第24回北海道マスターズ陸上競技選手権大会

タイトルの大会へ出場してきました。

昨シーズンは故障の為に全く参加出来ず
今シーズンは千歳記録会、雨の為DNS
楽しみにしていた後志記録会、東京出張の為DNS

結局全天候のトラックで行われる大会しか出ていないため、マスターズへの参戦はこの全道選手権が今シーズンの最初で最後の大会になってしまいました。

会場は士別市営陸上競技場。士別市街地より西側の山地にあります。
士別市営陸上競技場
当日は最高気温が30度以上になりましたが、湿度が低く風が爽やかだったし、メインスタンドに入れば日陰になるので暑さはあまり気にならなかったです。

タイムテーブルを見ると私のエントリーした5000mのスタート時間が10時20分、3000mWが11時40分であまり間隔が開いておらず3000mW の方が後だったので結局5000mはDNSしました。なので3000mWだけの為に士別まで来てしまったという結果になってしまいました=:[スタート順が逆だったら両方出走したと思うのですが。このことから来年は3種目申し込もうと思いました。

去年の膝の故障がきっかけとなって競歩を始めてみようと思ったわけですが、ネットを探しても情報量が少なく正しいフォームを見につける機会がなかったので すが先月の東京出張で個人レッスンを受けたり、またマスターズで競歩をしているssaijoさんに競歩の手引きを送っていただいたり、という機会があり、 毎日のJOGの前後1キロ程度をアップとクールダウンを兼ねて競歩の練習をして来ました。でも大会に出るのは初めてだし3キロ続けて歩いたことも無かった ので、どのぐらいのタイムになるのか見当がつきませんでしたがキロ8分切るぐらい…一応25分以内と思っていました。スタートリストを見ると競歩は最近の ウォーキングブームもあるのか意外と人気種目で男女合わせて13名のエントリー。女性は私を入れて4名ですが50代か60代でした。男性は30代の速い人 が1人で後は60代~70代。でもみんな世間一般の同年齢の人から比べたら若いです。

恥ずかしながら動画アップしますが、

スタートしていきなりビリから二番目で、ちょっと焦ったんですが少しずつ順位が上がって行きました。心拍数も上がって来て、呼吸は結構苦しかったりします が3000mなのであっという間にラスト1周。ssaijoさんにも追いつき抜かしたら後ろからフォームのアドバイスをしていただきました。タイムは22 分27秒で思っていたよりだいぶ速かったので満足でした。動画で見るとただ歩いているように見えると思いますがキロ7分半ペースだからトロトロJOGと同 じぐらいなんです。
警告板
しかし以前から言われていた右脚のベントニーで審判の方に口頭で2回警告され、いつのまにか画像のような警告掲示板に赤いマークが1個付いてしまいました (3個付いたら失格)自分では右脚意識していたつもりだったんですが…3個付いていた人もいたので失格にならなくて良かったです。

ゴール後は走る方の3000mより脚への負担はとても少なく感じました。ゴールした後に他の出場者に色々アドバイスをいただいたりして出場して本当に良かったと思います。課題は右脚のベントニーと骨盤の動きでしょうか…。

今シーズンはこれ1回で終わりなのが大変残念ですが、ランニングにも良い影響があると思うので、これからも普段のjogの前後に取り入れてやっていこうと思います。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

北大ローン

次の記事

タングロン