北海道大沼グレートラン・ウォーク

今日は大沼で開催されたグレートラン・ウォークを初めて走って来ました。
前日は宿泊先のホテルに着いてから湖畔を30分ぐらいjogして来ましたが素晴らしい快晴で駒ケ岳がとてもはっきり見えました。
駒ケ岳
ラジオで聞いた情報では湖畔の紅葉は今年は夏の暑さで普段より遅いそうですが、このコースはいつ来ても気持ち良いランニングコースです。
大沼湖畔道路

レース当日の予報では9時頃から雨の予報でしたが、天気の崩れが遅いようでスタート前も晴れていて駒ケ岳がきれいでした。

地方大会のここでもマラソンブームの影響なのか場内アナウンスで聞いた記憶では昨年より300人ぐらい参加者が多く駐車場待ちの車で周辺道路が渋滞し開会 式が10分ほど遅れるというハプニングもありました。その影響か会場入りが一番早かったのはホテルから歩いて来た私達でじろーさん、NAOMIさんとは後 で無事合流することが出来ました。

この大会は記録、順位を競うものでは無いので何となくのんびりした雰囲気でスタート10分前にわりと後ろの方に並びました。私は試験勉強の影響でこれから 走る14.4キロ程度を走ったのは何と2ヶ月以上前の8月11日。その後は最長でも10キロぐらいしか走っていないので、どのぐらいで走れるのか見当も付 きませんでしたが自分にとっての苦しくなく快調なペースで走ってみようと思いました。スタート位置でsakagさんとsawayakaさんとも一緒にな り、走り出してみたらsakagさんとペースが同じぐらいだったので結局最初から最後まで一緒に走ることになりました。
sakagさん&自分

コースは湖畔道路の片側を使って走りますが昨年より人数が増えたといっても1500名程度、タイムを競う大会でもないので、ゆったりとマイペースで走れま した。距離標示も残りあと○キロという看板が1キロごとにありペースがわかりやすい。スタート直後は遅かったと思いますが2キロか3キロぐらいで5分半 ペースで思っていたより速く走れていましたが余裕はだいぶあり、このまま最後までイーブンで走ることが出来ました。

一番きつい登りは5キロか6キロぐらいの所でそれを過ぎるとそんなにきつい登りはありません。場所柄応援は大沼公園付近以外は殆どありませんけど中間ぐらいの東大沼キャンプ場では6.3キロに参加する人達が応援してくれます。

9キロぐらいからやや脚に疲れがありましたが心肺の方は全く楽で最後までイーブンペースでゴールすることが出来ました。タイムは1時間20分台で Ave.5分35秒ほど。普段のJOGの感じではキロ6分ぐらいでは走れるかなと思っていたので上出来でした。これを足掛かりに来週から12月の奈良マラ ソン完走を目指して距離を延ばして行きたいと思ってます。

ゴール後はペットボトルの飲み物(スポーツドリンク、水、お茶から選べる)とリンゴのサービスがあります。
ゴール後のサービス
それから参加賞として会場の売店で売っているイカめし、パンプキンスープとあともう1つ何か忘れましたが、好きな物を半額の150円で買える割引券と周辺の温泉の無料入浴券がもらえます。写真はイカ飯二人分
イカめし

売店には大沼ビールも。美味しいけど高いです!
会場の売店

私は前日流山温泉に入ったし、こうめさんに教えてもらった七飯のパン屋さんに行くつもりだったのでNAOMIさんに聞いたらそのすぐ近くに入浴券が使えるゆうひの館という温泉があるのでそちらに入りましたが混んでいなくて快適でした。会場周辺の温泉は混むそうです。

それにしても久しぶりのロングドライブとロードレースがとても楽しかったです。参加人数も少なくてゆったりしているのが良いです。可能ならば来年もまた走りたいですね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

試験打ち上げ

次の記事

道の駅あぷた