Tag Archives: マスターズ陸上

4年ぶりの全国選手権1

いつもの如く旅行記も書きますが最初は選手権の結果から

2015年岐阜で開催された全国選手権で半月板損傷してから4年…。ランニングどころか、もう競歩も出来ないかもしれないと思ったのですが3年以上かかってやっと怪我する前のレベルに戻れて来ました。それと割と旅費のかからない関東(群馬)なので4年ぶりに全国選手権に出場して来ました。

会場は正田醤油スタジアム群馬。赤城山を望む立派な競技場です。

 

私の出場した女子3000mWは全クラスで12名のエントリーでした。速報を見る余裕が無く、正式結果もまだwebに掲載されていないのですが出走者は10名ぐらいだったと思います。

私のクラスは3名エントリー者がいましたが、どちらも名前を見たことの無い方でした。私より速いMさんは1つ上のクラスに上がったのでクラス1位は目指したいところです。結局自分のクラスは1名欠場で2名になりました。

13時のグラウンドコンディションはこんな感じでしたが、この後、日差しが出てきて暑かったです。恐らく14時55分のM80~70のクラスは暑さの中での試合だったのではないかと思います。

ところが女子は15時55分スタートで1時間の違いですが曇って涼しかったんですよね。後で気象データ調べたらその時間の前橋は24度ぐらいでした。

今シーズンは19分台後半での記録しか無い私ですが、全国に行けば手の届きそうな目標になる選手Yさん、Mさんがいますので出来るだけ付いて行こうと思っていました。

 

スタートしてすぐに私達3人が飛び出し、最初は付けていたんですが1000m通過ではこのぐらいの間隔が空いていました。でもMさんが調子が良くなかったのか(18分台前半で歩く選手です)背中が近づいて来たので一気にかわしました。

しかし、最後までYさんの背中には近づけませんでした。記録は19分13秒09でコンディションの良さと競る相手がいたおかげでシーズンベスト28秒更新でした。来年はまた19分切って歩けるようになりたいです。

それから事前に情報を得ていたのですが、群馬の審判はジャッジが厳しいとのことで(マスターズだからとジャッジが甘いのが問題と思ってますが)私もパドルが3回上がって警告が1つ付きました。なのでゴール後に失格の可能性もあると思ってました。

正式結果がわからないので何人いたのかわかりませんが3人以上失格者がいたのは間違いないです。ゴール出来て本当に良かったと思うとともに、速く歩くと出てしまう癖を治すのはなかなか難しいなと思いました。

最近は動画確認して、すぐにフォーム修正出来るようになって来たので大丈夫かと思ったんですが短い距離のレースだと難しいですね。

Yさん、Mさん、それに恐らく4番目にゴールしたと思われるSさん、種目は違えど今年は全員来月の北上競歩に出場するとのことで、また頑張りましょうとエール交換し会場を後にしました。

そういえば来年の全国選手権は10月2~4日福井県で、桐生選手が9秒98の記録を出した9.98スタジアムなので行きたいのですが北上競歩の1週間前なので、行けないです。再来年はどこになるのでしょうか?でも再来年はワールドマスターズゲームズもあるのでまたしばらく全国選手権には行けないかもしれませんね。

ちなみに今回の参加賞はスタジアムの名前に入ってる正田醤油の製品でした。高級そうな醤油で主婦的には嬉しい物でした(笑)

つづく

 

追記 速報上がってました。出場12名で失格4名でした。

http://gold.jaic.org/jaic/member/gunma/menu/results/r_19/r190913/kyougi.html

予想外の好天だった小樽後志記録会

<手宮緑化植物園からの眺望>

前日の天気予報では朝から雨だったので、先々週のおたる運河ロードレースに続いて、またかよ~という乗らない気持ちで出発したのですが…

小樽方面へ向かうと何と青空が見えてるではありませんか(^○^)

例年より1週開催時期が早かったおかげもあるのか、気温がそれほど高くなく風も弱く、時折涼しい海風が吹くという、この時期としては絶好のコンディションでした。

前日の練習の疲労もあるので私は9時半頃の1500mはDNS(結局今年は一度も1500mを走らずに終わりそう)

YANCOさんの1500mは前回の道央記録会とほぼ同じタイムでした(相変わらず視線が下向き)

 

3000mWは12時55分スタートなので時間はたっぷりあり、写真撮影に専念することが出来ました。

競歩は今回は3名のエントリー、しかも私以外は80代の選手なので一人旅決定でした。前日のロングが調子悪かったので21分も切れないかもと思っていたんですが、何とゴールしたら道央記録会より30秒ぐらい速く歩けました(^○^)ちなみに昨年のシーズンベストより5秒速かったです。こんなこともあるんですね~。

