第24回おおたき国際スキーマラソン

受付開始の8:30頃、会場に到着。
早速、一般駐車場Cからスキー板を持って受付へ行きビブナンバーとRCチップを受け取る。参加種目は今年もスキーマラソン男子15kmE組。最後のE組参加、来年はいよいよ、そうそうたる顔ぶれのF組(60歳以上)になるのか〜。少しずつでも精鋭部隊に近づきたいものです。
受付後スキー検査を受けようと思って例年の場所へ行ってみると、今年から検査は無いとの事でした。一般の参加者にしてみれば、シールが記念になるくらいで、時間と手間が省けて良かったと思います。
今年は気温が会場のアナウンスでは−4℃。体感温度はもっと低めでしたが、降雪も風もなく良いコンディションでした。
スタートしてから3km付近から9km地点まで標高差約250mのきつい登りが続きます。 今年は何故か、いつもより割と楽に登りきれました。11kmからあとはほとんどが下りです。雄大な景色を堪能しながら、とても気持ちの良い滑降を楽しめます。このコースの醍醐味でもあります。下りでは、また、いつものように数多くの選手に抜かれてしまいました。Goal Timeは自己計測で1:30:22で昨年より10分近く速くて嬉しかったです。
ゴールしてから着替えをしてキノコ汁と真狩ハーブ豚と鳥精の串物で腹ごしらえ、町営の直売所でアロニアジュースを買って、旅館 鯉川で温泉に浸かって冷えた身体を温めて帰路につきました。

20140209-223933.jpg

0

第24回おおたき国際スキーマラソン” に対して4件のコメントがあります。

  1. navi より:

    おお、還暦目前にしてまだ記録を伸ばしましたか。ランのほうも今年はいい感じでいけそうですね。

  2. YANCO より:

    naviさん
    低レベルでも記録が伸びるのは嬉しいですね。
    ランは気持ちよく完走を目指します。
    お互い今年も頑張りましょうね。

  3. やっさん より:

    YANCOさん先日はお疲れ様でした、来年もまた行きましょうね、今度は
    同じカテゴリーですね、楽しみましょう。帰り寄った温泉はカワセミと言う旅館
    で露天は混浴なんですよ、、、バスタオル装着って書いてました。
    ん、ん、ん、1名いました、でも視線を向けるのも恥ずかしい 60爺でした。

    1. YANCO より:

      やっさん
       大滝でも見事入賞おめでとうございます。
      滑りが全然違うとNAOJIさんが言っていました。
      機会があれば御指導してもらいたいものです。

       御宿かわせみ一度行ったことがあります。
      なかなか趣のあるお風呂で面白かった印象でしたね。
      あと脱衣場の狭さにびっくりでした。

       今年もマスターズでも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。