胆振かけ橋カードとマンホール探しの旅2

伊達の次は室蘭へ。

道の駅でカードがもらえます。

カードをもらった後、2階の展望デッキへ行ってみました。カードによれば東日本最大の吊り橋だそうで、迫力がありました。竣工した頃、ここを渡るマラソン大会があったんだけど出れば良かった…

風車で発電した電気を橋のライトアップに使っているそう。

 

大黒島の上には、かつて灯台として使用されていた廃墟が残っているそうです。


道の駅の2階には白鳥大橋の概略図や模型、施工写真などが展示してあります。

道の駅周辺はパークゴルフ場や水族館が隣接しているから、多くの人で賑わっている所でした。


橋の近くに展望公園があるので、そちらにも行ってみました。

展望公園の駐車場から見上げた高架橋の高さもすごい。

階段を100段以上登って💦展望台へ。

ここから見る白鳥大橋は左下に見えるアンカレイジというケーブルを固定している橋台の大きさが目に止まりました。

室蘭港の方角には、ギザギザ屋根の工場が。漫画とかで工場を表す時にこの屋根が描かれたりするけど、積雪地だからなのか北海道では室蘭以外で実物を見たことがないんですよね~。


お昼はグーグルマップを見て飲み屋街にあるとんかつ屋さんで食べました。小さなお店は昭和の雰囲気(周辺全体に)アップリケのぶたさんに和みます。息子さんとお母さんで切り盛りしてるらしき雰囲気。お母さんが何とも優しそうな感じの接客で良かったです。

ライス無しでヒレカツ定食頼んだら100円引きでちょっと嬉しかった(笑)ヒレカツ、下味にもうちょっと塩味が欲しかったけどサクサクして肉も柔らかく美味しかったです。YANCOさんが言うには室蘭のかつ丼はご飯とカツが別々に出て来るそうなんですが、本当なのかな ❓ それでも丼なの ❓  🙄

この後、地球岬へ向かいました。

つづく

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。