2020東京遠征2

ここからはいつもの観光編。

宿泊先が赤坂見附のホテルだったので、羽田からリムジンバスで東京駅へ移動しようと思ったら90分ぐらい先の便まで満席でした 😮

なので電車で移動。

東京駅は長期間にわたった駅舎の復元工事及び丸の内駅前広場の整備工事が終わってから一度来てるはずなんだけどブログに写真アップしてなかったのか、過去記事に見つからなかった。

駅前はたくさんの人が集う広場になってます。YANCOさんは東京駅に来たのが初めてで、すごく気に入ったようで写真たくさん撮っていました。

 

昼の時間がとっくに過ぎていたので丸ビルで昼ごはん食べることにしました。

オフィスエントランスホール。なんて言うのかわからないけど木を使った造作が印象的な造りですね。

 

商業棟の吹抜け。こちらも木の造作が。5階だから下を見ると足がすくむぐらい怖かったです。

多分今から15年ぐらい前だったか、つくばマラソンに出た翌日、ランマツ夫妻のガイドで皇居周辺を散策して丸ビルでランチをしたことがあるんですが、こんな造りだったのか全然覚えてません。

それより覚えているのは当時、商業棟の入り口に「ゼッケンを付けたまま中に入らないで下さい」という立て札があったこと 😆 (今はあるのかわかりませんが)

ランナーなら想像つくと思いますが恐らく皇居周辺のマラソン大会の時に走る格好のままで来る人がいたんでしょうね。 🙄

5階のロシア料理店に入ってみました。ピロシキとボルシチ。ピロシキは美味しかったけどボルシチはちょっと塩っぱくてイマイチでした。それとこういう場所だから高いですね 😆

YANCOさんはビーフストロガノフのセットを注文していました。それは自分達が知っている物とは見た目から全く別物。とても美味しかったそうです。

窓からは東京駅が見えました。

 

それと今回発見したのは丸ビル地下に私のお気に入り、にんべんのだし場が入ったこと。前は日本橋まで行ってたんです。年末なので営業していなかったと思いますが次の機会には行きたいです。

plimsoul
1970.01.01
plimsoul
YANCO&NAOJIのページ

つづく

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

2020東京遠征1

次の記事

2020東京遠征3