもアップしてみようかと思います。

私の父がロードレースに出ていた影響で市民マラソン大会に出るようになったのですが、最初はYANCOさんが走り始めて平成3年の札幌マラソン10キロが初めて走ったロードレースでした。写真は無いし、その頃の記録とかはもうわかりません。

自宅に残っている記録証で一番古いのは平成6年の美瑛マラソンでした。美瑛のコースとは言え、今は良くて1時間50分ぐらいで走ってるから昔は速かったですね。

その時の写真がありました。なんか余裕ですね。そしてヒゲが黒い!

 

私が走り始めて初めてレースに出たのが平成4年の美瑛マラソンのワンエイツ(フルマラソンの1/8)だったと思います。その頃の写真もありません。

マラソン大会の写真で残ってる一番古い写真が今は無きNTTアカシヤロードレース平成5年の写真

やっぱり若いですね~まだ20代でした(笑)この頃私は5キロしか出てませんでした。走り込んでもいませんから色が白い。けど周囲の人と比べてランシャツ・ランパンだけは本格的でしたね(笑)

つづく

甘くはなかった伊達ハーフ

<帰路見えた有珠山と昭和新山>

昨日も素晴らしいお天気に恵まれ伊達ハーフマラソン走ってきました。

しかし昨年走ったフードバレーとかちマラソンと比べて伊達のコースは私にとって甘くは無かったです(T_T)

結果は以下のとおり

29’39-30’36-35’04-30’17-5’32 2時間11分8

脚に疲労があってトンネル前後の長い登りで脚が止まってしまいました。ここで何十人に抜かれたかわかりません。会社のファンランナーIさんにも抜かれてしまった(泣)

あと最初の給水摂らなかったら8キロまで給水が無くてちょっと脱水気味だったかも。以降の給水所では止まって2杯飲んで1杯水被るみたいな感じでした。

15キロ過ぎて下りが多くなってからは復活して、地面を押す力が横に逃げないようにと腕振りと下半身の連動などを意識しながら走りました。

2週間前のクラブ練習会で白石サイクリングロード19キロ走ったから大丈夫かなと思ってたけど上り坂に対応出来ず、でも良い練習になりました。

過去の記録を調べてみたら直近で伊達のハーフ走ったのが何と13年前、その時の記録がコースベストで1時間43分だったんですね~。信じられません(^_^;)

余談ですが、これを調べるために昔の記録証のファイルを見ていたら、こんなのを見つけました。

17年前の美瑛マラソンのプログラム表紙にYANCOさんが写ってたので保管してたんですね。すっかり忘れてました。なんせ二人とも走歴25年以上になるので他にもこんなことあったな~とか色々と面白かったです。

 

話は伊達に戻りますが、終わった後のお風呂は帰り道で近くの久保内ふれあいセンターに行きました。入浴料420円。小さいけどきれいなお風呂で、管理人のおばさまも親切でした。

意外と穴場なのか混んでいなくてドライヤーは無いけど快適でした。来年もここにしよう。

 

そして大滝のファーム453へ。

てんねんやさんの小さなアロニアパン買いました。生地にアロニアが練り込んであるみたいでほんのりと甘く、素朴だけれど美味しいパンでした。

 

次は4月29日春のさわやかマラソンでハーフを歩きます。ランだけど伊達が良い練習になっていれば良いけど。昨年の結果を見ると最終ランナーは2時間33分台、2時間35分以内にゴール出来るかなぁ…。

運び屋

http://wwws.warnerbros.co.jp/hakobiyamovie/

昨日はクリント・イーストウッド監督主演の映画を見てきました。私はシネマ・タイムという番組でこの映画を知ったけど、NHKのニュースでクリント・イーストウッドのインタビューが放送されたみたいですね。そのこともあるのか映画館混んでました。

クリント・イーストウッド演じる主人公のアールはユリの栽培に没頭し家族を顧みなかったために、家族を失い孤独な生活をしているが、インターネットで販売する同業者の影響か、品評会で優勝するような技術を持っているのに商売に失敗して自宅を差し押さえられてしまう。