実は昨年ichanさんに教えてもらった穴場の駐車場があり、スタート前、人気の無いその近辺の割と平坦な園路で落ち着いてアップが出来たからかもしれません。

とは言え、まだ18分台で歩けるところまで戻ってません。1000mであと15秒底上げしないとだめです。この間クラブの練習会で400m(ランで)のラップを取っていて気づいたんだけど、2000m×3というロングインターバルのペースが2分10~15前後で以前の3000mWの最初の1周か2周と同じぐらいなんですよね(;_;)

だけど以前は60ぐらいまで上がっていた安静時の心拍数が最近55以下になる日が増えてきたので少し心肺機能戻ってきたと思いたい。(2015年に怪我で長期離脱する前は50前後でした)

 

次は7月末、釧路湿原マラソン30キロです。昨年ウォークの部は歩道を歩かなければならなかったのでランの部に挑戦です。涼しい釧路とは言え気温が高いだろうし今の状態では25キロの関門までかなと思いますがチャレンジです。

道央記録会

昨日は今シーズン最初の記録会に参加しました。

今シーズンは50キロ競歩出場を目指す関係で選手権を除き、記録会前日でもロングの練習をすることに決めています。そうじゃないと継続したロングの練習が出来ない。なので土曜日は2時間STでした。

ギックリ腰で3週間ロングの間隔が空いてしまったのとフォームに対する意識で余計な力が入ったのか後半、脚の疲労と向かい風でキロ10分近くまでペースダウンしてしまい後戻りでガッカリ。直後の疲労感も大きかったので明日はひょっとしたら21分かかるかもと思いました。

翌日、記録会は長距離種目にはちょうど良いコンディションでした。1500mにもエントリーしていたのですが1時間も間隔が空いてなかったのでDNS。

3000mWは男女合わせて5名のエントリーでしたが1名がDNS。KさんとIさんは17分台で歩く人達なので付いて行けず一人旅になってしまいました。心肺的には一杯という感じではなかったけど脚の疲労が残っていた感じでした。

記録は20分15秒で去年より30秒近く遅かったです。昨年は前日は長距離は歩いていなかったですが、1500mには出場していたので比較しにくいですね。あ、ギックリ腰の影響もあったかも?

それとYANCOさんに撮ってもらった動画を後から見たら、ベントニー治ってない(;_;)

ギックリ腰の間、一歩ずつゆっくり歩いて膝を伸ばす練習して、何度も動画を撮っているうちにベントニーになる原因となってる骨盤の感覚がつかめて来た感じだったんですよね。

休日練習の途中で動画を撮ってベントニーの確認と修正をするようにしていますが、以前より早く修正出来るようにはなったのですが、やっぱり速く歩くとダメですね。

終わった後にKさんが修正のポイントを教えてくれたので、忘れないようにと実施して動画撮ってもらいましたが膝裏が痛かったせいか、やっぱりやや甘い感じでしたね。

 

YANCOさんはいつもの1500mと5000mでしたがコンディション良かったせいか今年は土曜も仕事の日が多くてお疲れ気味と思いますが、その割には良い記録だったようです。

動画を撮って見たら昨年までは着地の時にブレーキがかかってるような走りでしたが、それが良くなってるように見えました。8スポの改善教室に行った効果があったのでしょうね。

帰宅後は久しぶりに近所の焼肉屋で反省会でした。ここ、かなりリーズナブルで美味しい方なんですよね。ビールは黒ラベルが430円、カルビ盛り合わせが4人前で2500円、肉はこれで満足でした♪

 

帰り道、近くの学習塾で飼っている、人懐っこいヤギの親子に触れて癒やされて帰りました♡

 

来週はおたる運河ロードレース。今年はハーフマラソンが無いので参加者だいぶ減るかな?毎年出てた職場の人もハーフ無くなったから出るのやめたと言ってました。YANCOさんは10キロ、私は5キロ走ります。

前日は5km(キロ8分)×3のロングインターバル予定なのでまた昨年より遅いかも。でも今年も何とか6位以内に滑り込みたいですね~。

ワールドマスターズゲームズの競技スケジュールが発表に

関西の競歩仲間から今日教えていただきました。

2年先の話ですがワールドマスターズゲームズ2021関西の競技スケジュールが発表になりました。

https://www.wmg2021.jp/games/schedule.html

2021年5月14~30日 様々なスポーツなので2週間に渡って開催されるんですね!

陸上競技だけでも5月21~27日の1週間!

競歩は5月23日、東京オリンピック以降競歩の距離種目が変更になりそうなので残念ながら20キロではなく5キロと10キロになってしまいました(;_;)。でも時間が十分開くようであれば両方出場も出来るかなと思ってます。

会場は日本選手権20キロの会場、六甲アイランドです。神戸は2011年神戸マラソン以来なので10年ぶりの訪問です。今から楽しみ(^○^)

トラック種目に競歩は無いので長距離種目で日程的にちょうど良い種目があれば京都もしばらく行っていないし西京極陸上競技場で走ってみたいので、そちらも出場したいなと考えてます。

マスターズ登録していなくても出場出来るみたい。ロードレースもあるので国際大会の雰囲気を味わってみたい方は出場を検討してみてはいかがでしょうか?

