洞爺湖方面へマンホール探しに行くつもりが…2

朝里から奥沢水源地へ行きました。

浄水場らしき場所に着いてちょっと迷ったけど「水すだれ」と看板に書いてありました。

先に見えるグリーンの橋が水管橋です。

 

土木学会選奨土木遺産です。

案内板が出来た平成20年にはまだダムはありましたが、調べてみたらこんな記事があり、堤体が陥没したため2011年にダムが廃止されたそうです。

どうりで取水塔があるのに水が無いワケですよね。水位が低いにしては何か変だなと思ったけどまさかダムが取り壊されていたとは。

取水塔と赤い橋もメルヘンチックで可愛いのに残念 😥

 

後で航空写真を見たらダムの跡がわかりました。水路の両側にグリーンベルトみたいになってる部分がダム堤体内の水路だったんじゃないかな ❓

水すだれの上流の木の無い所が溢れた水を導水していた部分だと思います。

 

これが水すだれ(階段式溢流路)

ダムから溢れた水をダムの下流の川に戻すための施設で落差21m10段からなる施設だそうです。

奥沢水源地 水すだれ

流れる水の音が気持ち良かったです。夏に来たら涼しそう。


小樽でのマンホール関係の成果 😉

ヨットのデザインマンホールは石原裕次郎記念館付近に設置されていました。

現在記念館は解体されていました。

駐車場跡(実は立入禁止だがゲートはしてなかった)に1枚あった蓋は残念なことにペイントが乗ってました 😥


隣にある小樽港マリーナ。

 

このヨットは石原裕次郎さんのヨットで石原裕次郎記念館に展示してあったのを移設したそうです。

コンテッサⅢ

 

マリーナから石狩方面。右の山に見える建物は銀鱗荘。一度行ってみたいなぁ。

 


急な予定変更でしたが天気に恵まれて成果もあり良かったです。

日帰り出来る範囲で集められるカードやマンホールもだいぶ少なくなって来ました。 😉

おわり

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。