Category Archives: 音楽

今日は午後休みを取りhitaru施設見学会に行って来ました。

この見学会、hitaruのメンバーズ限定で300名が参加出来るのですが何と3000名以上の申し込みがあったそうです。平日だし、そんなに申込者が多いとは思っていなかったので当選して、とてもラッキーでした。

1階にはMORIHICOがありました。以前、円山の方の店に行ってみたことがあるのですが満席で入れなかったので、この機会に入ってみました。マシンドリップの本日のコーヒーが500円だったけどせっかく来たのでハンドドリップの季節のコーヒー680円(外税)にしました。温度がちょうど良くて多分今まで外で飲んだコーヒーで一番美味しかったです。

 

エントランス。撮り方ちょっと失敗だった(^_^;)

 

施設見学会全体の流れは

  1. 施設の説明、デモンストレーション
  2. ステージや楽屋の自由見学
  3. 音響反射板のセッティングの間、施設紹介ビデオ観賞
  4. 藤女子大学・准教授、新海節さんのピアノ演奏

というものでした。

8月の開館準備トレーニングに行った時は音響反射板が降りた状態だったので、奥の部分は知りませんでした。来週行くロン・カーター・トリオのライブは恐らく奥がステージで手前のステージが客席になると思います。

 

ステージから客席を見たらこんな感じ。チック・コリアはライブの時にステージから客席撮ってるんだけどこんなふうに見えるんだね。

この椅子も事前にモックアップを作って列によって見やすい角度になるように角度を変えて作ってあるのだとか。長時間座っても腰が痛くなったりしないそうです。

 

当たり前なんですが天井がすごく高い。天井クレーンも設置されています。

 

赤っぽく見えるのが昇降式の音響反射板。公演内容によってセッティングされます。

 

天井の照明を下げた状態

 

 

オペラカーテンを動かしてくれるんですが、動画は上下させるのとオペラカーテンの開け方です。その他に普通に左右に開くのと3種類の開閉が出来るみたい。

 

中楽屋

 

大きな荷物用エレベーターが2基あります。

 

見学者がステージから降りた後、音響反射板が天井からゆっくり降りてきてセッティング開始(20分ぐらいかかるとのこと)その間に札幌市民交流プラザの紹介ビデオを観賞しました。

最後のピアノ演奏は誰でも知っている5曲を演奏していましたが、やっぱりクラッシック系を聴くと眠くなっちゃいました(^_^;)

ご一緒したGOさんのブログで音響反射板がセッティングされた状態や、ステージからの動画がアップされてます。

http://gogorunning.jugem.jp/?eid=3059

 

このような見学会は初めてだったので面白かったです。

 

そして来週水曜はこのメンバーでのライブです。ステージ構成もつかめたしワクワクするな~。

3月はチック・コリア

hitaruのメンバーズに登録すると会員先行予約の案内メールが届くのですが、3月にチック・コリアが札幌に来るんですよね~♪

https://www.sapporo-community-plaza.jp/event.php?num=239

昨年はノースジャムセッションでスティーブ・ガッドと、2013年はスタンリー・クラーク、2010年はメンバー覚えていなかったのですが調べてみたら、来札するのは、その時のユニットでした。

予習にこれ予約注文しました。

それからhitaruの会員先行予約でチケット買ったのが初めてだったんですがネットで座席指定して買えるんですね。道新プレイガイド自体がそうなったのかな?それって良いですよね。お陰様で真ん中ブロックの4列目買えました~♪楽しみ!

 

今日は神奈川からクジラさんが来札で、そうらんさんと3人で夕張観光ランの予定だったんですが、クジラさんのスケジュールの都合で飲み会だけになり明日に延期になったんです。でも今朝起きたら北広島も雪が5センチ程度積もったので、どっちにしろ走れなかったかな。

冬靴の足慣らしに競歩2キロ、膝伸ばしを意識したウォーキングで1キロ歩きました。風向きによっては岩見沢方面から雪雲が来そうな感じでした。結局その後まとまった降雪はありませんでしたが。

夕張、バイクに乗っていた頃はツーリングで何度か行ってましたが、直近はずっと前に1回だけ開催された夕張を元気づけるためのイベントハーフマラソンを走りに行ったきりなので、行きたかったな~。残念。

この秋・冬見たい映画2本

最近、スカパーでシネマタイムという映画の紹介番組を見るのですが、この間ディバイン・ディーバという映画が紹介されていました。

トランスジェンダーの歌手達のドキュメンタリーのようです。実は特に興味があったわけではなく番組をパソコンをやりながら聴いていました。

シネマタイムは劇場予告編より、多くのシーンが放送されるのですが、多分予告編でマイ・ウェイを歌っている歌手だと思いますが、その人の歌が聴こえてくると、思わず惹かれてしまいました。札幌では10/6~シアターキノで上映。ぜひ行きたいです。

もう1つ、これも音楽系の映画です。エリック・クラプトン-12小節の人生-

これは自分的には絶対見逃せない映画です。札幌ではスガイで上映予定なのですが日程はまだ決まっていないようです。忘れないようにしなければ!