 

今日は道内各地で季節外れの猛暑になりましたよね。

佐呂間で39.5℃を観測したとか(^_^;)ウルトラマラソンの日じゃなくて良かったですね。

マスターズ道央支部の練習会で青葉公園の競技場に行きましたが、千歳は風もあり涼しくて爽やかでした~♪

YANCOさんは600-400-300のレペティション、私はまだ腰が治ってないので、こういう時こそ普段なかなかやらずにいる基本練習、動画でチェックしながら一歩一歩ゆっくり片脚に乗る練習でした。

そういえば、競歩によるものだと思いますが、もう何年も左膝のお皿の下が膝を伸ばし切ると痛みがあったのです。

この間行った整体で寝る時に膝裏に座布団を2つ折にした物を置いて、膝を少し曲げた状態で寝るようにと言われたんです。言われた通りにやってみたら不思議なことに一晩でお皿の下の痛みが消えたんです(゚∀゚)

こんなことってあるんですね。整体の人は多分腰のために言ったのだと思いますが。

その痛みも左膝がベントニーになりやすい原因の1つだと思ってたので腰痛はアンラッキーだけど膝痛に関してはラッキーでした。(腰に関しては行きつけの治療院に行った方が治りが早かったのではないかと思います)

今は速く歩けないからかもしれないけど動画チェックした感じでも前より膝が伸びやすくなったように感じます。これでフォームが少し良くなると良いんですが。

審判講習会

今日は札幌陸協の審判講習会で厚別競技場へ行って来ました。昨年、一昨年と都合が悪くて参加出来なかったので3年ぶりになってしまいました(^_^;)

2019年度の競技規則の改正ポイントなどの周知がありました。

その中で駅伝・ロードレースに関係ある改正がありました。

おそらく昨年のプリンセス駅伝で中継所目前で骨折した選手が這ってタスキを渡した件の影響ではないかと思いますが

競技中に選手が重篤な状態に陥った場合の対応

・審判員等による健康状態確認のための声かけ、一時的介護は助力とはみなさない

条文にはもっと細かく書いてありすが、ポイントを要約するとこういうことです。あの件はおそらく色々と批判を受けたでしょうから対応が早かったですね。

 

それからイベント関係では2023年にインターハイが札幌で開催されます。それに伴い厚別競技場の改修を札幌市にお願いしなければならないようです。その時は私も休暇を取って審判として参加したいですね。

競技場の改修といえば、厚別競技場のスタンド下の前は駐車場になっていたスペースが黒いタータンになりました。短距離の選手なら競技場が開いていない時でも練習に使えそうです。

 

講習会に続いて希望者が参加して光波測定器の研修でした。

一昨年ハイテクAC杯で投てきの記録係をした時にこれ使えるようになりたいなぁと思っていたので参加してみました。

厚別競技場はSEIKO製で200万、円山競技場はライカ製で700万もする高価な機器なので取扱は慎重にということです(^_^;)

ケースから出して組み立て配線をしたら…

 

下の画像の指で指している水平器の気泡をその下にある黒丸部分のダイヤル(3ヶ所)を回して円の中に入るように合わせます。

 

次に赤丸部分の水準器を同じように微調整をして合わせます。

微調整の方はすぐに反映されるのですが、最初の水平器の位置合わせがダイヤルを回しても、なかなか反映されないので難しいんです。

次にプリズム。これをプリズム係が落下地点に刺します。これも赤丸部分に水平器があるので円の中に気泡が入るようにして保持します。トップの部分に顎を乗せると固定しやすいそうです。

 

準備が出来たら競技場内の基準点(赤矢印の位置)を測定。本体から覗いてプリズムの中心に十字線が合えばOK。本体のENTERキーを押せば準備完了。

仕事で測量やっている人ならすぐにセッティング出来そうですが、まずはプリズム係からでしょうか…。

実はこの係が昨年まで4人いたのですが(審判は大半が学校の先生なのでおそらく転勤とかで)2人に減ってしまい困っているそうです。

審判も1日拘束されるから、私ももっと参加したい気持ちはあるけど週末は自分の練習もありGWや夏休みぐらいしか出来ないので、なかなか仕事を覚えられないのが悩みです。

ちなみに豊平川マラソンでは今まで給水係でしたが今年はゴール地点でフィニッシュした選手の誘導係になりました。出場される皆さんは頑張って下さい。

未だ雪降らず

この週末も比較的天気に恵まれ、この辺はまだアスファルトの上で練習出来てます。

金曜日は珍しく現調で石狩へ。自分が勤務していた現場事務所は既に解体済み。写真からはあまり伝わらないと思いますが地盤改良機がいくつもあった場所には巨大な発電所が出来ていました。午後から雨の予報でしたが降らずに済みました。

