2022東京遠征6

柴又の大きな目的は寅さん記念館に行くことでした。

映画のセットメインに、併設の山田洋次ミュージアムでは映写機やフィルムの展示などを見ることが出来ます。


ここからは鉄道の紹介コーナー

 

明治時代には人車と言われる人間が車両を押す鉄道があったんですね 😮 知らなかった。1899年から13年間、帝釈天への参拝客輸送のため運行されたそうです。

 

その車両(10人乗り)

昔の京成路線図。京成金町から京成高砂までの路線が開通して人車鉄道は廃線になったそうです。


寅さんの衣装展示コーナー。

着た切り雀って言葉ありましたね(死語)

それと寅さん、高島暦持ってたのか 😮 実は子供の頃、母が毎年買っていました。 😆


記念館の最後はスクリーンに歴代マドンナの紹介や全50作のポスターが映し出されます。

 

これが多分第1作のポスターだと思います。渥美清さんもまだ若かったせいか任侠的な雰囲気が強いような。

この間、録画しておいた第1作を見ましたが、自分のイメージの寅さんと違って、もっとならず者な感じで描かれていましたよ。


こちらは併設の山田洋次ミュージアム。山田洋次作品の紹介や、フィルム時代の撮影機材、フィルムの展示などがありました。

入館料500円で安く、その割には楽しめるし、また行きたいと思える所でした。

 

つづく

 

2022東京遠征6” に対して4件のコメントがあります。

  1. navi より:

    お久しぶりです。
    BSテレ東の土曜日に「男はつらいよ」を以前ほぼ全作をやってくれて、また今あらためてやってくれています。
    「寅さん記念館」いいですね。紹介してくれた写真などを見て、やっぱり行きたいと思いました!
    東京マラソンを走ることはもうないから、コンサのアウエー観戦時がいいかな。

    競歩も相変わらず頑張ってますね!

    1. NAOJI より:

      こちらこそお久しぶりです。
      お元気でしたか?
      BSとその前にも地デジで寅さんシリーズ放送されてましたよね。
      私もまだ見てないけど録画貯まってるんです。

      東京マラソンもう出ないんですか、
      マラソン大会もようやく…なのにまたオミクロンでわからなくなりましたね。
      でも報道を見てるとだんだん、扱い方が変わって来てるので次の冬には収束していて欲しいもんです。

      寅さん記念館ぜひ、入館料安いし、ついでに江戸川堤防をジョギングなんてのも良いかも?次の記事で書きますがとんがり帽子の取水塔見学して下さい。
      今回正月休みでマンホールカードもらえなかったんです。だから来年は元旦競歩に出ないでYANCOさん経つての希望で初場所観戦の際にあの界隈、再訪と思ってます。

  2. navi より:

    こんばんは。
    今日もBSで寅さんみました。みるたびにイライラし、ため息もつくんだけど、やめられないです。
    この2年くらいで、もうフルは走れなくなってます。それどころかスロージョグでしか走れません。たぶん制限時間たっぷりのハーフなら走れるか?って程度。NAOJIさんの競歩よりもずーっと遅くしか走れない・・・てか、それはもう「散歩してる」レベル。冗談じゃなく。
    でもゆっくり走る喜びはまだ味わえるのでいいかな。
    コロナ収束したら、YANCOさんともビール飲みながら話したいなー。

    1. NAOJI より:

      そういえば放送、昨日でしたよね。
      毎週録画予約してたはずなのに11月中旬から実行されなくなってたことに気づいた(T_T)
      コメントのおかげで再予約出来ました。

      マラソン、年齢とともにそうなりますけど健康のためならフルマラソン身体に悪いし
      どんなにゆっくりでも色々な発見があったり、美味しいお酒や料理のために走れれば良いですよね。私も今の計画では65歳でマスターズやめようと思ってるけど(仕事リタイア後の経済問題で)走ったり歩いたりは続けるつもりです。NHK-BSの旅ラン10キロみたいなのは続けたいな。

      YANCOさんはTwitterでnaviさんの近況は見てるようで、naviさんと飲みたいなって、たまに言ってますよ。早くそうできると良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

2022東京遠征5

次の記事

2022東京遠征7