Category Archives: 温泉・銭湯

2018北上遠征3

大会翌朝、散歩に出ました。

すぐに北上川堤防に出ないで、ちょっと違う通りから珊瑚橋に出てみることにしました。

 

初めて北上に来た時に行ったおでん屋さん、今も健在。ここに入る時も勇気が要りました(笑)

その時食べたおでんの画像を見たら美味しそう…。また行きたいな。

 

諏訪神社、江戸時代からある歴史のある神社のようです。

 

東北本線の跨線橋、前方に見える高架は東北新幹線。この日は曇りだけど朝日が見えました。恐らくもう少し左手には早池峰山が見えるのでしょう。登山していた頃からいつか登ってみたい山でした。

 

以前、北上マラソンの第一関門だった所だと思います。初めて来た時、前日のマスターズマラソン、10キロとフルのエントリーを間違って、ここで自主リタイアした思い出があります。北上マラソンも今はコースが変わって珊瑚橋を渡った先の15キロが第一関門のようですね。

 

途中の工事事務所に貼ってあったポスター

胆沢ダムって私の会社で施工したダムで、北海道支店からも応援の人が行っていたし、建設中に震災があったので印象に残ってます。

 

それから北上川は水害が多いのか、治水に関する様々な物を見かけます。

珊瑚橋から上流方向、歩道が片側しかない。昭和8年に竣工したゲルバートラスという構造だそうです。

台風の後でやや水量が多い感じですね。大河と言っていい川だと思うので、氾濫危険水位まで来たらかなり怖いでしょうね。

川沿いに北上コロッケの幟が。この店は以前から見かけていたんですが幟が出ていたのは初めて見たかも?枕流亭という大正時代からの歴史のある店のようです。

お店のホームページのギャラリーにありますが対岸の展勝地の桜の時期には窓側の席だと桜を眺めながら食事が出来そうです。来年行けるかな?行ってみたい所が多すぎる(笑)

まだつづく

遠征のお楽しみ編。

大会後の打上げ、今年は盛岡へ繰り出してみました。

北上から盛岡って自分のイメージより遠くて在来線で50分ぐらい、運賃も往復券で1680円でした。

盛岡にはぴょんぴょん舎という焼肉と冷麺の有名店があります。目的地はそこ。

実は2011年、東北新幹線と今は無きはまなすに乗り継いで帰った時に盛岡で乗換たことがありました。その時は駅内のキリンシティで打上げしました。

その頃からぴょんぴょん舎のことは知っていて行ってみたいなと思っていました。ちょうど震災復興の応援で盛岡に行った上司が地元の人に連れて行ってもらったと評判を聞いていてたんですよね。

18時過ぎだったので暗くなっていて駅の写真を撮ったりやマンホール蓋を探すのを忘れてしまいました。レース後の疲労があったからなのでしょうね。食べ物の写真しかありません。

お店は広く2階席に通されました。円形卓を囲むような二人用の席があり、そこへ通されました。1人でも入りやすいお店です。

岩手の地ビール、ベアレンビール、苦味のあるビールでした。記事を書くのに調べてみたら盛岡駅ビルに直営店があるみたい。また盛岡に行きたくなったな~(笑)

冷麺と焼肉のセットに牛レバーと短角牛追加しました。冷麺は数種類の中から選べます。サラダみたいに見えるけど野菜の下に麺があります。スープは牛骨から取っているそうで辛口にしたけど美味しくて全部飲み干しました(゚∀゚)

牛レバーは臭みが無くて美味しかった。右端の短角牛は1人前2千円します。びっくりするほど散財してしまった(^_^;)

 

駅の近くには銭湯もあるのですが、遅くなるので入れず残念でした。

盛岡駅ではサヴァ缶売ってました。自分の地元スーパーでも売っているんですけどね。ちょっと高級なんですが時々買います。右のサバ缶は見たことが無かったです。買って帰れば良かったかな。

 

北上に戻ったらホテル近くの居酒屋が営業していました。去年からちょっと気になるお店なんですが、祝日営業していると思わなかった。海彦・山彦って名前もイイね。1人で入るにはちょっと勇気の要る店構えなんですが来年はここへ行ってみようかなと思います。

つづく

 

釧路湿原マラソン1

9年ぶりに釧路湿原マラソンに参加してきました。

前日新千歳からプロペラ機で釧路空港へ

以前、別海町パイロットマラソンに参加した時、中標津空港往復しましたので今回2回目。初めてプロペラ機に乗ったYANCOさんは狭い機内にびっくりしてました。

45分のフライトなので、ちょっと機内誌でも読んでれば着陸態勢へ。着地の衝撃がかなり大きくて焦ったな~。でも楽で良いですよ~。

空港からは連絡バス45分ほどで釧路駅前へ到着。

ホテルにチェックインしてから、すぐ近くの和商市場へ晩ごはんを食べに。

実は過去3回ぐらいは湿原マラソンに出ているのですが、なぜか和商市場に行ったことは一度もなかったりします。

事前に市場のホームページで勝手丼の注文方法について調べておいたのですが、いざ行ってみるとよくわからず、市場内の食堂で海鮮丼となってしまいました(笑)

