父のデッサン

十勝から帰宅すると先に郵便受けを覗いたYANCOさんが「トミオさん(おやんずの本名)から葉書だよ」と言っていました。おやんずから葉書など来たことなど一度も無いので何だろう…と思ったらこんな葉書でした。
モチーフ
おやんずが石狩の絵画教室に通っているということは聞いていましたが、街中のギャラリーで作品展示するとは思いませんでした。葉書には裸婦の絵が書いてあ るし、あのキャラで裸婦の絵を書くのか?親の絵ってどんな絵なんだろうと、場所が会社近くなので昼休みに行って見ました。

葉書のように展示してある絵は裸婦の絵が多かったですが(何でだろう?デッサンの基本なんでしょうか?)おやんずの絵は一点だけで石狩浜にでもありそうな廃屋の絵でした。
廃屋
おやんずはこんな絵を描くのか…大人になってみれば上手なのかどうか、わからないけど、子供の頃に家族で然別湖畔でキャンプした時に、自分が写生をしてい たら、おやんずがちょっと手を加えたら、絵がすごく上手く見えて、お父さんって絵が上手いな~と感じた思い出があります。

それから葉書を見て気づいたのですが、サークルでは黒一点みたいで、卓球クラブ同様ここでもモテモテなんでしょうか?:hahaha:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

テツに似た猫