沖縄の銭湯

ブログのカテゴリに「温泉・銭湯」があるのも旅行に行ったら、地元の銭湯に行くのが楽しみだからなんです。
銭湯って、地方によっては、エッと思うような所があったりして面白いんですよね。今回はそんなネタを。

事前に調べたところ、人口30万人以上なのに那覇市内の普通の銭湯で見つけられたのは何とここだけ。他は観光客向けなのか入浴料が千円以上するような所ば かりです。岩盤浴はたくさんあるようですけど。沖縄ではあまりお風呂に入る習慣が無くシャワーで済ませるのが多いからという記述も見かけました。水が貴重 だからという記述も。

今回行ったのは県庁の近くにある日の出湯という銭湯です。
警察庁の前のハーバービュー通を挟んで向かい側の奥にあります。ちょっとわかりにくく、ウロウロしました。

日の出湯1
アパートの1階にある銭湯です。
玄関を入った所に番台のおばあちゃんがいます。
入浴料は350円で東京の銭湯より100円安い!
玄関に靴箱のような物は無く、小さな置き場に靴を置きました。(YANCOさんが言うには脱衣所に靴を置くスペースがあったとか、私は気づかなかった)

中に入るとまずびっくりするのが脱衣所と浴室を仕切る壁が無くて同じスペースになっていること。8-|
日の出湯2
この写真でわかりますか?
一応ロッカーはありますが鍵はかかりませんので注意です。

浴室の真ん中に小さい浴槽が1つ。
日の出湯3
先客は二人だったので、ゆっくり入れましたが、混むとしたら入るのが大変でしょうね。

そして、もう1つのびっくりはコレ
日の出湯4
シャワーが無く、この手洗いの様な小さい衛生陶器の上の蛇口からお湯と水を流して温度調節し、下の穴から湯温調節したお湯を洗面器で受けて使うようです。事前に調べて予備知識があったから良かったけど、何も知らないで来たら戸惑いますよね。

先客2名が帰ったので写真が取れましたが、本当にびっくりしたなぁ。

何も知らずに入ったYANCOさんには、あずましくなかった、二度と行きたくないと言われてしまいました。もうちょっと楽しむ余裕があれば良いのにね:mrgreen:

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

沖縄3日目

次の記事

沖縄ポートホテル