炭鉄港カード(沼田・美唄)3

美唄駅、何年か前に美唄ハーフ出場のため電車で来たことがあって、それ以来です。大会ではあちこち行ってるけど、そういう時はマンホールまで気が回らないもんです。

美唄と言えばラムサール条約に登録されている宮島沼ですよね。それをイメージしたモニュメントとマンホールが駅前にありました。

駅そばのホテルで炭鉄港カードをもらい、もう1つの配布場所、アルテピアッツァ美唄へ向かいました。


美唄市出身の著名な彫刻家、安田侃氏の屋外彫刻館なんですね。廃校になった校舎を利用したギャラリーがあることぐらいしか知りませんでした。

 

よく整備された屋外の敷地に作品が展示されており、多くの人が訪れていました。散策したりするのにはすごく良い所だと思います。カフェもあり、時間があったら入ってみたかった。

廃校になった校舎もギャラリー、そして幼稚園として使用されています。

内部も手入れが行き届いていました。年表によれば昭和24年に出来た校舎だから築70年以上になるのかな。それでも手入れをして使用していれば良い状態を保てるものですね。私も中学2年まで通っていたのははこんな感じの木造校舎だったことを思い出します。

校舎2階で炭鉄港カードを受け取り、任意で寄付をということだったので寄付金箱に幾らかを入れて、ここを後にしました。

つづく

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。