少しずつ春の兆しが

毎朝-15度前後の日が続いているここも朝の気温が-10℃以上になる日が少し出て来た。

今朝は5時頃で-8℃。札幌に住んでいた頃はこの気温だと寒いと感じるはずなんだけど、ここだと暖かく感じてしまうのだ。いつもだとちんたら歩いていたら寒くて耐えられないから運動強度が強くなってしまうのだけど、今日はリラックスして歩くことが出来た。

そして1時間程度の運動でも気温でエネルギーの消耗がかなり違うみたいで、気温が高かったこの間も、今日も午前中そんなにお腹が減らず間食は朝の残りのグリーンスムージーを飲んだだけ。寒いと身体を温めようとしてエネルギー消耗するのかもしれない。ちなみに背が高くて痩せている人は体表面積が大きいので基礎代謝も高くなるのだそうだ。表面積が大きいということは気温の影響も太っている人より大きくなるってことかも。

まだ2月中旬だから春までは寒波が2山ぐらいありそうだけど、徐々に春が近づいてきているね♪

0

少しずつ春の兆しが” に対して2件のコメントがあります。

  1. ゆめパパ より:

    かすかに聞いた覚えがありますが、北国の動物が大きいのは寒さに耐える為
    大きくなったらしいですよ。例えば本州の熊と北海道の熊みたいに。

    1. NAOJI より:

      しばらく気温が高めだったのですが、今朝は-20度でした~。でも、来週はもう2月下旬です。
      そういえばヒグマってツキノワグマから比べたら大型ですもんね。大きくて太っていると寒さに強いのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

この週末

次の記事

この週末