3年ぶり北海道マラソン

第7波の中、特に地元ランナーの皆さん待望の北海道マラソンが開催されました。

私も3年ぶりのスペシャルドリンクの担当でしたが…5回目にして副主任→主任に昇格してしまいました💦

大丈夫か…と思ったけど3年ぶりなこともあって大丈夫じゃなかった。


制限時間の延長によりスタート時間が30分早くなったので集合時間が5時となって公共交通機関で行けなくなりました。

なので自宅を4時に出なければなりません。

陸協からタクシーチケットが送付されて来たので地元のタクシー会社2社に予約の電話をしたら、その時間は営業してないからと断られてしまいました 😳

札幌感覚だったから、全くの想定外 ❗

ホテルなんか空室無いよなぁ…と探してみたらあるにはあったけど2段ベッドのドミトリーが1番安くて1万2千円

普通のビジネスホテルが1万6千円 ❗

ダメ元でYANCOさんに送ってもらえないか頼んだら快く引き受けてもらえました 😀


集合場所はグランドホテルで到着したら5時半からスペシャルドリンクの受付が始まりドリンクの箱詰め作業です。

自分は以前はしていなかったんですが、今年からやらなければなりませんでした。

ピーク時間帯になると受付に選手達の列が出来るし、殆どの選手が7,8本持って来るので受付けたドリンクを後方へ流す人、行き先を読み上げる人、受取る人、箱にナンバーを書き込む人、てんやわんやで汗だくです。

昨年まではタクシーで移動していましたがコースが変わったからか、役員バスでの移動になりました。

箱詰めが終わったらバスに積み込み、移動、現地でボランティアの方と合流してセッティング。

以前は縁石にペンキでテーブルの位置をマーキングしていましたが、新しいコースでは路面にガムテープを張ってテーブル番号が書いてありました。

今回は未経験の高齢者が大半だったので、説明をなかなか理解してもらえないし動きも緩慢な人が数名いて人が足りない感じで大変でした。

(高齢者でありながら第7波という時期に参加していただけたことには感謝しますが)

ただ男子の学生審判と1人ボランティアのリーダー格の方(スポーツリーダー協会から派遣された方)がいたおかげで、とても助かりました。

しかし、備品の不足があったり、時間的余裕が無かったりでミスが多かったです。

致命的なのは違う地点のドリンクが入っていたことと、末尾番号の位置に置かれていなかったドリンクが複数あり選手が取れなかったことでした。

箱詰めの方は初めてだったこともあり、チェックが甘かったです。

反省して来年はしっかりチェックしようと思います。

今年は比較的涼しかったけど10キロを選手が通過する時間帯は晴れ間が見えて結構暑かったです。

撤収時に捨てた氷を拾っていくランナーもたまにいました。


任務が終了後は西3丁目の陸協テントに行って報告と日当を受取り、いつもの北大南門41キロ辺りへ移動して応援でした。

そこでYANCOさんと合流してチームメイトや知り合いに声をかけチームのレジェンド二人の通過を見届けて会場を後に。

赤レンガ庁舎の改修工事が終われば北3条広場が絵になる撮影ポイントですね。(この辺は4時間40分前後のランナー達)

 

そして駅前通りから大通公園へ一直線 ❗ 北海道マラソンの新しい花道ですね。

昔のコース、大通から中島公園へ駅前通りを一直線を思い出しました。

この光景を見たら、また出てみたいと思うけど、私にはもうフルマラソンを走るのは難しいだろうな。

6時間10分になったから競歩でもゴール出来る望みはあるかと、ちょっと調べてみたけどスタートロス15分としてキロ8分10秒前後で最後まで歩ければ望みはあるけども気温がね 🙄

もし来年35キロか50キロ競歩の出場を決めたら練習代わりにエントリーするかもしれません。


そう書きながらも来年も審判として参加しようと思ってますが、最初に書いた公共交通機関で行けなくなったっていうのが…

朝3時に起きなきゃならないし、ペーパードライバーになっちゃったから当日車で行くのは出来ないし、自腹でホテルに前泊するしかないかなと思います。

来年は開催決定したら会社関係で割引になるホテルを早々に確保しておくしかないな。

そこまでしても、今後も北海道マラソンにはかかわって行きたいですね。

 

参加したランナーの皆さん、お疲れさまでした!

 

3年ぶり北海道マラソン” に対して2件のコメントがあります。

  1. こうめ より:

    スペシャルドリンクの担当お疲れさまでした。声かけてくれてありがとう。今回I ブロックだったんだけど、ロス11分半でした。
    ずっと最後尾ペースで走って、5時間45分くらいかかりました。
    来年は、もう少し前からスタートしたいなあ。5時間て書いたらI でした。

    今回は実家の母も高齢で私が泊まって早朝でかけたりするのも何だか悪いので、ゲストハウスのドミトリーにしました。4000円くらいだったかな。8時半スタートだと、家から余裕を持った時間に札幌市までいけないのが大変です。

    1. NAOJI より:

      こうめさん、お疲れ様でした。
      10キロで見かけた時は顔色や表情から完走出来ないのでは?と正直なところ思いましたがおみそれしやした。
      スタートロスの件、参考になります。

      それと近郊地方の選手もなかなか慌ただしいのですね。
      ホテルは楽天トラベルしか見なかったけど1週間前に見た時はシングル2万5千円以上のホテルが数件しか無く、水曜日にタクシー使えないことが判明して再検索したらキャンセルが出たんでしょう、記事に書いた通りでした。

      来年はどっちにしろホテルだけは早く押さえておきます。

      情報ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。