スープカリー木多郎

http://www.kitarou.ws/
20年ぐらい前にスープカレーという物を始めて食べたお店がここ。あの当時はまだスープカレーのお店は少なかったですが、当時から混んでいました。店主の お父さんと思われる年配の男性がウェイター役でカレーも美味しかったが、そのお父さんも可愛かった。そして食べた後に胃がポカポカした感じが続いたのが印 象に残っているお店でした。夫の実家の近くなのですが元々あまり実家に顔を出さないし日曜日が休みなのでなかなか行く機会が無く…。

本当はもう一つ実家近くにあったカレーリーブスに行こうと思ったらお店が無くなっていたので(帰宅してから調べたら水源地通の方に移転)YANCOさんがそれなら木多郎と気づいて行ってみました。12時ちょっと過ぎで既に満席で20分ぐらい待ちました。

当時のメニューあまり覚えてないけどパラクカリーは無くなっていました。オーソドックスにチキンと野菜カレーを注文
チキンと野菜カリー
以前に西武の地下のお店で食べた時より美味しい感じがしました。やはり本店でしょうかね?骨の無いチキンが食べやすくて美味しかった。辛さはここの標準の2にしましたが3でも良かったかな。普段天竺のスープカレー食べていると油が多い感じがするけど、これが標準なんでしょうね。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

鶴の蔵