30キロ変化走2回目

今日は2回目の30キロ変化走。コース、内容は前回と全く同じ。

食事は前回の記事で木金低GI値の炭水化物を摂って朝はりんご2個だけと書いたけど、水木摂って金曜の夜は炭水化物なしになってしまった。

朝食は6時過ぎにりんご2個。

7時過ぎに自宅出発。気温10度ぐらいだったのでロングタイツとロングシャツの上に薄手のウィンドブレーカー。でも、今日も結構汗をかいた。

スタート時からずっと空腹感があったけど、どこまでもつかチャレンジ。途中の5キロ地点は30分ちょっとで前回より2分速かった。速く走る20分間は空腹感が少し強くなるが、ゆっくり走ればまだ持ちそうな感じでスタミナ切れは起こさず、いつも寄る自販機は帰りに寄ることにしてパス、14.9キロの折り返し地点へ。折り返して2キロほどで給水。カーボショッツは持っていたけど前回より空腹感が最初から続いていたので、いよいよという時のために取っておき、コーラで給水。その効果で復活し337を過ぎて防風林の辺りで前方に走っている人が見えた。

もしかしてgenさんかなと思ったら、やっぱりそうだった。二言三言話して別れた。

この後、コーラのおかげで残り5キロまで持ったが、効果が切れたのか、また空腹感が強くなってきた。そこで自分にご褒美を設定することにした。その頃はちょうど速く走っている20分間だったけどタイミング的に千歳橋手前で終わりそうだったので、アイスの家を通過前に20分経ったら、あんまん食べようということにした。もしだめだったら先週同様、防災ステーションで野菜ジュースということにした。だからと言ってペースは落ちたわけではなかったと思う。

結局アイスの家の手前で最後の20分が終わったので久しぶり寄ってみた。ウィンドブレーカーが汗で濡れていて何だか恥ずかしかった。10時前だったから開いてないかなと思ったけど9時半からで良かった。だけどあんまんはまだ蒸している途中であと10分ぐらいかかるとのことだったのでくるみパンにしようかと思ったけど大き過ぎたので、結局メープルのアイスを食べた。メープルシロップ100%じゃないかもしれないけど砂糖よりはメープルシロップの方が良いからなのだ。店内にいると食べている間にも汗びっしょりになってしまった。結構気温が高かったみたいだ。

補給して、残り2.5キロをゆっくり走り、千歳橋は疲れからヨタヨタ登っていたらNAOJIさ~んと呼ぶ声が。視線が下を向いていたから気づかなかったけど反対側の歩道にランナーが3人いて、その中の一人が私の知り合いらしい、近眼だからはっきり誰かわからなかったけどメガネをかけていたので多分REIさんだろうと思った。後でメールが届いてやっぱりそうだった。千歳橋を登ったら、アイスを食べたせいか少し元気になって残りは家まで、しっかり走って帰れた。

タイムは3時間5分で先週より5分ほど速かった。

ここまで全く同じコースを3時間22分→3時間11分→3時間5分と順調にペースアップしてきている。

さて次回の食事パターンはどうしようか。今回水木炭水化物摂ったけど、前回のように前の日と当日の朝にもちを食べた方が空腹感が少なく、無補給で走れる距離が長かったように思う。また、5月の洞爺湖マラソンの前の走り込み時は、アップダウンのあるトリムコースで同じ練習をしていたにもかかわらず無補給で走れていた。その頃と何が違うかといえば、毎晩ご飯を食べていたことと走る前のバナナかな。

来週は今回と同じく水木低GI値の炭水化物にして走る前にバナナにしてみるかな?スポーツ栄養学の本にはバナナは3日後にエネルギーになる食品となっていたけど違うような気がする。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

レストラン蔵