文無しになってオンボロトラックで向かった孫娘の婚約パーティで知り合った男から荷物を運ぶ仕事を依頼され、最初は麻薬と知らずに運んで多額の報酬を得るが…

笑えるシーンや考えさせられるシーン、それに90歳という設定の主人公が意外と機転を利かせる場面があったりして面白かったです。ネタバレになるから書かないけど最後の方はちょっとグッと来るかもしれません。

あと麻薬捜査官の捜査方法がそれこそダーティで、本当にこんなことするの?っと思いました(^_^;)

クリント・イーストウッドって俳優引退宣言していたんですね。知らなかった。御年88歳とか。実は映画は今まで見たことがありませんでした(硫黄島からの手紙は見たかったんですが見逃した)

 

今日は先週書いた通り3週連続上野幌から白石サイクリングロードを走りました。今日は1人でした。

昨日12キロ歩いた疲れが残っていたのか、あまり調子は良くなく、先週から比べたら雪がだいぶ消えたんですが、思ったほど速く走れませんでした。

画像は万生公園の桜並木です。桜が咲くのは1ヶ月半ぐらい先ですよね。

それとアサヒビール園の辺りが一部歩行困難なスケートリンク状態で怖かったです。

15キロ走って目的地のスープカレーポレポレへ。

東北通に面していて、以前から気になってる店だったんですよね。ホームページによれば1978年創業だそうなので、すごい老舗ですよね。

メニューにビールがあったので注文したらクラッシックの中瓶が出てきました。汗かいてたので旨かった~。

カレーは看板メニューというスリランカに温泉卵追加。元々このメニューには温泉卵が付いているのでダブルです。別皿に出て来るんです。あと、一番奥に見える白いのはココナッツミルクかな?

チキンは柔らかくてホロホロ、スープはサラサラであっさりしたタイプでした。こってり系が好きな人には物足りないかもしれませんが私は美味しかったです。

卵は長沼の卵ラン農場ムラタのを使っていて卵も売っているようです。

ちなみにご飯に添えてあるのはマンゴーのピクルスみたい。知らずに食べたけど何だかわからなかったです。

ビール飲んだせいか腹一杯でした。やっぱり先週の蕎麦より私はこちらの方が良いです。

帰り道、また森彦へ。今日は寄らない予定だったんですがコーヒー豆が切れたので買ってみることに。腹一杯なのについに黒いソフトを買ってしまった(笑)店内看板によるとチョコレートなんですね。コーヒー豆は浅煎りにしてみました。軽い感じで美味しかったです。

 

来週から日曜日予定が入っているのでしばらく、このコースは走れないけど4/7天気良かったらまた走りたいです。その時はきっとエルフィンロードを走って行けるでしょうね。

今週もサイクリングロードで

雪だった昨日とまた変わって、今日は-9度の冷え込みでしたが朝から晴天。

先週気になった蕎麦屋を目的にまた上野幌からサイクリングロードを走りました。

先週から比べたらだいぶ雪が溶けたのではないかと期待して夏靴で行ったんですが、予想に反して舗装路面が出てる所は少なかったです。

それと橋の下が凍ってテカテカの所が結構ありましたが、冬靴で走った先週から比べたら、とても調子が良くキロ45秒ぐらい速く走れました。それで東札幌の終点まで行くことが出来ました。

上野幌からここまでだいたい10キロぐらい。折り返してゴールは南郷13丁目で合計15キロ走れました。これで伊達ハーフは何とか走れそうな気がしました。

南郷の湯に入って目的地の手打ちそばきっ川へ。

向ケ丘通りに面しているわけではないのですが、通りから見える、ブロック造のおしゃれな目を引く一軒家です。

玄関で靴を脱いで上がります。

12時過ぎに入ったら既に殆どの席が埋まっていてカウンター席だけが空いていました。後で調べたら16席しか無いんですね。

ファイターズ関係者が来るらしく壁には稲葉さんや大谷選手、ダルビッシュ選手などの色紙や写真が飾ってありました。

北海道産の食材中心に使ってるようです。

ビールは瓶ビールで注文したらお通しが出てきました。カマボコに粕味噌漬けでした。

私は鴨汁板もり、YANCOさんは天ぷら板もりを注文しました。板そばなんですね。

札幌に住んでいた頃、近所でよく行っていた、板そばなみ喜から比べたら麺が細めでした。蕎麦は普段食べないから私には評価出来ませんがお通し・鴨汁を含め美味しいと思いました。