カニ汁付きで1900円。美味しかった~。

この店で勝手丼用のご飯も売っていて、+50円で酢飯に変更も出来る、お店の割り箸の袋を持って来ればカニ汁が180円→150円になる、生ビールも注文できるとわかり、レース後に勝手丼に再挑戦することにしました。

夕食の後に駅裏の方の銭湯へ。

駅前から駅裏へ行く連絡地下道にサンサンロードって名前が付いていてアート作品が展示されているんですね。9年前に来た時はこんなのあったかな?って感じで全然覚えていませんでした。

何も無ければ薄暗い地下道も、こんなアートがあれば気分的に違いますよね。

駅裏から近い銭湯、栄湯へ。ここも以前入ったことがあるはずなんだけど、どんな所だか全く覚えておらず(^_^;)

個人経営の銭湯としては、かなり良い所でした。露天風呂やサウナ、水風呂、備長炭湯などがあり、番台の女性も感じ良かったです。地元民に人気の銭湯のようでした。YANCOさんにも気に入ってもらえました。

つづく

 

北海道マスターズ記録会1

今日は旭川で開催の記録会に行って来ました。

YANCOさんが土日仕事の予定が入ってしまったので、金曜日仕事の後にJRレール&ホテルパックで。特急で旭川に行ったのはいつ以来か覚えてないぐらい前です。

ホテルから600mぐらいの所に銭湯があるので時間が遅かったから行くかどうするか迷ったんですがホテルのバスルームが古くて狭いので、多少遅くなっても銭湯に行くことにしました。

一条通を歩いていくと旭川も新しい建物と古い建物が混在していて面白かったです。いつも車で通るから気づかないことが多かった。

明治屋とありますが明治座と見間違えて元映画館かと思いました。

開店時間なら面白そうな市場。昭和の雰囲気ですよね。

近藤染工場のショーウィンドウ

そして目的地の金栄湯。

今から20年ぐらい前だと思うのですが私が当時の旭川マラソンで初マラソンを走る前日にここに入りに来ました。昔ながらの男湯と女湯の間に番台がある銭湯です。おばあちゃんが座ってます。浴槽2つとサウナと水風呂がある小さなお風呂。

全然覚えていないのだけどネットで調べたらお湯が熱いとのこと。確かに言われてみればそうですが、私熱い湯が好きなので問題ありませんでした。

風呂上がりには懐かしのこのドライヤーで髪を乾かして帰りました(ドライヤー椅子というそうです)

北海道公衆浴場業生活衛生同業組合より)

組合のHPによれば営業時間は22時までとなっていましたが、私が最後のお客で、9時過ぎに暖簾下げてました(^_^;)

つづく

東京プチ旅行2

2日目も朝から良い天気。

5時半頃、皇居1周走って来ました。

皇居って相変わらずランナーが多いらしいですが日曜早朝で走っている人は少なく快適でした。人が集まればマナーの悪い人も増えるから多分私が最後に走った10年前には無かったランナーに対するマナー向上のための立て看板が何箇所かにありました。

 

この辺が東京マラソンのフィニッシュ地点かな?正面に東京駅が見えました。

 

沿道にあるビル工事現場。現場事務所の建ってる所が(゚∀゚)こんなの北海道じゃ見たことない。

 

竹橋って古い橋ではないけど改めて見ると素敵な橋ですね。

 

前日の疲労が脚に残っていて重かったけど気持ち良かったです。

 

この日の目的は上野動物園にシャンシャンを見に行くこと。

以前は抽選だったのが整理券配布制に変わったので開園30分前に到着。行楽日和ということもあり、既にすごい人が並んでいました。

それで開園が早くなったのですが1時間ぐらい並びました。

ゲートに近づくにつれ見えたのがこの看板。この時点で13時40分にならないと観覧出来ないとは(゚∀゚)

やめようかと思ったんですが、北海道から来ているワケだし、ここまで並んだら行くしかないですよね。結局私が整理券を受け取った時は14時10分~でした。

ちなみに整理券は1日9千枚発行されているそうですが、この日は10時半前後には配布が終了したようです。早めに行って良かった。

整理券があると再入場が出来るので園内を見て回っても時間が余れば、どっかで時間つぶすことも出来そう。

 

