十勝マンホール探しの旅1

先週末のことですが、3月に行ったビストロカリーノの料理をまた食べることと、マンホールの蓋を探す目的で1泊2日のプチ旅行に行って来ました。

十勝へ向かう前に長沼の道の駅の直売所、ウヌカリナガヌマCURRY & CAFE 晴れの日のお弁当、晴れ弁が売っていると聞いて、お昼にどこかで公園で食べようと購入。

ここは以前一度お店に行ったことがあるのですが、今は平日しか営業していないのでなかなか行けません。でもカレーはとっても美味しいので自宅から近い道の駅で土曜日のお弁当販売はとても嬉しいです♪この日のメニューはレモンライスとポークカレーでした。カレーじゃなくてタンドリーチキンの日もあるので、また買いたいと思います。


鹿追経由で士幌に行こうと思っていて、ちょうど昼過ぎに鹿追に着いたので道の駅前の公園で晴れ弁いただきました。最近は清水町のゆめあとむで牛玉ステーキ丼を食べるパターンだったけど、天気も良かったし、こういうのも良いですね。

道の駅の前は鹿追町民ホールや神田日勝記念館のある公園です。生垣に使う木で生き物を形作ったものが展示してありました。初めて見ました。


士幌へ向かう途中、トムラウシの方は雲がかかっていましたが、何とか通称、唇山が見えました。この辺りってバイクでツーリングしていた頃以来、行ってません。

 

というわけで士幌町も同様でずっと来ていませんでした。25年ぐらい前にバイク仲間と3人で上士幌の岩間温泉に行った時、以来かも?(その時の写真はいずれアップします)

立派な道の駅が出来ていました。

ここに目的のマンホールがあるはずでしたが、広い道の駅周辺を歩き回って探したけど発見出来ず。こういう時はまず役場へ。大抵はそういう場所にあるものですから。

 

士幌町

このデザインは簡単に見つかりました。しかし道の駅にあるはずのデザインのが見つからない。ネットで調べたらAコープ付近にあるというので、そこを探してみましたがとうとう見つからず 😥 こんなの初めてでした。

つづく

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。