石狩マンホール探しの旅

一昨日は近場でありながら、なぜかまだ行っていなかった石狩市へマンホール探しへ行って来ました。

まず浜益温泉前のポケふたを目指したのですが、ちょうど道民の森の神居尻案内所で当別ダムのダムカードを配布しているので寄ってみました。

自宅を出た時は曇りだったのに日本海側の方は天気が悪くみぞれが降っていました。

この案内所、1996年10月に神居尻岳に登った時に訪れているはずなんですがあまり覚えてなかったです💦

 

もらったダムカード、ver1.0と2.0がありました。

実はわたくし16年前に今の会社に入社した時、最初に関わったのがこのダムの業務でした。そんなわけで思い出のあるダムです。


次に浜益温泉へ。隣接公園の桜がきれいでした。ポケふたは玄関前にありました。

温泉は恐らく近くの黄金山に登った帰りに寄った記憶なので30年近く前だったのかな?

建物の記憶は何となく残っていたけど、洗い場の数がこんなに少なかったかな?って感じでした。

そんなに混んでないのに洗い場が一杯になりそう。タイミングよく洗い場待ちにはなりませんでしたが。


最後の目的地は厚田にある道の駅。

その前に浜益で海鮮系のランチでも…と行ってみたお店が13時過ぎなのに空席待ちで諦めました。

天気悪いから大丈夫かと思ってたけど甘かったな。

気を取り直して、道の駅あいろーどへ。

ここもすごい混雑で1階の売店は入店制限がかかっており入店待ち行列が出来ていて何も買えず 😳

マンホールカードは案内窓口だったのですぐにもらえました 😉

 

2階に行ってみると、フードコート的な席がありお店がいくつかありました。

ここで名物と思われる二三一バッテラ(6切れ1100円)という押し寿司を買いました。名前は国道231号線から付けられたみたい。

酢で〆たニシンと中に数の子が入ってるのが特徴です。帰宅後にいただきました。

数の子好きじゃないけど、これは美味しかったです。

4月~10月期間限定、おススメです 🙂

3階は展望デッキがあり、天気が良ければ札幌方面の山が見えるんですが、曇りで山影が見える程度。

国道を挟んで向こう側に見える駐車場は道の駅が出来る前はドライバーやライダーの休憩スポットでした。

私もツーリングの時に寄って写真を撮ったことがありました。

 

路上設置蓋も発見。合併前の厚田村時代からのデザインだと思います。

同じデザインの蓋が2枚あるのは1つは小型の蓋だからです。右上は小型蓋ですが色落ちちゃってるんでしょうかね?

マンホールのデザインになってるアモイの洞門って知らなかったです。

国道のルート変更で今は陸側からは見られなくなったとか。

これで今日の予定は完了


帰路、当別に向かうにつれ天候が回復したので当別神社へ花詣。

月曜日にたまたま寄った琴似神社で花詣って知ったんですがいくつかの神社が参加してるみたい。

御朱印集めをしている人なんかは周ってみるのでしょうね。


このGWで日帰りで集められるカード類だいぶ集まりました。

マンホールカードは53枚中34枚

かけ橋カードは31枚中19枚

日帰り圏内で集められるのは残りがマンホールカード6枚、かけ橋カード1枚になっちゃった。

他は遠い所で宿泊しないと難しい。

しかも炭鉄港カード第2弾も配布開始とか。

さてどうしたものか 😆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。