炭鉄港カード第2弾(小樽)2

次のカードは田中酒造本店でもらいました。ここも小樽の歴建に指定されているんですね。(日中は店の前に車が止まっていたので夜に散歩ついでに撮影)

 

小樽港に現存する大型のベルトコンベア「石炭ローダー」の基礎で石炭積み出し施設の遺構です。

炭鉄港カード三十七

 

実物は手宮のホーマックの裏にありました。翌朝も朝ランついでに撮ってみたけど、船の照明のおかげかこちらの方が良い感じに見えました。

北炭石炭ローダー基礎


次のカードは小樽中央市場でもらいました。

3棟建物があるんですが下の第3棟にちょっとした炭鉄港展示スペースがあり、その隣のお店でもらえます。

小樽中央市場

 

かつて、この市場の近くに「一番」という人気の老舗ラーメン店があり、昔ツーリングの帰りに立ち寄ったことがありました。

あの「なると」の近くなので前は何度か通ったことがあるけど市場内に入ったことはありませんでした。

炭鉄港カード四十二

地元民が利用する市場という雰囲気でした。

小さいけど炭鉄港関連の展示スペースがありました。

昭和20年代末~30年代、小樽から魚介類の行商に出る女性が多く、ガンガン部隊と呼ばれていたそうな。

ブリキの箱を背負っていたそうで、ガンガンはそこから来てるのかな?

どこかで読んだけど留萌でも同じような行商人のことをガンガン部隊と呼んでたらしいです。

 

つづく

炭鉄港カード第2弾(小樽)2” に対して2件のコメントがあります。

  1. より:

    小樽に泊まって、朝ランして、いつもは行かない場所を回るのって
    なんだか贅沢な旅ですね
    YAOCOさんの初めての長期休暇も、微笑ましいです
    私も旅に出たーい!と、しみじみ思いながら読んでいました

    1. NAOJI より:

      年に一度は来る土地だし大会で走ってるんだけど、なんか新鮮でした。
      もう放送終わっちゃったみたいだけどBS1で放送されていた、旅ラン10キロがすごく面白かったです。
      私にとってのランは今はそんなスタイルが良いなと思ってます。
      香さんも時間に余裕が出来たら旅ラン楽しんで下さいね(^_−)−☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。