YANCOさんはとても気に入っていてまた行きたいと言っていましたが、やっぱり蕎麦はすぐにお腹が減るからどうかな~。なみ喜やかるいちみたいに鳥天だとか焼き鳥メニューにあれば良いんですけど。

お店を出たのは13時前後だったと思いますが、もう売切れの札が。席数と時間帯からすると1日何食出してるんでしょうね(・∀・)

帰り道、またJB森彦に行きました。今日はこの店限定の黒いラテにしました。ソフトクリームだけではなく、ラテも口の周りが黒くなるので店を出る時は要注意です(^_^;)

 

来週も天気が良かったら同じコースでスープカレーのお店に行こうと思っています。

 

ボールパークのシンポジウムへ

昨日は芸術文化ホールで開催された「ボールパークと共に描くまちづくり」というシンポジウムに行って来ました。

撮影、録音禁止だったので私の少ない記憶による記事になります。

これからどういうボールパークにしていくのか、球団のCSR活動などの報告、計画の進捗状況などの報告が行われました。

また、北広島市の都市計画に携わっている大学の教授から交通や街づくりに関する分析や報告の後パネルディスカッションが行われました。

球団の方によれば、ボールパークを北広島に作ることを決めた直後はファンからの否定的な意見が多かったそうなのですが、時間が経つに連れて変わってきているのだそうです。

そこで、集客の重要なポイントである交通の問題ですが、道路は北海道の認可が降りており、新駅については今週JR北海道と協議が始まるそうです。

新駅と言えば、大学の教授が興味深い分析報告をしていました。

札幌市内の各区の人口増減なんですけど、市内でも人口の増えている区と減っている区があり、区内の駅数と明確な正の相関関係があるのだそうです。中央区が増えていて、減っているのは清田区とか南区だそうです。札幌でも交通便の良い中心部に回帰しているってことなのかな?

それで教授の構想なんですけど、新駅周辺を高層住宅しか建てられない地域にしてマンションと駅を直結にしてはどうか?なんて話もありました。琴似駅周辺が、そのような街づくりをしているそうです。

それから北広島市については球団と共に野球以外のスポーツも含めたスポーツを核にしたまちづくりを目指して行くとのこと。なのでボールパークにもジョギングコースや既存のレクの森のクロスカントリースキーコースなどがさらに整備されることが期待出来るかもしれませんね。それと通年利用出来る温水プールが無いので、そんな施設も出来たら良いのになと思いました。

球団のCSR活動については、小学校の体育の授業に元選手の球団職員が派遣され、遊びを混じえた中で身体の使い方を指導している動画が紹介されました。その他にもあまり知らなかったけど、色々な活動が行われているようです。

市民特典としては、早速今年の開幕戦の入場料に市民優待割引の設定があるようなことを言っていました。(詳細は3月の広報に載るらしい)

良いことばかりではないだろうけど楽しみです。

 

今日は穏やかな晴天でしたね。マイコースも全面アスファルトが顔を出しました。

偵察がてら夏靴で1往復だけ歩きました。冬道よりキロ1分ぐらい速く歩けました。このまま明日まで雪が降らなければ火曜日は夏靴で練習出来そうです。

 

そして午後からはツキサップクラブのジンギスカンを食べるため電車で上野幌まで行ってそこからサイクリングロードを走って月見湯まで行きました。

気温が上がったので雪のある所はグシャグシャ、舗装の出てる所は冬靴で重く、8.7キロを走るのに70分以上かかり、とても疲れました~(^_^;)

その分、走った後の銭湯→ジンギスカンのコースは最高でした。ツキサップクラブも久しぶり。店長も古株のウェイトレスさんも変わらず健在で安心しました。

 

帰り道、南郷18丁目駅近くのサイクリングロード沿いに出来た森彦のお店に寄ってみました。

なかなか良いお店でした。YANCOさんはコーヒーの他に黒いソフトも注文してました。美味しかったそうですが、口の周りが黒くなるので1人で行った場合は注意ですね(笑)夏なら走ってアイスコーヒー飲むのも良さそうです。

それと前後しますが、ツキサップクラブから向ケ丘通りを歩いていたら気になる蕎麦屋とスープカレーの店があったので来週も天気が良かったら走って行ってみようと思ってます。