炭鉄港カード第2弾(室蘭)1

17日は室蘭へ炭鉄港カード集めに行って来ました。

室蘭では6枚カードを配布しているので1日で全部集めることが出来ました 😉

まずは高速の室蘭ICで降りてすぐの室蘭市民俗資料館へ。

まちの思い出写真展って面白そう。

 

カードを受け取って資料館に展示してある実物を撮影。1909年に室蘭で初めて製造された鉄を使って制作された物だそうです。

写真展も見学しました。

 

工業都市だからなのか古い航空写真が多かったです。

カラーに復元された写真もあります。

 

室蘭大谷のサッカー部、準優勝したことがあったんですね。知らなかった。この選手達は私と同年代です。

入館無料なので興味のある方はぜひ。


次は道の駅へ。大黒島。大雨が降っていたのにこの日だけはとても良い天気で室蘭にしては気温が高くて暑かった。

ここでは瑞泉閣という建物のカードがもらえます。

瑞泉閣については右の解説を見て下さい。解説は民俗資料館の物で使用していた家具を展示しているのですが写真撮るのを忘れました。

ここは日本製鉄の敷地内にあるので外からの見学も出来ないそうです。写真を見ると行ってみたい気がします。


次は旧三菱合資会社室蘭出張所へ。

平日だけ、ここがカード配布場所になっています。(土日祝は旧室蘭駅)

1915年に建てられたそうです。写真より今の方が外壁塗装したのかきれいに見えます。

 

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。