 

土曜日は先週と同じコースで15キロほど歩きました。まだ渡り鳥の編隊がいくつか見られました。秋蒔き小麦の緑と樽前山、恵庭岳がきれいでした。折返しコースで復路は向かい風の北風が強く辛かった。

 

日曜はまた8スポの講習会。今回は真駒内公園で6キロ×2本。フルマラソンやハーフマラソンの目標タイムで設定タイムを決めて走りました。私は特に目標があるわけではないので無理のない一番遅いペースの組にしました。1周17分6キロ34分、レスト15分です。

自分にとってはややキツいペースでしたが設定タイム内に走ることが出来ました。やっぱり時々こういう練習をするのは良いですね。

それと八重樫さんがフォーム見てくれて、膝の脱力についてアドバイスして下さいました。私は膝の脱力が出来てないみたい。走る時、気をつけてみようと思います。怪我なく楽に走れるようになりたいので今までフォーム改善講習と含めてとても役に立ちました。

また前日15キロ歩いていたのは同じなのに今週と先週で翌日の疲労度が違ったので身体が少し慣れたみたい。先週の状態だったらこの練習は出来なかっただろうなぁ。

YANCOさんもつくばに向けて良い練習になったようです。

真駒内公園もすっかり冬枯れです。

練習の後はグーグルマップでヒットした近くのスープカレー店に行ってみました。

エソラという五輪通から脇に入った住宅街の中にあるお店でおしゃれな一軒家でした。

炙り角煮と野菜のカレーを注文。美味しかったです。真駒内公園に来たらまた行こうと思いました。

そして夜はマスターズ石狩支部のちょっと早い忘年会。20代~80代まで総勢17名が集まりました。

種目が違っていて面識の無い方もいましたが、世代、種目を超えての楽しい集まりでした。自己紹介タイムで私は来年の目標として50キロ競歩目指すと宣言しましたが、来年の忘年会で完歩の報告が出来ると良いなぁ。

2018北上遠征1

2014年10月の高畠以来、実に4年ぶりになる20キロ、何とか歩き切りました。

ただタイムは残念ながら最低目標2時間30分に及ばず手元で2時間32分台でした。自己ベストより18分遅く、2014年より12分遅かったです。

最高気温は24度近かったようですが湿度が低く風が涼しかった、2キロおきに給水やスポンジを取れたということで気温はあまり影響無かったように思います。

ただ陽射しのダメージは結構あったかもしれない。翌朝の熱っぽい疲労感でそう感じました。なんかフルマラソン走った時みたいな疲労感でした。早朝の短時間練習中心だから強い陽射しを長時間浴びることなんて殆ど無いし、4年の間に体力がすっかり落ちてるんですね。

10キロは1時間13分台で9月に練習として出たロードレースの記録と同じぐらいだったので2時間半切れるかなと思ったんですが12キロぐらいから脚が重く動きが悪くなり、そのうち足の裏が痺れてきてしっかり踏ん張れなくなりストライドが伸ばせなくなった感じです。

ラップはこんな感じで終盤はキロ8分前後になっちゃってますね。

13’47-14’33-15’00-15’05-15’04-15’27-15’44-15’58-16’04-15’53

7月の湿原マラソンと1週間前の日曜に15キロ歩いただけなので距離を踏む練習が少なかったからじゃないかと思います。

歩型については注意2回、警告1つ付きました(-_-)

 

この2枚は良いけど

やっぱり左ですね。右は良いのにどうしても左がこうなってしまう。レース中、常にフォームのことは考えていたつもりですがクセを直すというのは本当に難しいですね。

でも腰は左右ではなく前後に逃がすなど、正しい動きを教えてもらったおかげで半月板損傷する前からずっと悩まされていた左膝裏の痛みも無く20キロ歩けた(ベントニーが原因と思われる左右の疲労差があるのが気になるけど)ので来年は50キロを目指してみます。

というのも50キロ競歩が東京オリンピックを最後に種目から無くなるそうなのでマスターズも50キロが無くなるかもしれない、というのと自分がちょうど来年再来年でマスターズのクラスがW50→W55になるので出来れば2年限定で50キロの記録を残したい(まだどちらの年代も記録が無い)からです。

そのためにも左のベントニー直して行かないとならないわけですが…。諦めないで努力します。

どの時点かで無理だと思ったら20キロにします。それまで練習したことが無駄になるわけではないので。

競歩の方はこれで一段落。次は元旦競歩5キロに出ます。

走る方は21日北海道ロードレース(10キロ)、28日フードバレーとかちマラソン(ハーフ)に出ます。

観光編につづく