炭鉄港カード第2弾(芦別、赤平、美唄)2

次に赤平の空知川露頭炭層の見学へ

以前は整備されておらず見ることは容易ではなかったそうですが、炭鉄港を機に展望デッキが整備されました。

最近雨が多いので空知川は増水していて濁ってる 🙁

松浦武四郎が空知川沿いに炭層を発見したのがきっかけで空知地方が産炭地になったとか。

これが自分で撮った写真。

空知川露頭炭層

カメラのフォーカス設定変更方法を覚えていなくて手前の木の葉にピントが合ってしまい、なかなか撮れませんでした💦

見学するのは木の葉の無い春先か秋が良さそうです。


空知川露頭炭層は炭鉄港カードになっています。

配布場所は赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設。昨年ガイド付きツアーでじっくり見学したので今回はカード受取のみ


最後は美唄。

アルテピアッツァ美唄で思い出の炭坑写真展を見学。

炭坑や炭住に暮らす人々の生活などの様子を見ることが出来ました。私の父も30代後半から55歳定年までの十数年間だけ炭鉱マンだったので、このように働いていたのかな?と思いながら見学しました。ただし私は炭住に住んではいなかったので、そこに暮らす人々の連帯感みたいなものは感じないで育ちましたけどね。

 

美唄にも円形校舎あったんですね。最近だと解体が決まった室蘭の円形校舎の保存運動がニュースになっていましたが。

美唄市立沼東小学校 模型


最後に国道12号線沿いにあるアンテナショップPiPaで炭鉄港カードを受け取りました。お店の前の直線道路日本一もつい撮ってしまった 😆

実物は2020年に撮りました。

 

次回は室蘭へ行く予定です。

おわり

 

 

炭鉄港カード第2弾(芦別、赤平、美唄)2” に対して2件のコメントがあります。

  1. より:

    芦別温泉、気になっていました
    ゆっくり出来そうなところですね
    今度行って見たいです
    インスタ見て、室蘭も行ってきたんだなとブログ楽しみにしていました
    毎年行っている室蘭ですが、知らない場所がたくさんありそう
    ちなみに、子供のころ初めての一人旅は、旧室蘭駅から祖父母に見送られました

    1. NAOJI より:

      おふろカフェ、読書が趣味の香さんには良いかも。
      機会があればスターライトホテルに1泊してのんびりしたら良いと思います。

      室蘭にしては珍しく風が弱くて天気良かったです。
      記事に書きますが民俗資料館で今、昔の室蘭の写真展を開催していて、地元出身だったら面白いんじゃないかな?と思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。