上川かけ橋カードとマンホール探しの旅4

旭川の次に東川町へ。

ここにもポケふたが新規設置されました。

せんとぴゅあⅡという町の施設の庭にあります。まだ新しい建物のようです。

東川町(ポケふた)

東川町(ポケふた)

建物内には図書室や芸術作品の展示などありました。

東川町って子供が生まれたら椅子を贈るって聞いたことがあるけど、その椅子の一部なんでしょうか ❓

 

売店では木工クラフトやミツロウキャンドル、お酒などが売ってました。左側の箸置きとカトラリーケース欲しいなと思ったけど庶民には買いにくい価格でした。

フクロウのラベルが素敵なワインは東川産のブドウで造られていますが醸造元は岩見沢で東川にワイナリーがあるわけではないようです。

写真は無いけど他に三千櫻酒造の日本酒も売っていました。

岐阜から東川に移転した酒蔵だそうです。

確かに気候も水もコメも美味しい日本酒が造れそうですよね。


ランチは道の駅向かいのON THE TABLEというカフェへ。

1階がブティックの建物の2階にあって、看板があってもあれっブティックじゃないの?って感じの隠れ家的なカフェでした。

 

席数は少なめ、カウンター4席と真ん中に6~8人程度の大きなテーブル席、2人掛けテーブルが2席。時間外して行ったせいか運よく2人掛けテーブル席が空いていました。

YANCOさんはポークジンジャー、私はグリーンカレー。どちらも美味しかった。

カフェの近くで思いがけずマンホールも発見 😉  大雪山をバックにエゾリスのデザインかな。

東川町 マンホール

東川町


最後の目的地は上富良野町。

昔っからライダーには有名だった日の出公園にポケふたとカラーマンホールが設置されてます。

前回は時間切れでした。

日の出公園は晴れていれば見晴らしの良い所だと思いますが、天気が良くなかったのでマンホール撮影のみ。

役場でマンホールカードをもらい、今回の予定は終了。

 

しかし、またやっちまった。中富良野町にカラーマンホールがあったことを忘れていたのでした 😆

おわり

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。