今日は野幌原始林へ

タイトルの通り、今日はYANCOさんと野幌原始林に行って来ました。
朝9時半に家を出発して、江別恵庭線を8キロほど走って、登満別から原始林に入りました。

木々の葉が落ちたせいか、登満別口に森林の家という建物があるのに気づきました。(今まで近くを通っていても気づかなかった)

森林の家
なかなか立派な建物で靴を脱いで中に上がれるようです。

森林の家2
建物の2階でクリスマスリースの展覧会が開催されていると案内があり、ちょっと寄って見たかったけどランの途中なので入りませんでした。

原始林
原始林は落ち葉が積もり、木の葉が落ちて、なかなか良い感じでした。

よくわからない木の実?
このピンクのきれいなのは何でしょう?

原始林の紅葉
紅葉と緑がきれい。

朝は重かったのですが、だんだん調子が出て来て、LSDのつもりだったのが結構良いペースで走りました。

途中お約束のコロポックル山荘へ。11時半だと、順番待ち。建物2階の座敷で5分か10分ぐらい待ったでしょうか…。新そばの幟が立っていたのですが、私 には違いがよくわからず、注文した限定10食という野菜の天ぷらはイマイチで、やっぱり先週行った、あぜっこの方が安くで満足度大でした。

コロポックル山荘近くの針葉樹
コロポックル山荘近くの針葉樹。

その後は大沢口の方を周って椴山へ。私の方は前半のペースアップが祟ったのか、脚とスタミナ両方バテ気味になり、結局椴山からちょうどバスがあったので、家まで走るYANCOさんと分かれてバスに乗ってしまいました。

バスを待っている間に椴山を境にして札幌方面と千歳方面が全然天気が違うことに気づきました。
札幌方面
札幌方面は雲1つ無い快晴なのに

千歳方面
千歳方面は雲に覆われていました。

そういえば今日の天気予報では全道的に晴れ1個マークだったのに、こちらの方は午前中雲が多くてあまり良い天気ではありませんでした。

椴山って西の里方面と共栄方面の間の一番標高が高い所なんだけど、このぐらいの丘みたいな所でも天気に何か影響があるのかな?冬もここを境に雪の量少なくなっているような気がします。

結局私は24.9キロ3時間ちょうどのランで途中良いペースになったつもりでしたが結局キロ7分でした。=:[
家まで走って帰れると30キロ近くになるので、年内また行きたいと思っています。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

平成ポプラ並木

次の記事

30年前の塩谷駅