1日散歩きっぷで函館本線→室蘭本線プチ旅行2

蘭越から長万部行きの電車に乗りました。

混んでいて最初のうちは座れませんでした。休日ぐらいは2両編成に出来ないのかな 🙄

蘭越→長万部間の車窓からはこれという見どころは無かったです。

これは難読地名の1つ熱郛駅です。

函館本線 熱郛駅

なんで熱郛駅じゃなくて熱郛ホールなんだろうと調べてみたら、コミュニティ施設が併設されているからのようです。

こちら↓に駅舎内の写真があります。

道の駅くろまつないもここから徒歩で行けるみたい。トワヴェールのチーズやベーコンなどが買えそうです。


昆布から1時間弱で長万部に到着。

昔、毛ガニロードレースinおしゃまんべが開催されていた頃は毎年訪れた町ですが駅に行ったことは一度もありませんでした。

ツイッター炎上事件なんかあった、町のマスコットキャラクターまんべくん、今も健在みたい。

ここで次の東室蘭行きの乗換まで1時間20分ほどあるので、駅から徒歩圏内にある川瀬チーズ工房へ行ってみました。

その途中でマンホール発見 ❗

町の花がアヤメ。

毛ガニロードレースの会場近くにアヤメ公園があったのを思い出しました。

6月下旬の大会の頃に花が咲いていて見に行ったことがあったっけなぁ。

 

約1キロ歩いてチーズ工房に到着。

川瀬チーズ工房

 

ジェラートはシングル350円だったかな?ノーマルに長万部ミルクです。YANCOさんはティラミス。

 

チーズはウォッシュチーズを買いました。

川瀬チーズ工房

棚に無いのは私が買ったから 😉

三角形のチーズって珍しいですね。私はチーズの中でウォッシュタイプが一番好きなので美味しくいただきました。

川瀬チーズ工房の詳細な紹介はこちらに。店内で見たポスターによれば共働学舎OBだそうです。

共働学舎といえば、ここから巣立った人の新しいチーズ工房がいくつか出来てるみたいですね。


これで主な目的は果たして後は帰るだけ。

雨も降り始め、こ線橋を駅に向かい歩いていると電車が来たので撮ってたら、ふざけてる怪しい高齢者が 😆

長万部15時34分発の電車に乗りました。

2020年11月に訪れた小幌駅。

あの時は20人ぐらいの乗降客がいたけど、この時期は誰もいません。今回、乗った電車がその時、帰りに乗った同じ便でした。

長万部から約1時間半で東室蘭駅へ着きました。

ここでまた苫小牧行きへ乗換ですが、同じホームじゃないのに時間が4分しかないのでダッシュです。

電車は空いているわけではなかったけど何とか座ることが出来ました。

だけど4人用の席を一人で独占してる人なんかがいて困ったものです。

小樽、長万部間の新しい車両でもそうですが、向かい合って座る4人とか2人用のボックス席無くして欲しいです。

今回乗ったいずれの車両もベンチシートとボックス席両方のある車両なんですが、ボックス席に座るために先を争って席取りする人がいたり、1人で4人とか2人席を占領してしまうと効率悪いし、良い感じじゃなかったです。

ボックス席じゃなくて快速エアポートの二人掛けシートみたいな座席にすれば良いのにと思いました。


東室蘭からまた約1時間半で苫小牧に到着。北広島に着いたのは19時半前でした。

6時22分発の電車に乗って約13時間の日帰り旅行でした。頭も身体も使わないのに疲れた😂

この疲れが後日大きなツケとなって返って来たのですが…

それについては、いずれまた。

おわり

1日散歩きっぷで函館本線→室蘭本線プチ旅行2” に対して2件のコメントがあります。

  1. まだ随分雪深いんですね!!
    チーズ、美味しそうです(*^^)v

    1. NAOJI より:

      長万部は本当は雪が少ない所なんですけど、今年はここも大雪だったのでしょう。
      チーズもジェラートも美味しかったです。寂れた町なんだけど頑張って欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。