内転筋のストレッチ

同僚が1月10日発売のクロワッサン「あなたのお腹まわりになぜくびれがないのか」を買って来て本に載っているストレッチをやっているので、本を見せてもらったら簡単に出来る内転筋のストレッチが載っていたので、やってみたら、かなり痛気持ち良かったです。競歩では内転筋が筋肉痛になったりすることがあるので使っていると思いますが、日常生活やランニングではあまり使わない筋肉だと思います。ウエストのくびれとどういう関係があるのか本をちゃんと読んでいないからわからないけど、ランナー的にもこれなら簡単で継続出来そうで良いと思ったので紹介してみました。

方法はこちらにあります。

http://magazineworld.jp/croissant/821/read/#&panel1-2

ちなみに私はくびれがありません。まあ、自分にとってはどうでもいいことなんで。(^^ゞ

 

【2/8追記】

1日2回継続していたら腿の内側の張りが無くなったようで、痛くなくなりました。可動領域も広がったかも。

0

内転筋のストレッチ” に対して3件のコメントがあります。

  1. こうめ より:

    くびれるほど太いところがないと言うことじゃないですか?

    内転筋、意外なことにカヌーをやると使うようです。立ち膝の姿勢で体をひねるからなんでしょうかね。時々一生懸命漕いだ翌日筋肉痛になることがあります。

    1. NAOJI より:

      いえいえ、持って生まれた体型なのでしょう(笑)

      カヌーって座って漕ぐんじゃないんですね。
      今度カヌーした後に、ぜひこのストレッチをしてみて下さい。

  2. こうめ より:

    のんびりなカヌーは座っても漕ぎますが、基本は椅子にお尻を乗っけて膝をついて座ります。それで踏ん張るから内転筋使うんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

三日月