 

 

この間記事に書いたサッポロ・シティジャズ、結局メール会員の先行抽選はどっちも落選(泣)

今日チケットぴあの先行抽選で何とかロン・カーターの公演チケットGETしました~。しかし狙っていた前のブロックのフロアシートは開始直後エラーでアクセス出来ず数分で売り切れ、一番後ろのカウンターシートが購入出来ました。舞台上に設営の席だから距離的には近いので、あとは見やすければ良いのですが

開始10分ぐらいでロン・カーターと渡辺香津美の公演はSOLD OUTでした。。座席配置で数えたら408席しか無いんだもんね~。買えたのはラッキーだったかも。10月に一般発売がありますが渡辺香津美はまだ機会はあると思うので今回はロン・カーターだけにしました。

テントライブの時と同様に飲み食いしながら聴けるようなので、それも良いですね~。同じ週の金曜日にはCharのライブもあるし今から楽しみです♪

12月はライブ続きになるかも?

昨年のサッポロ・シティ・ジャズのノースジャムセッション以来、しばらく行きたいライブが無かったのですが、12月に2年前にも行ったCharのライブがZEPPであるのでチケットを購入しました。

それから1週間後ぐらいにサッポロ・シティ・ジャズから以下の公演の案内メールが届きました。席のレイアウトですがhitaruの舞台上にステージと客席を設けるって(゚∀゚)

これって今年は開催されなかったホワイトロック テントライブの代わりなのかもしれませんね。

http://sapporocityjazz.jp/theater-jazz-live/

ロン・カーターと渡辺香津美の公演に行きたいと思いますがCharのライブと同じ週で、しかも火水連続なので疲れそう…。

すごく悩みましたが、抽選で席数が少ないので両方申込みました。どちらか片方と言われればロン・カーターの方が行きたいけど…メンバーのラッセル・マローンって以前ソニー・ロリンズのライブの時にも来てたギタリストで、とっても好きなんですよね~。

会社のドラマー上司と一緒に行く予定ですが、彼はドラマーなので渡辺香津美の方がドラマーが則竹さんなので行きたいかもしれないな~。

 

今日はユンニの湯に行った後、千歳のアルヒコに行きました。

震災の停電により、アルヒコで使っているお肉の生産者が保管していた冷凍肉が停電により表面が少し溶けてしまったとかで格安な限定メニューで提供とありましたので。

ステーキ美味しくてお腹いっぱいになりました。ビュッフェのスープは牛骨から取ってるボーンブロスみたいな物、それとおからのサラダも美味しかった。レシピを調べて自分でも作ってみようと思います。

それとアルヒコさんで使っている卵を生産している養鶏場って安平町なんですよね。震災の被害は無かったのかな…。

気になっていた夢民舎は、ホームページによると従業員の方は全員無事だったものの、まだ再稼働・出荷の目処はたっていないそうです。レストランみやもとは15日から営業再開しているそうです。

 

今日開催予定だったきたひろ駅伝は中止になりましたが、明日の恵庭マラソンは予定通り開催されるようです。昨日8キロ歩いたら、すごく疲れたのでくりやまより結果悪いかも。今日は午後から蒸し暑く明日の予報では最高気温24度で晴れ一時雨となっているので明日も蒸し暑くなりそうです。

終わった後、ジムの風呂に入って焼肉食べるのを楽しみに頑張ります(笑)

ARETHA R.I.P.

アレサ・フランクリンさんが亡くなりましたね。

何となくな印象なんですが膵臓がんによる訃報を聞くことが増えたような気がするのですが、気のせいでしょうか?膵臓がん自体が予後の悪いガンだからなのかな?自分も、もし罹ってしまったら観念するつもりですが。

この間SAPPORO HOT 100を聴いて、このCD買っちゃった。届くのが楽しみ。

DJのTuck さんによれば、当時まだ人種差別が色濃く残る時代、フィルモア・ウェストはグレイトフル・デッドやジェファーソン・エアプレーンなどヒッピーの集まるライブハウスで完全アウェイなライブを行ったそうです。詳細はこちらに http://www.tapthepop.net/live/16838

アレサ・フランクリンといえばブルース・ブラザーズに登場してましたよね(実はDVD持ってます)

 Thinkの歌詞の内容はわからないけどカラー・パープルなどいくつか見た映画で黒人男性の女性差別も酷いものだな~と感じたことがあったっけ。

 

昨日は10キロ歩くメニューだったんですが、私のスピードだと80分はかかるので平日朝は4時半から練習始めないと無理!夜練にしたって、もう夕暮れが早くなってきているから普段の堤防コースは真っ暗になり無理!

