炭鉄港カード(小樽)2

観光コースから、ちょっと外れて色内ふ頭へ行ってみました。

ここはおたる運河ロードレースの会場になっている色内ふ頭公園がある所です。

老朽化により立入禁止になっていて、昨年おたる運河ロードレースもスタート地点変更になっていたんですよね。現在は補修工事中でした。浚渫船のグラブバケット、写真からはサイズ感伝わらないかもしれないけど大きかったです。今の状況だとコロナ禍で来年もおたる運河ロードレース、多分中止かな…


そしてこれが炭鉄港カードになっている、小樽港北防波堤。100年以上前に造られたもので土木学会選奨土木遺産にもなってます。防波堤の設計をした廣井勇も炭鉄港カードになってます。

小樽港北防波堤


鱗友朝市並びの倉庫。倉庫前の通りがロードレースのコースで、いつもは気にも留めず走って行ってました。改めて見ると大きいですよね。


目的地の小樽市総合博物館へ。以前は小樽交通記念館という名称だったけど、博物館と統合されたそうです。

こちらは手宮口。この手は指差喚呼を現しているんでしょうか ❓

これは転車台。

小樽市総合博物館 転車台

で、知らなかったんですが屋外展示は冬期終了していて来春まで見られないんです、SLアイアンホース号が転車台を使って方向転換をする様子が見られるそうです。小樽の陸上競技場に行く時とか近くを通ってるはずなんだけど、こんな施設があったとは全然知らなかったなぁ。外から見た感じ面白そうでした。

それと博物館に向かって歩いていたら見えた手宮洞窟。知らなかったです。今年はコロナ禍でずっと閉鎖中で、そのまま冬期休業になったそうです。来春もしオープンしたら行ってみたいです。

つづく

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。