十勝・日高マンホール探しの旅2

ヌプカについて 💡

Hanareにはフロントが無いのでチェックインはヌプカ本館で行います。Hanareは本館の並びを150mほど東に離れた場所にあります。

駐車場は本館の斜め向かいにあるんですが、Hanareまで200mぐらいの距離があるので荷物が多いとちょっと不便かもしれません。

オフィスビルの2階と3階が客室になっている関係で入室するのに何度かカードキーが必要です。

エントランスにはラウンジがあります。

ワーケーションを意識してなのかワークスペースもあります。この他に業務に集中出来るようにブースになった席が2つありました。

 

エレベーターホールには自転車のディスプレイ。右側は調理用の家電と給水給湯器、ごみ箱など。電子レンジとオーブントースターはBALMUDA製 😉

 

お部屋は廊下の距離が長く広いです。ソファーとテーブルもあり、これが便利で、くつろぐことが出来ました。左の写真の右壁面にある赤い金具は自転車を置くためのホルダーだと思います。

テレビは地デジが見られないネット専用です。そこがちょっと不便でした。NetflixやHuluなどのアカウントを持っていればログインして視聴出来るようです。

枕元の照明は向きを自在に動かせます。もちろんUSBポートとコンセント付き

バスルームとトイレは別。ユニットバスも広めです。

そして冷蔵庫には、なぜかヌプカの旅のはじまりのビールが入ってました。後から知ったんですが期間限定サービスだったみたい。ラッキー 😀

共働学舎で仕入れたチーズと一緒にいただきました 😉

飲み物のサービスはコーヒー×2、紅茶×4、緑茶×1、ほうじ茶×1と種類豊富でした。写真はコーヒーのパッケージ。何か和むイラストですね。

音更のカシオペイアコーヒーというお店の物で、調べてみると実店舗3月にオープンと書いてあったので次の機会に行ってみたいですね。

廊下の話声が結構聞こえるのがちょっと気になったけど、それ以外はとても気に入りました。

豪華ではなくシンプルで、細かい所にちょっとした工夫が感じられました。また泊まりたいですね。でも部屋数が少ないのでコロナ禍が収束すれば予約が取りにくくなるかもしれません。


夜は3回目のビストロカリーノへ。

昨年同じビル内で移転したんですが、お店が広くなり、以前よりゆったりしていました。

リノベーション工事をした会社のホームページで施工事例として紹介されていました。


ディナーはメインが豚肉、牛肉、羊肉のコースがあり、豚、牛と来て3回目は羊肉にしました。羊肉は足寄の石田めん羊牧場の物だそうです。

全5品、今回も美味しくいただきました。

今年フードバレーとかちマラソンが開催されれば、また行きたいです。

 

つづく

 

+1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。