というわけで仕事の帰りに競馬場をぐるぐるしてきました。

桑園のたまゆら、ランナー対応してくれるので荷物を置いて3周、約8キロでした。本当は4周するつもりでしたが、急に蒸し暑くなったせいかあまり調子良くなかったし会社を出るのも30分遅くなったので暗くなったとか理由つけて(笑)

夕空がキレイでした。

札幌競馬場周辺、北24条に住んでいた頃は帰宅ランコースでいつも走ってた道です。競馬場が改築されてから近くを通ったのが初めて。今度中にも入ってみたいと思います。

周辺も自分が走っていた頃から比べて少しではあるけど変わってました。環状線のセイコーマートが無くなってたり、YANCOさんの実家が以前檀家だったお寺さんが改築されたり、新しいお店が出来ていたり。

で、たまゆらの近くに気になる立呑発見!次に機会があればよってみたいです~。

たまゆらでビールと枝豆セットの後、イオンの釧路ふく亭で晩ごはん食べて帰りました。飲み会で使ったり、二人で行ったり、時々行っていた懐かしいお店でした。

札幌だとこういう楽しみがあって良いですよね。今年は殆ど堤防コースか厚別競技場でしか練習していないのでたまに違う所だと、すごく気分転換になりました~。北広島だってボールパークにスパが出来れば可能になるかも?

ラスト・ワルツ

昨日はキノにラスト・ワルツを見に行きました。

私が中学生だった頃、FMステーションかミュージックライフにこの映画の記事が載っていて見に行きたいな~と思ったことをぼんやり覚えてます。田舎の中学生がそんなの見に行けるはずもなく忘れていました。

今回、公開40周年記念のデジタル・リマスターで見ることが出来ました。

監督、マーチン・スコセッシだったんですね。この監督の作品は好きな物が多くて色々見に行ってましたが知らなかった。

ザ・バンドのファンだったわけではないけど好きな曲はあって、30代の頃に買ったこのアルバムを1枚持ってます。

映画はザ・バンドの解散コンサートで交流のあったスペシャルゲストが1曲ずつセッションするのとメンバーへのインタビュー映像が交互に流れるという構成になってます。

映像で見たらロビー・ロバートソンのギターとルックスがカッコよかったな。

最後の方でボブ・ディランが登場したのでラストはきっとこの曲だろうと思ってました。

一緒に歌っちゃいましたよ。歌わずにはいられなかったです。最終上映日の金曜日なのに席はあまり埋まってなかったけど、このシーンは盛り上がりました。それにしても年齢層高かった。多分団塊の世代の人達が多かったんだろうな~。

 

キノで見たい映画が無かったので半年近く行っていなくて会員更新時期を過ぎてしまっていましたが、これからまた見たい映画が続きそうです。

私は行きませんがYANCOさんは今日から上映のこれに行きたいそうです。行けると良いですね~。

 

TRANSIT NIGHT

早朝、いつもラジコでノースウェーブのTRANSIT NIGHT~NORTH WAVE CALLIN’を聴いているんですが、DJのトークが無いし、時々自分の知らないアーティストで好みの曲に出会えたり、欲しいと思っていて忘れている曲を買うキッカケになっているんですよね。

放送した曲の直前3曲がわかり、アマゾンやiTunesへのリンクが張ってあるからすぐに曲を買うことも出来ますよね。アフィリエイトになってると思うので、それが利益になってCM無しで放送してくれるならありがたい。

ネットの音楽配信も、定額聴き放題みたいなのが主流になってるのかもしれませんが、毎日通勤時に聴いたりするわけでもないのでイマイチ食指が動きません。それに古いけど実はCD買う派なのよね~(笑)

少し前だけどこの人のアルバム買いました。Paul Bollenbackという方です。

聴こえて来た曲のタイトルがReflections of Jaco

どうりで、ジャコ・パストリアスのファンだから、おっ!と感じたのでしょうね。

iTunesで早速この曲が入ったアルバムを買いました。

https://itunes.apple.com/jp/album/double-gemini/id218611227

この間は同じくノースウェーブで聴いてジョージ・ハリスンのMy Sweet Lordの入ったアルバムを買ってしまった。

この曲って盗作とされてジョージ・ハリスンが敗訴したらしいですね。でもたまにイントロだとかよく似た曲って確かにありますよね。意図しなくても、そうなってしまうこともありそうだし判断が難しいと私は思います。

高校生の時に欲しかったアルバム

 

今回ラジオがキッカケで買ったのはこれ。

My Sweet Lordの他に好きな曲が何曲か入っていたし、ダウンロード販売だと1000円で買えちゃいます。だから買ったとも言える(CD買う派と書いたけど(^_^;))

ビートルズ時代はポールとジョンの影でバイプレイヤー的な存在でしたよね。50代で亡くなったのは早過ぎましたね…。

 

1曲買いしたのはこの2曲だと思いますが、どっちも良い曲です。

ティナ・ターナーの曲は恐らくこの曲がリリースされた頃にテレビでこの動画を見て良いなと思ったのでした。

 

ローズって同タイトルの映画の曲なんですね。ジャニス・ジョプリンがモデルの映画だそうです。

 

ティナ・ターナーは名前は知っていたけど、あまり興味は無くて、スカパーの洋楽チャンネルでこのトム・ジョーンズとのデュエットで知ったような記憶。同性でも惹かれる、この迫力あるセクシーさがインパクトあると思います。

テレビやラジオで見たり聴いたりして、良い曲だなと思っても、忘れちゃったり、誰の曲かもわからないなんてこともよくありましたが便利な時代ですよね。