第14回北海道マスターズ陸上競技記録会

世間の皆さんは千歳JALマラソンですが、私はタイトルの記録会出場の為、1泊で旭川に行ってきました。

2008年3月に故障して、そのシーズンは何も出られず昨年はようやく全道選手権の3000m競歩に出たのみでしたので、今シーズンはトラックも本格復帰 です。が、キロ4分台はおろか、故障して以来5分半を切るペースで走ったことが一度も無いので速く走るのが正直怖いし、また膝を痛めないか心配でした。だ からシューズは普段履いているウェーブライダーで走りました。

1種目目はいきなり一番早い3000m。9時スタートなのであまり時間的余裕が無く競技場の外周路を3周2.3キロjogで100mの流し1本のみ。目標 ペースは5分~5分半だったので少し抑え気味に入ったのですが、結局走っているうちに苦しくなって早く終わらせたいから頑張ってしまいました。膝にも多少 の違和感が。どうも悪い方の脚が着地の時に外側から捻る癖がついてしまっているようでレース中もその辺を意識しながら走ってました。

タイム取ってなかったのでどのぐらいで走ったのかわからなったのですが記録証を取りに行ったら何と14分5秒。故障前は13分切ってましたから1分以上遅いのですが、それでも今の自分にとっては4分40秒ぐらいで走れたことが嬉しい。

約1時間半のインターバルを挟んで2種目目の1500m。本当は1500mが先の方が良かったんですけど、3000mを普段走らないようなペースで走って いるので脚が疲れてガクガクにならないかとか、1500mを走るのは初めてで一番きついんじゃないかとか、また不安でした。

顔ぶれは3000mとほぼ同じで、殆どが私より速い人達です。なのにスタートしたら自分は少し出だしが速かったようで、ちょっと、つっかかり気味で前をふ さがれるような感じになってしまいました。でも皆さん私より実力が上なので最初のうちだけで、あとは前の人と差が開いて一人旅みたいな感じ。でも 3000mで一度心拍数上がっているので1500mは苦しい中でも少しきついペースに身体が慣れた感じでした。タイムは6分38秒で3000mよりキロ 15秒ぐらい速いペースで走ることが出来ました。
1500m
両方とも復帰初戦としてはなかなか良かったです。

来週は千歳の青葉公園競技場で今日と同じ種目です。明日になったら膝は少し腫れるかもしれませんが走れないような状態にはならないと思うので来週は一段階上げてウェーブイダテンで走ってみます。今日より良いタイムで走れるんじゃないかと、ちょっと楽しみです。

それから、この記録会で秋に国立競技場で開催される全日本選手権の要項が配布されていて、私は1500m、5000m、3000m競歩の3種目にエントリーすることにしました。こちらも楽しみ~。:wink:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

洞爺山水ホテル和風

次の記事

旭川サンホテル