炭鉄港カード(小樽)3

博物館前に建っているのは炭鉄港カードにもなっているジョセフ・U・クロフォードの銅像。小樽-幌内間の鉄道建設を進めた土木技師。

この博物館でここの屋外展示、旧手宮鉄道施設の炭鉄港カードを配布していたんですけど、8月の時点で配布終了していたんですよね。でも博物館だけでも見に行こうと思ったわけです。


エントランスから目に入って来る、アメリカ製の蒸気機関車しづか号

機関車の後ろにあるは一等客車。こんな客車で旅行してみたい 😮

橋梁工事とトンネル工事の施工模型。昔は鉄道橋も木造だったんですね 😮

昔のトランシット(測量器械)

 

客車の図面、ヤード法で描かれていました。

 

その他の画像。

ミニチュアの模型がどれも精巧ですごいなぁと思いました。来年はぜひ屋外展示を見に行こうと思いました。

つづく

 

2+

炭鉄港カード(小樽)3” に対して2件のコメントがあります。

  1. 炭鉄港カード、残念でしたね…”(-“”-)”
    博物館楽しそうです!!

    1. NAOJI より:

      そうなんですよ。カードの存在を知ったのが8月下旬で、その頃はもう3枚のカードが配布終了だったんです。でも、それ以外は頑張って集めましたよ!(^^)!
      博物館は来年再訪します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。