2023東京遠征2

マンホールカードって観光案内所で配布されている物が多いんですが、年末年始の東京は殆どお休み。

その中で空港に近いからでしょう、京急蒲田駅にある大田区観光情報センターが年中無休となっていたのでホテルに着く前に途中下車して受取りました。

大田区公式PRキャラクター、はねぴょんと地域に古くから伝わる六郷とんび凧のデザイン。

他にはねぴょんデザインの路上設置蓋が2つあります。カードになってる蓋はちょっと離れてるので、JR蒲田駅にある蓋を撮りました。

はねぴょんが飛行機に乗ってるデザインですね。

東京都大田区マンホール

東京都大田区

残り二つはJR大森駅と京急六郷土手駅の方にあります。

1人で来た時に撮りに行ってみようと思います。


宿泊先は今年も青年館ホテルです。

前回はANAのパックにあったんですが、今回は無くて公式サイトからの予約でした。

そのおかげで神宮球場側のツイン、辛うじて1室だけ残っていて予約することが出来ました。

今年はロビーで、つば九郎がお出迎え。カワイイですよね。


窓は狭いけど神宮球場や秩父宮ラグビー場が見えます。初日の出は右画像の方角から見ることが出来ます。

去年と同じグレードの部屋か覚えていませんが、バストイレ洗面台は独立していて、バスには洗い場があります。大浴場もあるのでルームバスは使用しませんでした。

細かい点ではバスルームに洗濯物を干すロープがあったのが便利でした。

1泊につき人数分のミネラルウォーターのサービスがあります。普段ルートインみたいなビジネスホテルにしか泊まらないから十分高級なホテルだったりします。

神宮球場側ラージツイン2泊で51500円でした。環境、ロケーションも良く、東京に泊まる際にはおススメのホテルです。

神宮外苑は再開発計画があり、ラグビー場が国立競技場の向かい(神宮第二球場の辺り)、神宮球場がラグビー場付近に出来るそうですが、樹木の伐採等を巡り揉めてるニュースを見たけど、その後どうなったんだろう… ❓

いつから着工して工期はどのぐらいなのかわからないけど恐らく10年後には窓から見える景色も大きく変わることになりそうです。


夕食はホープ軒というラーメン屋。

きっかけは義弟からもらったこの漫画

昨年、早朝に初詣に行った後、散歩してたら、朝から並んでる立ち食いのラーメン屋があり、それがとても印象に残っていたんですよね。元旦早朝からラーメンってどんな人達なんだろうってね(°▽°)

漫画の構図に見覚えがあり千駄ヶ谷のホープ軒で地図を調べたら、やっぱりそうだった。

ちなみにこの漫画、読んでいて何か孤独のグルメをイメージさせるなと思ったら原作者の久住昌之さんが若い頃に合作で泉昌之のペンネームでガロに連載されていた物だそうな。

どうりでつげ義春の漫画を思い出させるわけです。

漫画と同じ構図で撮ってみました 😆

漫画と対比出来ないのが残念

調べたら立ち食いだけじゃなくて2階から上はテーブル席があることと、ラーメン以外にワンタンスープもあるので自分でも食べられるかなと、行ってみました。

入口の自販機で札を買い、1階にいる店員さんに2階で食べることを告げると手配してくれます。

2階は大半がカウンター席でテーブル席は2つだったかな?4人以上のグループなら利用可となっていました。

YANCOさんチャーシュー麺+煮卵、私はワンタンスープ+煮卵にしました。

ワンタンスープにもチャーシュー1枚入っていたのが嬉しかった。チャーシューも追加出来たら良いんだけどメニューには無かったです。

来年も、もし行ったら店員さんが気さくな感じだったからチャーシュー追加出来ないか聞いてみようかな(笑)

札幌ラーメンみたいにもやしが入っていて、こってり系醤油のスープでした。

ワンタンはひき肉じゃなくて薄切り肉が包まれていたように感じました。

卓上にネギが置いてありネギは食べ放題です(笑)

ラーメン屋なんて多分10年以上入っていないのですが今、東京ではラーメンって千円ぐらいするんですね。ワンタンスープ+煮卵で1300円でした 😮

自分がラーメン食べてた頃は旭川ラーメンなら5~600円で食べられる時代だったんだが…

ここのスープ、化学調味料が少ないのか後味が良く美味しかったです。確かに昭和50年から続いている店だけありますね。

 

つづく

 

2023東京遠征2” に対して2件のコメントがあります。

  1. yukitabiton より:

    はねぴょんって羽田と飛行機とかけてるんですかね!楽しいキャラクターですね。
    青年館ホテル初めて聞きましたが評判の良いホテルなのですね。大浴場があるというのがまたポイントが高い!です。
    東京だとドラマとか漫画のモデルスポットが多そうですが、構図からラーメン屋さんを見つけると嬉しくなりそうです。漫画から想像する味と一致するかなどお楽しみ要素の多い訪問ですね。

    1. NAOJI より:

      ゆきたびとんさんのコメントから調べてみたら、羽田からとってるみたい。
      うさぎのキャラとは書いていなかったけど、今年の干支兎みたいでタイミング良かったかも?

      青年館ホテル、以前は近くの別な場所に合宿所みたいな形だったんです。普通のホテルと違って一般財団法人日本青年館という組織のホテルで、1階から8階まではオフィスとか音楽ホールになっていて客室は10階から上なので眺望は良いです。場所柄スポーツ関係の利用者が多いみたいで、ちょうど大学サッカーやラグビーの試合があったので関係者らしき人が泊まっていました。

      東京の漫画スポット多いみたいですね。この間もFBFが君の名は。のシーンに出て来る神社の階段撮ってアップしていました。関西も楽しいですよね。2018年に大阪に行った時は淀屋橋の近くの京阪に泊まったんですけど土佐堀川があり、歴建も多くて朝ドラの「あさが来た」の舞台はこの辺だったのかな?なんて思いながら中之島公園周辺を散策した思い出があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です

前の記事

2023東京遠征1

次の記事

2023東京遠征3