動物園は東園と西園に分かれていて、結構歩きました。2日間合計で5万6千歩ぐらい歩いたので足の裏はジンジンするし、すごく疲れました。

やっと時間が来て観覧の列へ。

少人数で4つのブロックを30秒で移動します。だから時間は短かったけど人垣で見えないということはなくて見やすかったです。

でもお母さんのシンシンはわりと活発に動いていたので顔が見えましたが、シャンシャンはお昼寝中でこっちを向いてくれませんでした(T_T)。

お父さんのリーリーも薄暗い所でお昼寝中でした。

寝るのも大事という看板

 

今回はこれで我慢しましょう(笑)次の機会にまた訪れてみようと思います。

北海道人なので東京の混雑に対する考えが甘かったですね。一つ学習しました(笑)

 

気温が高かったので汗もかいたし疲れました~。本当は動物園でこんなことにならなければ横浜に行く予定だったで飛行機の時間までまだだいぶある。そうだ!銭湯に入って帰ろう!

乗換駅の浜松町周辺に銭湯が無いか調べたらありました!

浜松町から徒歩10分ぐらいのビルになった銭湯でした。東京に公営の銭湯があるとは知らなかったです。

受付が1階、女湯が2階、男湯が3階、4階に休憩室があります。

狭い土地にむりやり建てた感のある小さな銭湯なので洗い場が少ないです。だから混むとゆっくり出来なさそう。私が行った時は洗い場に1つ空きがある程度でやや混んでいました。大半が地元の高齢者と思われる方でみなさんマナーが良かったです。

大抵の銭湯はドライヤーが有料ですが、ここは無料、1つしかないのでお互いに譲り合って使用してました。それと浴室内に1つだけシャンプーとボディソープが置いてあります。

最後に銭湯で疲れを癒やすことが出来て良かったです。空港で飲んだビールの美味しかったこと(笑)

次に東京に行くのは元旦競歩出場のため年末の予定です。ホテルは偶然にもふれあいの湯のそば。31日は営業しているようだから、また行くかな。

東京プチ旅行1

先週末は1泊2日で東京へ行って来ました。
マイルが貯まったので競歩のプライベートトレーニングを受けるのがメインの目的でした。

両日とも天気に恵まれ北海道からいきなり25度以上の所に行ったけど、北海道の夏みたいで湿度が低かったのでわりと過ごしやすい天気でした。

飛行機の窓から。雲ひとつ無い空に富士山がポッカリ見えたのは最高でした。今回コンデジを忘れてしまったのがとても残念。

 

羽田に着いて、リムジンバスで八重洲口へ。

 

昼は八重洲の舎鈴でつけ肉。北海道の人は知らない人が多いかもしれないけど、つけ麺のチェーン店です。ローカーボメニューとして麺の代わりに茹でた豚肉をつけ麺のタレに漬けて食べる「つけ肉」というメニューがあるんですね。

トッピングにほうれん草と味玉、ネギ増し、それに麺ハーフも頼んだのでかなり豪勢。麺はハーフのハーフつまり通常の1/4ぐらいしか食べられずに残しました。スープは旭川の蜂屋に似た魚出汁なので、好みが分かれるところかもしれません。麺は極太でパスタみたいな太麺でした。

最後に残ったつけ汁に魚出しを入れて飲めます。スパイスにもこだわってるみたい。美味しかった。東京に来たらまた行きたいと思いました。

余談ですが東京ってつけ麺の店がやたら目立ちますね。なんでかな?

 

宿泊先は厚生会館。

前に自分の加入している健保組合のホテルとは知らずに一般料金で泊まったところ。

場所は永田町の方で東京メトロの麹町駅からすぐ、永田町駅も近い、皇居にも近いです。決して新しい所ではありませんが部屋が広く造りや調度はビジネスホテルより高級感があり静かです。1泊5400円で泊まれるんです。

今回は時間が無くて入れなかったけど近くには皇居ランナー御用達のバン・ドゥーシュもあります。

難点は門限というか22時~7時まで玄関が施錠されてしまうことと年末年始が休みなことぐらいかな?出られるけど入る時はインターホンを押してフロントの人に解錠してもらわなければなりません。翌日早朝皇居走りに行って6時半頃戻った時はその状態でした(^_^;)

本当は元旦競歩の時にここに泊まれたら神宮外苑へのアクセスもわりと良いので、本当に残念(T_T)

フロントに荷物を預けて代々木へ。

 

代々木駅の近くには最強のバターコーヒーというお店があるのでレッスンに行くついでに寄ってみました。自分が毎朝飲んでいるバターコーヒーと売られている物と違いはあるんだろうかと思って。

でもコーヒーではなく、バター紅茶にしてみました。ベースのコーヒーはウチの方が恐らく美味しいはずと思ったので(笑)

