手打そば きくち

数ヶ月前に我が家の近所にスィッチトマトというバーが出来たのですが、ここ今までに何回もテナントが入れ替わってるし、こんな場所でバーやって成り立つのかな?と思ってました。
そのうち最近になって昼間、手打ちそばの幟が出るようになったので試しに行ってみました。

店内に入ってみると4人掛けのテーブルが2つと2人掛けのテーブルが1つ。10席しかありません。先客は工事関係者らしき3人連れ。天気のせいか皆さん温かい蕎麦を食べていました。

メニューはかけともり、その他野菜天丼とのセットなど数種類。
私はもり大盛、夫はtony師匠をまねてか、かけともり両方注文していました。
蕎麦粉は千歳産の物を使っていて十割だそうです。

大盛頼んだのですが蕎麦が無くなったそうで普通盛になってしまいました。でも値段安い割には(550円ぐらい)量が多かったです。つゆは美味しいと思った。
手打そば きくち もりそば
めんは太くて不揃いで、平岡のさくらみたいな感じです。はっきりいうとめんは自分の好みではなかった。不揃いで太いから生煮えがあったりして長沼の蕎麦打ち道場の方がずっと美味しかったです。

後の方で気づいたんですが、ここ年配の女性が1人でやっているようで、その方は感じの良い方でしたが食器運ぶ時無理してバランス崩しそうになったり、私達 の後から、店主の知り合いらしき人がアポ無しで遠くから訪ねて来た様子でしたが「ごめんなさい蕎麦がなくなっちゃって…」と言っていました。お店の規模か ら一体何食用意しているのか??謎な部分がありました。

以下は想像ですが
スィッチトマトの関係者(オーナーのお母さん?)が昼間だけスペースを使って趣味でお蕎麦を出している…、そんな感じなのかな?
頑張って続けて慣れると良いですね。応援してますよ:**:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

キノカフェ