2020高校・一般記録会

昨日は厚別競技場で開催された、記録会にチームメイトのNさん、Mさんと出場しました。

7月から厚別競技場の一般開放がようやく始まり、週1回程度トラックでインターバル練習して来たタイムから、34分以内と目標を設定しました。

コンディションは日向で風が無いとかなり暑さを感じましたが、風があったので意外と涼しかったです。ただしホームストレートは強い向かい風でした。

競歩は男女合わせて4名のエントリー、うち1名DNSというさみしい状況 😥

先日、高体連春季で32分台で歩いていた女子高生がエントリーしていたので、付けそうだったら途中まででも付こうという作戦でした。

スタートして最初のコーナーにいる審判から女子高生にいきなりパドルが出て「ヒィ~!」って感じでした。普通は1周目でチェックして2周目でパドル出すと思いますが💦

これが多少心理的な影響はあったとは思います(結局、私はこの審判に最後までパドルは出されませんでしたが)

2年ぶりの陸協での5000mWでマスターズの3000mWと違って失格の恐怖もあるので積極的には行けず、女子高生とも徐々に離れた感じで最終的には2分近い差でした。

記録は目標の34分以内には少し及ばず34分8秒68という結果でした。一応マスターズの北海道記録更新です。しかしこのタイムでは…という感じなので次の札幌選手権では33分台前半ぐらいで歩きたいものです。

パドルは2回上がり警告1つ付きました。後で動画チェックしたところ左膝のベントニーは昨年よりも改善されていました。コマ送って見ると伸びてる時と曲がってる時もあるし、昨日は後半の方でもパドル1回上がってるので疲れて来たら癖が出てるのかもしれません。あとは上体のブレが目立ちました。

これは最初の方の動画をキャプチャしたものですがだいたいOKに見えます。

でも、やっぱり右と比べるとしっかり乗れてない感じでした。

 

8月2日の3000mWで少しレース強度に身体が慣れたのか、終わった後の疲労度はだいぶ少なかったです。

ロードレース開催が無い影響で、長距離種目はいつになく社会人の参加が多かったような(全体の半分ぐらい)それが無かったら選手がかなり少なかったのではないかと思います。札幌選手権も社会人選手が増えて盛況となれば良いなと思います。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。