ニュージーランド産のグラスフェッドバターとMCTオイルを使っているのでお値段もそれなりにします(税込702円)。感想は美味しかったですけど正直なところ、自分で作っている物と大差無かったような。使ってる材料はウチもほぼ同じですしね。でも近くに来たらまた行くと思います。

 

時間があったので、ここから待ち合わせ場所の代々木公園原宿口まで歩きました。原宿駅はすごい人で歩きにくかった。今も昔も若者が集まる所なんですね。

駅前の表参道の歩道橋は撤去されてました。昔修学旅行生の写真撮影スポットじゃなかったかな?私も高校生の時にそこで写真撮りましたよ、その時の写真アップしようかと思ったけど押入れの中だ(笑)

代々木公園もすごい人で何かイベントがあるのかと思いましたが、天気の良い週末は普通にこんな感じだそうです(^_^;)

それでトレーニング場所を近くの織田フィールドに変更して2時間近く基本動作をみっちり教えていただきました。

 

長年の悩みだった自分のベントニーの原因もわかったし、普段の歩き方のクセやランニングで身についてしまった間違った身体の使い方が競歩で地面からの反発力を効率的に推進力に変えられないということもわかりました。

今はその場で動画確認して自分の動きを修正してみたり出来るから便利ですよね。あとはこれらの動きを身体に覚え込ませて無意識に出来るようになるかどうかだと思います。

自分の再確認のためにも毎年シーズン始めにプライベートトレーニング受けたいなぁと思います。

 

夜は旧知のマラソン仲間と神田で飲み会。ビールがウマい天気で料理も美味しく最高でした。

本当に5年以上会っていない方もいて、あっという間に時間が経ってしまったのでありました。

帰りはホテルまで3キロぐらいなので酔い覚ましに歩いて帰りました。土曜夜の皇居はさすがにランナーは少なかったです。

【続く】

久しぶりにニセコへ

今日はYANCOさんがニセコ連峰歩くスキー大会に出場のため、久しぶりにニセコに行って来ました。最後に行ったのが2013年に洞爺湖マラソンの帰りに倶知安駅まで送ってもらったので実に5年ぶり、比羅夫だとかリゾート地になっている方はもういつ行ったのか覚えてない、多分バイクに乗っていた頃だから15年以上前かな?

 

今朝は起きてビックリ、冬に逆戻りでした。朝里まで高速で、その先は国道393号線で赤井川村経由。

開通して10年近く経つけど今回初めて倶知安まで通りました。

道の駅あかいがわ

羊蹄山は見えていたけど写真は撮れず。

途中の比羅夫は、話には聞いていたけど、その変わりようはすごかった。

2年前は東山に外資のリゾート計画があって、その仕事をやっていたっけ、結局上司がシンガポールまでプレゼンに行ったんだけどウチは入手できなかった。この辺かな…なんて思いながら会場のチセヌプリスキー場へ到着。

私もいつだったか覚えてないけど(ブログ検索してみたけど記事が無いので恐らく2007年以前)過去に一度出たことがあるんですよね。この大会もその頃と比べたら参加者数減っているような印象でした。

本当は待っている間、五色温泉まで往復ジョグでもしようと思っていたのですが、歩道が無いしこの雪で夏靴で走る気にはなれない状況でガッカリでした。

スタート後とゴール前の動画を撮ってみました。

エッジが無く細いクロカンの板、しかもヒールフリーだしゲレンデを滑るのはとっても怖いですよ~。自分も怖いもの知らずだったなぁ、当時どうやって降りて来たんだろう??(笑)

動画には映っていないけど普通の人ならボーゲンで降りてくる所をトップ選手は普通に滑ってくるからすごいです。カッコ良かったです。

YANCOさんも転んだりして怖かったそうです。

終わった後は会場で無料の豚汁とコーヒー(その場でドリップしてた♪)をいただいて、雪秩父へ。

昔は老朽化した国民宿舎だったはずですが、建て替えられて蘭越町の施設になっているようです。白濁したお湯と露天風呂がいくつもあって◎でした。ニセコの方は出場しているマラソン大会が無いので行く機会が無いのですが、また行きたいなと思う温泉でした。

帰りは赤井川村にある山中牧場の本店でソフトを食べて帰りました。昔、バイクでツーリングに来た時は立ち寄ってました。ここも建物が立派になっていました。

消防車が停まっていたので何事かと思ったら消防団の人達が制服のまま店内でソフト食べてました(笑)

昔は紅茶ソフトがあったのに今は無いんですね。冬のせいかメニューはバニラとフルーツだけでした。でもここのソフトはさっぱり系で美味しいですよね。牧場ソフトの先駆けだったかも。

久しぶりのニセコ方面、本当に変わった所がたくさんでした。次に行けるのはいつになるか…