久しぶりに小樽散策

もう先週日曜のことになりますが、南小樽駅から小樽まで写真を撮りながら散策したので画像アップしておきたいと思います。

目的はオルゴール堂付近にあるカラーマンホール蓋を撮ることでした。

南小樽から小樽まで一度歩いて建物の写真撮ったことはあるんだけど、その時の写真はもう無いし、違う通りでした。実はオルゴール堂や北一硝子のあるあの辺って30年以上前に一度行ったことがあるだけだったりします。

まずは南小樽駅。相当老朽化してますがツタが絡まってるからまだ絵になってるような?

 

駅の近くに砂場という蕎麦屋さんがありました。東京の砂場と関係あるんだろうか??

 

イタリアンの老舗、ベリーベリーストロベリー。名前だけは知っていたけど、こんな建物だったんですね。後ろ半分外壁塗装されてないのがアレですが、レンガの煙突が良いですね。

 

「旧上勢友吉商店」小樽では数少ない純石造3階建の店舗建築で多くは木骨石造なんだそうです。

 

オルゴール堂

 

そしてオルゴール堂向かいのルタオ付近で目的のマンホール蓋発見 ❗

小樽市 下水

ポセイ丼も老舗ですよね。自分好みの建物です。一度行ってみたいと思ってますが、観光客の少ない今が狙い目かもですね。

 

この建物は屋根のシャチホコが特徴的ですね。

 

ここから先は画像のみで💦

まだ少ないながらも観光客が増えて来ているようでした。

そして最後は小樽倉庫No1でした。

テツがいなくなってから2か月以上お酒飲んでなかったけど、せっかくここに来たのだからとビール飲みましたが、以前より少ない量でも体調悪くなって飲んだことを後悔したのでした… 😥

 

久しぶりに小樽散策” に対して7件のコメントがあります。

  1. 私は24年前に一度行っただけですが、ツアーだったので、小樽運河でバスから降りて写真撮って終わり…って感じでした( ;∀;)
    こんなに街自体が博物館のような場所なんですね~。
    マンホールも面白い!!
    今度行ったら、ゆっくり街を歩きたいです(^_-)-☆
    そして、小樽倉庫No.1も行きたいです(*^^)v

    1. NAOJI より:

      24年前ですか~、その頃からホテルとか増えてだいぶ変わったと思います。観光スポットだけでなく古い建物はまだ残ってるので面白いです。
      今なら日本人観光客しかいないので、ゆっくり見られると思いますよ。
      小樽倉庫No1はびっくりドンキーの系列なんですが3000円で時間無制限飲み放題、ビールもここで醸造していて美味しいので来たら絶対にはずせないですよ。
      あとワインを飲むならOSAワイナリーという所がおすすめです。石の蔵の1階が醸造所で2階がバーになってます。この機会にぜひ!

      1. びっくりドンキーの系列、前、教えていただいたビールですね(^.^)
        3000円で時間制限飲み放題って!!(゚д゚)!
        素敵(#^^#)

        小樽倉庫No1に、OSAワイナリー、覚えました(*^^)v
        日本人観光客しかいないというのは、いいですね。
        近いうちに行きたいな~。
        夏のが絶対ビールはおいしいし(^_-)-☆

        1. NAOJI より:

          あ、書き忘れましたが3000円で料理も付いてますから。でも、期待させておいてうっかりしてましたが、もしかしたら二人だとそのコース予約出来なかったかもしれません。でも毎週木と土がプロストの日といって2200円で3時間飲み放題です。https://otarubeer.com/jp/?page_id=357

          1. ホームページアドレスありがとうございます(^^)/
            木曜日か土曜日に狙いたいと思います(*^^)v
            そして、醸造所の見学もできるんですね。
            これは、絶対行かなくちゃです!!
            情報ありがとうございます(^_-)-☆

  2. ぶらんぼう より:

    NAOJIさん、バチが当たっちゃいましたかね(^-^;

    1. NAOJI より:

      やっぱダメかな~。それからはまた飲んでません。でもZAZIに行ったらまた飲むかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

庭の花

次の記事

審判研修会