こふじ

http://www.kofuji.com/
昨日は毎年恒例、雪まつりの頃に出張で来札される高橋さんと会社近くの「こふじ」というお店でお食事。
この店、昼は煮魚とか焼き魚の定食が安くて美味しい店ですが夜は初めて行きました。演歌の流れる、もろサラリーマンの居酒屋という雰囲気。

店に入ったら二人だったからカウンター席に案内されてしまい石狩鍋注文しようと思っていたのにカウンター席だとスペースが狭いから出来ないと言われてしまいました。それでタチ汁に変更。(ここで席変更を申し出るべきだったか?)

タチの天ぷら
タチの天ぷら
ししゃも(雌はこれだけで1200円ぐらい鵡川のししゃもだったのかな?8-|もしかしたら、4尾だったかもしれませんが)
ししゃも
タチ汁。だしが出て美味しかった。
タチ汁
イカ焼き。これが時間かかった。
イカ焼き
お昼と違って自分が普段行く店より値段は少し高かったです。それから料理が出てくるのに時間がかかったような。美味しかったですけどね。月曜でもお客さん結構入っていたし。

店のおばさまたちは愛想も手際も良かったですが気になったのはカウンター席だと板前の表情とか見えるんですけど、割と若い板前さんが不機嫌そうな顔をして 料理作っていたのが印象悪かったですね。最後に注文したイカ焼きがなかなか出て来なくて冷酒が空いちゃったので、イカ焼きがまだ出てないんですけど帰りま す。って言ったら、おばさまが「あっ、もう出来ます」と言って、その板前さんが不機嫌そうな顔でイカ焼きを渡すんです。注文した客が目の前にいるんだから 「遅くなってすみません」ぐらい言えば良いのにと思いました。本人は気づいていないのかもしれないけどお客はそういうの見てると思うんですけど。多分もう 行かないでしょうね。

今回はちょっと辛口のコメントでした。:-(

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

こはくの湯

次の記事

オイラの名前は